« 祭りに乗せられて | Main | 調整 »

こう見えて私、キレやすいんです

 1月9日 晴れのち雪

W氏と宝台樹へ。強い冬型でパウダーか!?、と期待していたが、今回は里雪型となり群馬県に雪雲はあまり流れて来なかった。

とはいえ木曜日から金曜日にかけては30cmほどの降雪があり、気温も低いのでコンディションは良さそうだ。

5時半に迎えに来てもらい出発。高速は連休初日を考えると車はかなり少なめ。緊急事態宣言発令中であるため、窓を少し開けて換気して走る。

下牧でチェーン規制に引っかかるが、ちょうど解除されたようで片付け始めていた。水上インターを降りると道はほぼドライで融雪水も出ていない。

国道を離れ、峠コースとの分岐から先は圧雪路になった。特に問題もなく8時頃に宝台樹到着。駐車場は3列目の好位置に停められた。

やはり客入りは少ない。準備をしてゲレンデへ。

8時半にファミリーコースのリフトが運行開始。

2101091

雪は硬からず柔らかからずの良い感じにパックされている。今回は先日ビンディングを取り付けたPOTION 90XTiの初乗りだ。さぁ、どんな感じだろうか?

直滑降で滑り始め、角付けすると曲がり出す・・・・。想像はしていたがやはり良く曲がる。ラディウスは15mとなっているが、数値よりも良く曲がる感じ。

スピードが上がり角付けを深めても踏み抜ける感じは無くしっかり支えてくれる。フレックスは柔軟だがトーションは強いような印象。レディースモデルだが弱さは全く感じない。

ヒャッハーって感じでリフト乗り場までノンストップ。

2101097

続いて第2リフトに乗り中斜面のコースへ。ここはピステン半分、未圧雪半分になっている。未圧雪の方は新雪が踏み荒らされていた状態だが入ってみる。

柔らかい所と踏み固められた所が混在する難しい状況だが、まぁ滑りにくくはない感じ。半分ほど降りて残りは圧雪で小回り。

ここで違和感を感じる。テールが引っ掛かり過ぎてスムーズに回ってこない。断続的にエッジが掛る感じとなり、そうなると板の軽さが災いして暴れるようになる。パワーで押し込めば安定するのだが続けるのはしんどい。少しテール側のエッジを落とした方が良さそうだ。

この板はトップがロッカーでテールはキャンバーなのでそういった感覚が出やすいのかもしれない。この点、後発のPINNACLEはトップ・テールともにロッカーで違和感は無く進歩が感じられる。

しばらくこの2コースで回してから頃合いを見計らって第9クワッドへ。5分ほど待って9時半に運行が始まる。

2101092

ゲレンデトップのここから始まる3本のコースはどれもピステンが入っている。1本目にどれを滑るか迷うが急斜面の第9コースへ向かった。

きれいにピステンを掛けられた上に3cmほどの新雪が乗っている。小回りで板の撓みと走りを楽しむが、スピードが高くなると押さえきれなくなって板が暴れた。下半分は大回りでカービング。こっちはまことに気持ちいい。

上り返して2本目の前に写真タイム。尾根上の成平コースの先には朝日岳や巻機山などの上越国境の山々。

2101093

その左手には谷川岳。山深い所に来たんだなと感じられる風景だ。

2101094

景色を楽しみながら成平コースを降りてもう一度上り返し第10コース。天然ハーフパイプのようなこのコースだが、調子に乗ってカービングしまくったため脚がもう売り切れ寸前。騙し騙し降りて休憩に入る。

まだ10時半なのでレストハウスは空いていた。各テーブルにはアクリルの衝立が設置されており、それぞれにアルコールスプレーも常備。椅子も正面で座らないように表示がされている。パウダー4ぐんまのサービスドリンクを貰って休憩。

2101095

11時過ぎて人が増えてきたので退出する。階段を降りる時に感じる脚の疲労。もう上がりでも良いくらいだが、もったいないのでもう1時間がんばる。

クワッドで上がって第9コースを滑り脚の終了を再確認。第7リフトは乗ってもぼこぼこの急斜面しか無いので回避。まだ滑っていない第2リフトの西コースと、しらかばゲレンデを滑る。

しらかばゲレンデは穴場のパウダーがあり、もしかしたら…と期待したが、やはりぼこぼこだった。1本で終了しリフトを乗り継いで駐車場まで戻って終了。

 本日の滑走 3379m/14本

センターハウスの食堂は人が多そうだったので昼食は帰りがけに食べることにする。水上に行くと度々寄る亜詩麻へ。大抵は満席で多少の待ち時間があるのだが、今回はすんなりと入れた。昼をちょっと過ぎていたのと、やはり自粛の影響があるのだろう。

2101096

ソーセージ焼きカレー大盛りを注文。大盛りは初めて注文したが皿の深さがノーマルの1.5倍位になっていた。空腹で行ったので丁度いい量だった。

帰りの高速もスムーズだった。ときおり山盛りの雪を乗せたトラックもいて新潟方面の大雪が窺えた。来週からはしばらく気温が高めの予想が出ているので、パウダーはおあずけかな。

|

« 祭りに乗せられて | Main | 調整 »

Comments

昨日の戸狩温泉は腰パウだったそうな。

あらまあ、出勤により逃した・・・


ところで、こっちは、GS板が余ったなあ。
要らないよね?VOLKL。

Posted by: ソーレ | January 11, 2021 04:36 PM

いいなぁ、腰パウ。奥美濃もすごかったみたいね。

GS板かぁ・・・レースに出ていた頃なら食指が伸びたかもしれないけど、今となってはねぇ。
バリバリのレジャースキーヤーですからw

Posted by: めえ | January 12, 2021 07:41 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 祭りに乗せられて | Main | 調整 »