« 川場 | Main | 滑り納め:丸沼高原 »

完食!!

 4月15日 晴れ

パウダー4ぐんまの残りがあと3時間ある。最後は丸沼で使おうと思っていたが、週末は混雑が酷いようだ。せっかくなので存分に滑ろうと休みを取って平日に行くことにした。

8時過ぎに到着。平日でもそこそこ人が居るだろうと思っていたが、拍子抜けする位に空いていて余裕でセンターハウス前に停めることが出来た。

準備をしてゲレンデへ。今日もいい天気だ。

21041501

リフト乗り場はかろうじて雪を付けてあった。降り場の方もまだ滑って降りられるが、もう少しすると板を外して乗るようになるかもしれない。

夜は氷点下まで気温が下がり、まだ低いままなのでゲレンデはカリカリのアイスバーン。板は今回もPOTIONだが、目論見通りの性能を発揮してくれた。レース板ほどの食い付きは無いが、程々の基礎板程度にはグリップしてくれる。

バイオレットとグリーンを交互に滑るがしばらく雪は緩みそうにない感じ。ズレずに切れ上がるポジションを探るにはいいコンディションだ。

21041502

残り時間を確認しつつ滑り、1時間目の最後にゴンドラに乗るため下まで降りる。

21041503

8人乗りのゴンドラは4名乗車に規制されているが、そもそも人が少ないのでひとりで乗ることになった。しばしの空中散歩を楽しむ。シルバーコースの先に見える丸沼は氷が融けて青い湖面を覗かせていた。

21041504

ゲレンデトップに来たらとりあえず写真。毎度飽きずにと我ながら思うが、実際に飽きないから仕方がない。

・武尊山

21041505

・至仏山

21041506

・燧ケ岳

21041507

しばらく展望と撮影を楽しんだら滑る。降りたらゴールドコースに行ってみるが、結局1本しか滑らなかった。なぜならバイオレットとグリーンが空いているのでわざわざ上がる必要性を感じなかったから。

2時間目もバイオレット&グリーンを交互に滑る。この時間になるとアイスバーンの表面が融けて板がしっかり食い付くようになってきた。角付けを深くして切り上げる滑りが楽しい。人が少ないのでコース幅をいっぱいに使って楽しめた。

2時間目の最後もゴンドラで上がり、レストハウスまで滑って昼食にする。

21041508

さて、最後の1時間。雪はすっかり緩んできた。センター90mmのフリーライド板が本領発揮だ。脚の疲れは少し感じるが、それでもコントロールして滑っていける。

ところで4月中旬の丸沼としては雪が少ない。バイオレットはまだ全面に雪が付いているが、薄い所は見た目で30cmくらい。リフト乗り場など削れる所ではうっすら茶色くもなっている。このぶんだとGWの営業はけっこう厳しそうだな・・・・

21041509

残り時間が少なくなったところで下まで降りて最後にゴンドラに乗った。

21041510

太陽が西側に回り、日光白根山も順光できれいに見えている。

21041511

そして麓までクルージングを楽しんで終了。

 本日の滑走 6339m/30本

とうとう6000mを突破した!!

21041512

滑走距離もほぼ40kmに達した。プロファイルが心電図のようで面白い。

シーズン終盤になって脚が出来てきたのか、それともフリーライド板の恩恵か。たぶん両方の影響かな。パウダー4ぐんまも無事に使い切ることが出来て、ノルマ達成ってところか。

今シーズンも終わりが見えてきたけど、あと数日滑りたいなぁ・・・・

21041513

 

|

« 川場 | Main | 滑り納め:丸沼高原 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 川場 | Main | 滑り納め:丸沼高原 »