« 安曇野オフ | Main | 機種変更 »

モニター更新

今、使っているモニターは2010年に購入したフルHDの物。別に壊れたわけでもないのだが、最近は高解像度で大画面のものが気になってきた。

そんな折にネットショッピングで20%ポイント還元のキャンペーンがあり、いい機会だと本腰を入れて下調べを始めた。

はじめは4K(3840x2160)モニターを考えていたのだが、表示が小さくなってしまう問題があるようだ。確かにフルHDに比べて縦横とも2倍の表示領域があるので、今の23インチと同じ大きさの表示だと46インチが必要になってしまう。この大きさだととても机の上には置けない。

そこで32インチなら何とか置けるかと思いコレを検討してみた。

IPSパネルでリモコン付きと、必要としている条件も満たしている。実際にどのくらいの表示サイズになるのかシミュレーションしてみる。

32インチ(正確には31.5インチ)の画素ピッチは0.18mm。使っているノートPCが14インチのフルHDで画素ピッチは0.161mm。そのままでは文字が見えないので125%に拡大表示させている。これで0.20mm相当となる。これでも結構小さく見えるのだが、それよりも10%小さいのか・・・・

今の23インチは0.265mm。もう少し小さくても大丈夫そうなので125%表示にすれば良さそうだが、それだと4Kの恩恵も半減しそうだ。

それなら無理に4Kにこだわらなくてもいいんじゃないかと、WQHD(2560x1440)の物を調べてみる。こちらはサイズ的には27インチが良さそう。その場合の画素ピッチは0.233mmとなる。こっちの方が価格も安いし幸せになれるんじゃないだろうか・・・・

WQHDでいいかとか、やっぱり4Kにしようとか散々悩んだ結果、選んだのはこの機種となった。

EX-LDGCQ271DB

IO DATA EX-LDGCQ271DB

ゲーム用と銘打たれているが、まぁいろいろ機能が追加されている事のようだ。3万円ちょっとの支払いで7,000pほどポイントバックされたので、実質23,000ほどで購入できたことになる。(そして古いモニターが1,500円で売れた)

数日後、でかい箱が送られてきた。

1911161

土曜日、開封の儀。

1911162

付属品は取扱説明書とリモコン、電源ケーブルとDPケーブルだった。スタンドのベースは鉄板が仕込まれており重くて強度がありそうだ。そして本体にはスタンドにつながるアームがすでに取り付けられている。VESAマウントを利用する場合はこのアームを外してそのまま付けられるようだ。

1911163

組み立て(と言ってもベースにアームを付けるだけだが)は工具要らず。見栄えを重視した華奢なスタンドが多いなか、これはなかなかしっかりしている。

可動部分が多いが最も下に下げた状態で使うことになりそうだ。ちなみにもっとも上げるとこんな感じ。

1911164

縦にもできます。

1911165

首振りも。

1911166

位置を決めたら配線をしてPCを起動。

画面の大きさの変化は、以前のモニターと比べてこんな感じ。

1911167

ふた回り位大きくなった印象だ。デスクトップ画面を表示するとさらに差は歴然となる。

実際の表示領域をGoogle Mapで比較してみる。

1911168

中心位置がズレてしまったが、広さは一目瞭然。また、普通のサイトを見るときには縦方向が大きくなったのが良い。ブラウザを画面半分で利用しても充分な広さがある。写真を見るときもより高精細で見えるのが嬉しい。画像の編集もずいぶんとやり易くなった。

4Kを買っていたらどう思ったが判らないけれど、今回のモニター更新は費用対効果の高い良い買い物だと思った。

|

« 安曇野オフ | Main | 機種変更 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 安曇野オフ | Main | 機種変更 »