« December 2019 | Main | February 2020 »

セミファット更新

2001291

北海道や八方など、遠征に行くときに一番融通の利くのがセミファットのスキー。これまでHEADのPEAK88を使っていた。

扱い易くて良い板だが、カービングしようと思うとラディウスの大きさ(r=17.9m)に相まって、そこそこスピードが必要だった。そこでもう少しrの小さい板がなんとなく欲しいなぁ、とショッピングサイトやヤフオクをつらつら眺めていた。

そんなおり、タナベスポーツのPayPayモール店でK2の板が安くなっているのを発見。定価の63%オフにポイント44%還元とかわけのわからないことになっている。

2001292

本当はもう少し幅広のPINNACLE 95が欲しかったのだが、安さに釣られて思わずポチってしまったわけだ。税込み定価9万円以上の板が実質2万円以下で買えてしまった。

数日後、長い段ボール箱が自宅に届いた。早速開封。

2001293

            '17-'18 K2 PINNACLE 88 170cm

センター幅が88mmのフリーライドモデル。ラディウスは13.5mとかなり小さい。15m位で良かったんだけどなぁ・・・。デザインは往年のK2を彷彿とさせる「K2」の文字が縦に並んだもの。やっぱこれだね。

ビンディングは当初MARKERのSQUIREを買おうと思っていたが、自宅に比較的新しいTYROLIA LX12が有るのを思い出した。これにワイドブレーキを付ければいいや、と思った。

ところがそのワイドブレーキが見つからない。TYROLIAの太板用ビンディングはATTACKシリーズに置き換わりFF,LD,LX,RX用のワイドブレーキが売って無いのだ。検索しまくった結果、神田のワンゲルスポーツに在庫が有るのを発見。週末に赴いて無事にゲットした。

時間が出来たところで取付作業に入る。

チロリアビンディングの取り付けは勝手知ったるもの。穴位置を調べて計測し、ポンチでマーキングする。ところがここで問題が発生。

この板は両側のエッジ際に2cm幅位のメタルが入っている。それ自体は重量を重くせず、また硬くなりすぎずに安定感を得られるいいアイディアだ。ところがこのメタルとウッドの境目にビンディングの取付穴が被ってしまう。

2001294

本来はゲージを使って穴を開けるので問題にならない。ところが自分はフリーでドリルを使うので大問題となる。

ウッドとメタルを比べるとメタルの方が切削抵抗が大きいので、このままドリルで穴開けすると抵抗の少ないウッド側に穴が寄ってしまうのだ。

そこで簡易的なガイドを作成する。適当な金属板にΦ3.6のドリルより少し大きいΦ3.8で穴を開ける。マーキングに穴を合わせたらクランプで板に固定。

2001295

これで正規の位置に穴を開けることが出来た。金属板の分だけ穴が浅くなるので、クランプを外したら再度ドリリングする。

正しい位置に穴が開けばあとは問題なし。ブレーキを交換してから取付け調整をして完成だ。

2001296

もとからあったPEAK88と並べてみる。

2001297
センター幅はほぼ一緒。PINNACLEは細長いノーズが目立つ。

そして長い。169cmのPEAK 88と1cmしか違わないはずだが実際は4cm位長くなっている。K2は昔から表記の長さよりも少し長くなっている板が多数存在した。測り方が違うのだろうか?

2001298

PEAKはフルキャンバーなので一番太い所がトップ寄り。それに対してPINNACLEはだいぶん足元に寄っている。淵の盛り上がりがメタルの入っている部分。これより先はロッカーとなっている。

重量はペアで5.6kg。片側2800gはそこそこ軽い方じゃなかろうか。煽ってみるとペナペナかと思いきや、意外としっかりしたフレックスが有る。とは言ってもPEAKより若干硬いかな?って程度だ。

果たしてどんな乗り味になるだろうか・・・・

| | Comments (0)

