« '20-'21 初滑り 《年末合宿》 | Main | こう見えて私、キレやすいんです »

祭りに乗せられて

2101051

12月にヤフーショッピングの祭りがあった。

以前から"お気に入り"に登録していた安い板が有ったのだが、この機会に買ってもいいかなぁ、と自己暗示に罹ってしまった。

サイトが激重になり買い物が出来なかったり逆に重複発注されたりと問題になったのだが、何とか目的のモノを購入することが出来た。

モノは14-15モデルのK2 POTION 90XTi 163cm。同じ年に評判の良かったAMP RICTOR 90XTi というスキーのレディース版になる。

ビンディングは手持ちのチロリアFFビンディングが有るのだが、せっかくなので軽いセパレートのものを付けたい。チロリアATTACK2 11か、マーカーSQUIRE11IDあたりが候補。チロリアの方が安かったのだが、マーカーを使ってみたかったのでSQUIREの方をタイムアップ寸前にポチった。

届いた板を昨年買ったPINNACLE 88と並べてみる。同じメーカーのフリーライド板で兄妹のように見える。

トップのロッカーの開き具合は同じ感じ。テールはロッカーではなくフラットになっている。この板もPINNACLEと同じく表記のサイズよりも長く166cm位あった。

3サイズは132-90-115 r=15mとなっていたが、実測では128-89-114だった。

2101052

並べてみて気が付いたが、センターがずいぶん前にある。7cm長さの違うPINNACLEに対して1cm以下の差。床に置いて足を乗せてみたが、やはりトップが短くテールが長く感じた。

2101053

もう少し詳しく測ってみる。

数値は【テールからセンターマークまでの長さ / 全長 : その割合】だ。

   PINNACLE >>> 742mm / 1730mm : 42.89%

   POTION    >>> 735mm / 1660mm : 44.28%

1.4%ほど前よりとなっている。もし20mmセットバックすると・・・・

   POTION    >>> 715mm / 1660mm : 43.07%

これでPINNACLEに近くなった。また165cmの基礎板にも近くなる。

 

そんな訳で20mmセットバック決定。紙ゲージを印刷して取り付けを始める。

2101054

ポンチを打ってマーキングしたら穴を開けるのだが・・・・何ミリで空けるか。

メーカーに問い合わせたらメタル入りだからΦ4.1だと言うのだが、この軽さで本当に入っているのか?試しにΦ3.6で空けてみると一瞬で削れるようなごく薄いメタルが入っているようだ。これなら4.1より3.6で・・・・いや、中とってΦ3.8で空けよう。

2101055

トウピースは先に前側のネジでベースを取り付け、そこに後方から本体を差し込んで後側のネジを留める。

ヒールピースはベースプレートを取り付けたら本体を前方からレールに嵌めて後方へ押し付ける。結構強く押さないと調整ネジが噛み合わない。

何も考えずにトウピースから付けてしまったが、ヒールピースから付けるのが正解。逆からだとソール長が短いブーツの時に、ヒールピース本体をベースプレートに嵌められなくなるかも。

前圧調整とAFDプレートの高さ調整を終えたら完成!!

2101057

板を含めたスタンドハイトは、トウ:31mm , ヒール:35mm。

高くはないがそれ程低くもなく、といった感じ。

重さを測ると約4.6kg。片側2300gは自分の持っている板では最軽量となった。

2101058

この板、何のために買ったかというと、ザラメの時期に楽しく滑れるようにと思って入手したのだった。今まで春用には同じK2のMAVERICKを使っていたのだが、ザラメの凍ったアイスバーンとかフラットな所とかもう少ししっかりしたターン性能が欲しいと思っていた。

コブはあちらの方が滑りやすそうだが、それ以外では楽しさが向上しそうだな。ハイシーズンでも一度使ってみよう。

|

« '20-'21 初滑り 《年末合宿》 | Main | こう見えて私、キレやすいんです »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« '20-'21 初滑り 《年末合宿》 | Main | こう見えて私、キレやすいんです »