« September 2021 | Main | November 2021 »

楽天モバイル(MNO)

今月は2年前に契約したauのケータイが更新月となった。月々1100円の利用料で同額の無料通話付いており、ショップなどへの問い合わせや連絡に重宝していた副回線だ。

ただ昨今はより低価格のプランが出てきたのでMNPして節約しようと思っていた。中でも楽天モバイルはデータが1GBまで無料(1回線目のみ)で、アプリから発信すれば通話料も無料となる。eSIMも発行出来るので、Pixel 5aでDSDV運用すれば端末もひとつで済むと良いこと尽くめだ。

ちょっと心配なのは電波状況。自宅付近はエリア的には入っているが実際に電波を掴めるか調べてみる。端末の設定からネットワーク状況を見てみると・・・

2110231

とりあえず楽天もauローミングも両方来ているようだ。これなら大丈夫かな。

 

そんな訳でMNPを開始する。まずはauでMNP予約番号を取得。以前はなかなか繋がらない電話を掛ける必要があったのだが、いつの間にかwebで発行出来るようになっていたのはありがたい。

続いて楽天モバイルで転入手続きをする。回線契約だけでも良かったのだが、キャンペーンにより実質1円で端末も購入出来るため端末付きで申し込んだ。

 

が・・・・

2110232

頼んでないんだけど!!

あらためて契約手続きを辿ってみると・・・・

2110233

ここで製品を選択し、カートに追加すると、

2110234

しれっと選択済みにチェックが入っていた。

他のオプションは必要なら選択をするようになっていたが、このオプションだけは不要なら外すようになっている。まぁ、まんまと罠に嵌った訳だ。

開通後にすぐ解除しても初月分は掛かってしまうだろう。「申し込み内容を間違えた場合は一旦キャンセルして再度申し込め」とFAQに有ったので、少額ではあるがシャクなのでキャンセルすることにした。

キャンセルの手続きをして再度申し込もうとしたが、今度はキャンセル処理が完了するまで数日掛かるという。おいおい・・・・

その間に製品が配送された場合は受け取り拒否をしろと。申し込みステータスは既に発送準備中となっているんだが。

月曜日に申し込み・キャンセルをして、水曜日の夕方にキャンセル処理が完了した。やれやれ、なんとか発送前に済んだようだ。

 

改めて申し込みをするが、購入した端末で開通しないとキャンペーン適用外と受け取れる記述もあったので、付与ポイントは少し減るが回線のみの契約にした。

今回は木曜日に契約で翌日には書類が届いた。あらかじめPixelには楽天モバイルアプリをインストールしてあったので、送られたQRコードを読み取って開通手続きをする。

数分でauケータイのアンテナピクトが×になり移行したことがわかる。eSIMのダウンロードは端末の設定ではなく、楽天モバイルアプリで行う。ダウンロード完了すると二つのアンテナピクトが立った。データ通信を楽天回線の方に設定する。

2110235

左が物理SIMのY!mobileで右がeSIMの楽天だ。楽天の5Gはまだほとんど無いので4Gとなっている。アプリで確認するとしっかり楽天回線を掴んでいるようだ。

とりあえず通話の確認のため固定電話からMNPした番号へ掛けてみると問題なく繋がった。

続いて楽天リンクの設定。とはいえアプリをインストールして、契約時に加入したアカウントにログインするだけ。発信・着信ともテストしてみるが両方とも問題なし。一度ログインすると楽天回線への着信は自動的に楽天リンクが立ち上がるようになる。

無料電話が出来上がったところでデータ通信を試してみる。すでにブラウザーやニュースアプリで繋がっているのは確認したが、どれくらいの回線速度だろう?

2110236

テストしてみると意外と速くて驚いた。まだユーザー数が少ないからだろうか。実際の使用感もパケット詰まりする感じはなくサクサク繋がる。

問題はどれだけエリアが広がっているか。ちなみに職場ではauローミング回線だった。この10月からauローミングエリアが大幅に削減されるという事なので、圏外になったりしないか使い勝手を見極めて行こうと思う。

| | Comments (2)

久しぶりの上京とPixel 5aの写真

 10月3日 晴れ

緊急事態宣言がひとまず終了したので、使わないスマホを売却するために久しぶりに都内に向かった。郵送買取でも良かったのだが、少し動きたい気分だったのである。

2110091

秋葉原で下車。複数のスマホを売却するが買取額が店によってマチマチだったので、それぞれ最高値を付けている店を回る。査定に少し時間が掛かるので、その間に買い物や周辺を回ってみよう。

2110092

日曜日なので中央通りは歩行者天国だ。でも以前と比べるとまだ人通りは少ない感じ。大勢いた外国人が居ないってのが大きいのかも。

UDXのテラスには痛車が展示してあったのでPixelで撮影してみる。ってかここ2階なんだけどどうやって搬入したのだろう?