休養明け

 1月26日 曇りのち晴れ

年明けにひいた風邪が長引いてしばらくスキーには行っていなかったが、体調もほぼ回復したので元日に滑って以来久しぶりのスキーに行くことにした。

それにしても雪が少ない。こんな時は大抵「かたしな」に行くのだが、毎日更新の写真を見るとまだゲレンデには茶色い部分が見えている。

そんな訳で年末年始でもしっかり雪がついていた丸沼に行くことにした。POWDER4ぐんまの残高も消費出来るのでちょうどいい。

5:25に自宅出発。根利でもスキー場近辺でも路面に全く雪は無かった。7:40に現地到着。車は第1駐車場に停められた。この時間で40%位のところだった。

2001261

準備をしてゲレンデへ向かう。リフト運行開始前に中央ペアリフトに並んだ。と、おもむろにラジオ体操第一が流れ始める。皆自然と身体が動くのが実に日本人っぽい。体操が終わるとリフト運行開始となった。中央ペアから第5高速リフトへ滑り込む。雪は硬めの圧雪だ。

今日は今シーズン初めてHARTの板を使う。

2001262

バイオレットコースを滑り始めると・・・・・食い付く~!走る~!!

今シーズンこれまでがフリーライドとか十数年落ちの板とかだったのでルーズに滑れたが、これは現役バリバリ。鋭い回転に身体を合わせられなかったり、切り替えで置いてけぼりを食いそうになったり。5本くらい滑ってようやく合わせられるようになってきた。

バイオレットでひたすら回して1時間目の最後にゴンドラへ。曇り空だったが視程は良好で日光白根山もくっきり見えた。

2001263

西側には至仏山。こちらは晴れ間が広がってきた。

2001264

ゴンドラからのコースはボーダーが多い。ほぼ1本道で狭いので人の多さに気を遣う。イメージ的には首都高を走っているような感じだ。バイオレットの入り口あたりまで下りると一息つける。せっかくだからゴールドまで上がってみよう。

ゴールドは半分ポールで貸し切りだった。コバルトを経由してグリーンを滑ってバイオレットに戻る。

2001265

あとは2時間目終了までバイオレットで回す。第5高速は混み始めたので第2ペアに乗る。こちらは終始待ち時間無しだった。

10:30に2時間目最後のリフトに乗る。そのまま下まで一気に滑って上がり。脚もほどよく売り切れた。

2001266

 本日の滑走 2822m/15本 (索道データより算出)

年末に来た時に気になっていた櫓だが、やっぱり温泉を掘っていた。

2001267

新源泉掘削工事だそうだ。1200mも掘るんだな。元々の源泉が枯れてきたのか、それとも新しい施設を作るのだろうか。

そうそう、Ski Tracks不調対策でReno Aの常駐アプリをさらにひとつ無効化したのだが、結果はあまり変わらず。

2001268

やっぱり時々標高データが落ちている。これで我慢するしかないのかな…

| | Comments (0)

タブレット更新

4年ほど前から使っているHUAWEIのタブレットが最近もっさりして動きが良くない。

スマホでも4年経てば使い物にならなくなってくるので、それもやむなしか。RAM=2GB,ROM=16GBってのも今の基準じゃ全然少ないもんなぁ…

タブレット情報を見るとこんな感じ。

2001182

ストレージの残量も少ないな。

次はどうしようかと悩んでいたが、友人がiPad mini4を余らせているというので譲ってもらうことにした。

セルラーモデルでSIMロック解除済のものだ。容量はHUAWEIと同じ16GB。

開封済みなのでさっそく並べて置いてみる。

2001181

HUAWEIは8インチでiPad miniは7.9インチ。縦はHUAWEIが長いが横はiPadが広い。印象的にはiPadの方が画面が広く見える感じ。

iPadはさくさくヌルヌル動く。この辺はアップルの良いところ。ストレージの状態を見てみると…

2001183

同じ16GBだけど空き容量が全然違う。動作には影響無いところだけど、androidは容量食いすぎの感あり。

iPadは元々ドコモ用だったので、Y!mobileのSIMで使うためにWiFiを設定したのちに構成プロファイルをダウンロードする。これで準備はO.k.

