« 滑り納め:丸沼高原 | Main | 車選び »

アイホン購入

しばらく前から通話中にノイズが混じったり、自分の声は届いているが相手の声が聞こえなかったりする不具合が出てきた。

騙し騙し使っていたのだが、いよいよ症状も酷くなってきたので買い替えを検討した。

数ある機種の中から検討した結果、アイホンを購入することにした。

 

GW明けであったが、注文した翌日には自宅に届けられた。

2105070

箱の大きさの割には結構ずっしりとしている。

飾り気の無い質素な段ボール箱だが、重要なのは中身なので問題はない。

 

箱を眺め回したら開封の議を執り行う。

何度やってもこの瞬間はワクワクするものだ。

シュリンクが被さっている訳では無いので、そのまま蓋を開ける。

 

2105071

中身はカメラ付玄関機と、モニター付親機。それと取付け用のネジに説明書。

施工説明書を読んだのち現状を確認する。

2105072

現在のインターホンは新築当時からのもので25年近く前の物だ。逆に今まで良く持ったものだと思う。

機器を外して配線の状態を確認する。特に問題なく取付け出来そうだ。

2105073

電源直結なのでブレーカーを落としてから作業に入る。

配線のみならず、玄関・親機ともに取付けネジのピッチが同一だったので、なんら加工せずに交換することが出来た。

写真を撮りながらでも30分ほどで作業完了。

2105074

ブレーカーを戻して親機の電源を入れる。

"アイホン"のオープニング画面が表示された。

2105075

時刻合わせや簡単な設定をして設置完了。

2105076

玄関が南向きでカメラに空が写るので、近寄らないと人物が黒つぶれになるのが難点かな。あと時期・時間によってはカメラに直射日光が当たるので耐久性がちょっと心配。

まぁ、あまり高価な物でも無いし、壊れたらまた交換すればいいか。

|

« 滑り納め:丸沼高原 | Main | 車選び »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 滑り納め:丸沼高原 | Main | 車選び »