原寸は大きすぎるのでリサイズしてある。

・イタ車の痛車

2110093
4mm F1.7 1/200s ISO54

・ドイツ車だけど痛車

2110094
4mm F1.7 1/266s ISO50

こっちは出掛ける時に地元で撮影したイチョウ

2110095
4mm F1.7 1/3906s ISO54

絞りは固定なので広角カメラだとF1.7で超広角だとF2.2になる。

日陰で撮った車の写真は等倍で見ると少しノイズが出ているがリサイズすると全く気にならない。日なたのイチョウの方は等倍でもノイズは見えない。色調は派手なエフェクトは無く目で見た感じに近い。

ついつい一眼レフで撮った写真と比べてしまうがこれスマホの写真なんだよなぁ・・・。コンデジが売れなくなってしまうのも理解できる。

 

買取は無事に満額が付いたのでホクホクと帰宅。

夕食をポートレートモードで撮影。

2110096
4mm F1.7 1/30s ISO69

明るく撮れるなぁ・・・・スーパーの総菜がメニューの写真のようだ。

つぎに買ってきたSDカードを接写。

2110097
4mm F1.7 1/40s ISO423

2倍のズームにして限界まで寄ってこの位。マクロは特別強い訳でないかな。

部屋の薄暗い所で撮ったのでISOが結構上がっているが、それほどディテールのつぶれは無い。で、やっぱり明るく撮れている。

Pixelのカメラは噂通り暗所には強かった。まだ試していないが夜景や星空の撮影も機会が有ったら試してみよう。

| | Comments (0)

OCN モバイル ONE

このところモバイル関係の入れ替わりが続いている。

先日はスマートフォンを買い替えた。回線の方も9月で更新月(もうすぐ死語になりそう)となり、契約の見直しを行った。

メイン回線はY!mobileなのだが、音声SIMとデータSIMで通信量を共用する「シェアプラン」を契約していた。

子回線のデータ用SIMは3枚貰えるのでいろんな端末に入れていたのだが、実際に使うのはタブレットくらいで1枚あれば用は足りる。

シェアプランは月1078円掛かるので、それならMVNOのデータプランにした方が安くなるうえに通信量の取り合いもしないのでお得だ。

そんな訳で各社見比べていたのだが、音声SIM契約だとセットでスマートフォンを安く買える事に気が付いた。料金はデータSIMに比べると数百円高いのだが、それ以上に端末の値引きが大きい。

検討の結果、OCNモバイルで月1GBのコースに決めた。これで月々770円なのでシェアプランよりも安い。契約手数料とSIM発行料が合わせて3733円掛かるが、ポイントサイトを経由することで1100円回収できた。

5日ほどして小さなダンボール箱が届いた。開封。

2110031

端末の他にはSIMカードが入った台紙と、簡単な説明書き。

端末は置いといて、SIMを以前使っていたXperiaに入れる。softbankモデルだがSIMロック解除済みのものだ。

APNを設定するとすぐに繋がった。最初は3Gでの接続だったが、しばらく放置すると4Gになった。安定したところで速度計測をしてみる。

2110032

ダウンロードが9Mbps弱。キャリアに比べると遅いが実用上そんなに問題が出るほどではなさそう。以前契約したことのあるU-mobileとは雲泥の差だ。

試しにガラホにもSIMを入れてみた。auのGRATINA 4GだがこちらもSIMロック解除済だ。ドコモのメイン周波数であるBAND1に対応しているので通話も通信も出来てしまう。

2110033

このガラホに入れてしばらく置いていたのだが、バッテリー持ちの悪さが露呈してしまった。au回線の時は満充電すると2週間ほど持ったのだが、OCNだと2日で切れそうになってしまった。

調べてみるとOCNに換えたらバッテリーの持ちが悪くなったと云う話は結構あるようで、特に電池容量の小さいGRATINAでは顕著だったのだろう。

それでは本題のタブレット、ipad mini4に入れてテスト。構成プロファイルをダウンロードしてインストール。これで問題なく繋がった。

2110034

これでひと通りのテストは終了。とりあえずSIMはGRATINAに入れておいて、必要な時にipadに入れ替えようか。

そして今月はサブで使っているau回線が更新月となった。さて、どうしようか・・・・

| | Comments (0)

« September 2021 | Main | November 2021 »