…のはずだったが、OSのアップデートが出来ない問題に直面してしまった。

現状、i.OS 9なのだが、WiFiじゃアップデート出来ないと出る。そこでiTunesに接続してアップデートしようとすると今度は"要求されたリソースにアクセスする権限がありません"とのメッセージで不可。

どうもセキュリティソフトが悪さしているっぽいが、ファイアウォールの個別設定も問題ないんだよなぁ・・・・

公式サポートを見てみると、セキュリティソフトをアンインストールしろだの、ルーターを介さず直接接続しろだの面倒くさい事が書いてあるので、そのうち試してみよう。

| | Comments (2)

19-20 年末年始合宿

今年も年末年始の合宿へ。例年より雪が少ないが大丈夫かな・・・・

 

 12月30日 雪のち曇り

自宅を4:30に出発。数日前に降った雪で根利の北面は雪道だった。

1912301

園原ダムまで下りると路面の雪は無くなった。あとはスムーズで定宿の千代田館に7時前に到着。久しぶりの仲間とも顔を合わせる。

支度をして宿を8:05に出発する。8時半頃に丸沼に到着したが、第1駐車場には入れず、上の第2駐車場となった。(ただし料金所で車を捌ききれなくなったためで、その後もしばらくは第1に入れていた)

少雪で他のスキー場の状態が厳しいので、比較的条件の良い丸沼に人が集まってくるみたいだ。前日はもっと混雑していて第2駐車場の下段になり、チケット購入も30分掛かったそうだ。

今日はそれほど並ばずに買えたようで程なく皆が出揃う。自分は前売りで買ってあったのでこの点は楽だった。

1912302

天候は二つ玉低気圧の南系で湿った雪が降っており、明日にはこの低気圧が抜けて冬型になる予報が出ている。

ゲレンデの雪質は良くブッシュもほぼ出ていないが、ゴンドラがまだ動いていないのでリフトとゲレンデは混雑している。最初にブルーコースに降りて講習に入る。

ブルーコースの下では櫓が組まれており、ボーリングをしているように見えた。丸沼にはセンターハウスとシャレーの2ヶ所温泉があるが、また掘っているのだろうか。

1912303

その後、バイオレットコースに上がって滑る。バイオレットのリフトは10~15分待ち。ブルーも時間によっては待ち時間が出来ていた。

当然レストハウスも混んでいて、11時前に入ったにもかかわらず席は埋まっており、空くまでしばらく待った。 食事の注文も並んでいるし、受け取って席まで持っていくのも大変。食べていても周囲に空席待ちの人が大勢いて落ち着かなかった。

午後は雪が止んで気温が上がって来た。雪も3月の片栗粉のような雪に変わり、滑りにくくなってくる。

1912304

湿った雪や、時々小雨が当たることもあった。ウエアもグローブもしっとりと濡れた感じとなり気持ち悪い。

バイオレットが混雑しているのでコバルトに上がってみる。

1912305

上がってみて分かったが、こちらにあるレストハウスが開いていない。入り口には「閉鎖」と札が掛りトイレも利用出来ないようだ。これだけ人が来るのだから開けておいて欲しいものだ。

1912306

その後はバイオレットに戻って講習。雪は止んで西の空が明るくなってきた。

1912307

リフトは相変わらず混んでいるので、第5高速リフトには乗らず、少し短い第2リフトで回した。

1912308

最後にベースまで下りて終了。

 本日の滑走 1635m/15本

相変わらずSkiTracksの調子は悪い。平面上のトレースは問題なく記録されるので、そこにリフトのデータを当てはめて標高差を算出した。

千代田館に戻って温泉。その後にドーナツとバウムクーヘンの報酬で、I氏のフリーライド板のビンディング打ち換えを手伝う。約30mmセットバックして良い感じになった。自分の板のワックスがけとパウダー用板のスクレ―ピングも行う。

食事の後はミーティング。同じクラブの人の子供も遊びにきて賑やかなひと時を過ごした。

 

 12月31日 晴れのち雪

朝起きて温泉へ。外は晴れていたがまだ気温が高く露天風呂でも寒くなかった。朝食を食べて支度する。午後、寒くなるのは分かっていたので着て行くものに迷ったが、薄手のベストにした。

丸沼到着は前日と同じくらいの時刻だったが第1駐車場に入れた。ただしギリギリですぐに満車となった。例年大晦日と元日は空いているのだが、今日は結構混んでいる感じがする。

チケットを買う人はセンターハウスへ。すでに持っている自分はスキー学校方面に上がりイエローのリフトへ滑り込む。

1912311

気温は高かったが意外にも雪は悪くなく気持ち良く滑れる。ゴンドラが動き始めたためにリフト待ちもほぼ無くなったようだ。

中央ペアから第5高速とリフトを乗り継いでバイオレットへ。太陽の低いこの時期はなかなか陽が当たらない。

1912312

はじめは晴れていたが次第に雲が広がり気温が下がってくる。午前中の講習が終わり昼食へ。この日は待たずに席に着けたが、11過ぎになると席が埋まり待っている人も見かけるようになった。とはいえ昨日ほどではない。

午後はさらに気温が下がり、やがて雪が降りだした。午前中は快適だったが、だんだん寒さを感じてくる。

1912313

2:30で講習を終えて休憩。ホットチョコレートで身体を温めてから車に戻って宿へ。途中のコンビニでおやつとコーヒー買って帰った。

 本日の滑走 1951m/14本

宿に到着して間もなく本日より参加の仲間が合流。各人のスケジュールに合わせて出たり入ったりするのがこの合宿の特徴だ。

温泉に入ったら眠くなってしまったので、今日の板の手入れは簡易ワックスで済ませる。夕食には年越しそばが付いた。満腹になる。

1912314

ミーティングはさらりとやって終了。9時になった時に花火が上がったが、この時は岩鞍の花火が時間変更になったのだなと思っていた。

いったん解散になり、紅白を見てから23:55に外に出る。いつもは賑わう橋の上に誰も居ないと不審に思う。

0時が近づきカウントダウン。5秒前…4.3.2.1.0・・・・・・・例年はここで花火が揚がるのだが何も起こらない。

村の花火も9時に終わっていたのだった。しかたないので初詣だけ済ませる。一番乗りだった。

1912315

戻ったら新年のあいさつだけアップして、さっさと寝る。雪はそんなに降っていない。

 

 1月1日 晴れのち曇り

冬型になるので吹雪かと思ったが、朝になると晴れていた。

本日も丸沼へ。元日はさすがに人は少なめで、第1駐車場のブルーコース入口付近に停められた。今年からブルーのチケット窓口が無くなってしまったが、センターに買いに行くと言えばタダで1本リフトに乗せてくれるようになっていた。

雪はほとんど積もっておらず、バーンは硬め。中央ペアが空いていたので、最初にイエローコースで回す。

2001011

足が慣れたらバイオレットへ。ここで昼食までビデオを撮ったりして回した。昼のレストハウスも空いていて、一番混雑した時でも待っている人はほとんど見なかった。

午後はゴンドラに移動して山頂へ。強風で低速運転だったので山頂まで20分位かかり、寝落ちして危うくストックのグリップで目を突くところだった。

朝は晴れていたのだが、このころには雲が広がり、日光白根山はその雲に隠れてしまっている。

2001012

ここから歩いて5分位に二荒山神社があるので参拝。

2001013

戻って山頂レストハウスでお茶にする。このあたり、ソフトバンクは繋がったが意外にもドコモは圏外だった。

2001014

ローズのヘアピン前の廊下まで一気に降りてから講習開始。ローズコースは壁に行きたいボーダーとラインが交錯するので気が抜けない。その後はバイオレットでまたビデオを撮った。

14時過ぎに休憩してからそのまま上がり。

 本日の滑走 2623m/16本

宿に戻り温泉に入ってひと眠りしてから帰り支度をする。動画のファイルをもらって、車に荷物を詰め込む。皆にお見送りしてもらい17時過ぎに出発。道の駅で土産を買ってから根利経由で帰宅した。

かたしな高原で滑れなったのは残念だけど、丸沼は思いのほか雪が有ってよかった。ただ、あの混雑は厳しかったな・・・・

| | Comments (0)

« December 2019 | Main | February 2020 »