« たんばら ふたたび | Main | 剃髪 »

18-19シーズン滑り納めと試乗会

 5月11日 晴れ

おそらく今シーズンの滑り納めとなるかぐらへ。

アルペンの試乗会も開催されているのでついでに申し込んでおいた。この時期の開催にも関わらず事前申し込みで定員に達し、現地参加は不可。年々人気が出てきている気がする。今シーズンはアサマ2000の時に続いて2回目の参加だ。

GW後のかぐらは人が集まり駐車場が満車になってしまうことがあるので、いつもより30分早めて5時にW氏に来てもらう。花園I.C近くでMi氏をピックアップしてみつまたステーションに7:30到着。まだ駐車場の余裕は有った。すぐに現地待ち合わせのSt氏と合流できた。

8時過ぎのロープウェイで上がる。この時間だとロープウェイはすんなり乗れた。みつまたからリフトに乗ってかぐらゴンドラへ向かう。周りの木々は芽吹いており新緑の中をリフトは進む。

19051101

かぐらゲレンデに到着。まだ9時前だがすでに暑い。上に来れば少しは涼しいかと考えていたが甘かった。試乗会場はゴンドラを降りてすぐのところ。隣では同じくアルペンのボード試乗会も開催されている。この位置だと板を借りてそのままリフトに滑り込み、メインゲレンデを降りてきてそのまま返せるので便利だ。

受付が始まりそうなので、滑らずにそのまま並ぶ。

19051102

アサマの時よりもあっさり目の説明で受付完了。順番が早かったので最初に気になっていた板を借りることが出来た。みんな揃ったところでリフトへ。

試乗は第1高速リフトで回す感じになる。30分を目途に返却との事なので、空いてれば2本、混雑したら1本で返却か。この日、昼前にはリフト待ちが出来たが朝と午後は空いていてあまり待たずに乗ることが出来た。

19051103

ゲレンデ上部から見える上越国境の山の残雪も少なくなってきた感じ。気温が高いせいか少し霞がかっている。

雪はもちろんザラメ。朝のうちは頑張れば大回り出来たが、すぐに荒れてきて午後はコブだらけになった。

19051104

メインゲレンデの端にコブのラインが1本。そしてメインゲレンデ下部にはバンクやモーグルのラインも作られていた。テクニカルとジャイアントは試乗会場に戻れなくなるのでこの日は滑らなかった。

19051105

こんな感じで試乗開始。コブも滑りやすかったので積極的に入った。

   ------------------------------------------------------------

Hart CircuitST DEMO SP 165cm 122-66-104 R=11.9m

19051106

アサマでは160cmに乗ったが今回のは165cm。S氏が絶賛していたのでまた乗ってみた。アサマで乗ったのはVF-Sプレートだったが、これはマーカーのピストンコントロールプレート付き。こちらの方がより攻撃的な設定だ。

滑り始めてリフト乗り場まで行く途中、ちょっと小回りしたところでバランスを崩しそうになった。ものすごく板が走る。心して乗るとトップの捉えは良くレスポンスもいい。硬さはあまり感じず撓んだ後に板が横に走る感じ。コブも滑ってみたが操作性が良いので上級モデルにもかかわらず発射せずに滑ることが出来た。楽に乗る板ではないが、本気で滑るなら強力な武器になりそうだ。

 

HEAD Supershape Rally 163cm 134-75-113 R=12.6m

19051107

滑り始めた瞬間に感じる"まったり"感。Hartに乗った後なので余計にそう感じるのかも。見た目のトップの広さがすごい。コブで引っかかりそうな印象があったが、実際に滑ると問題なく滑ることが出来た。この時期のザラメには相性が良いようで楽に滑れる。悪くはないが強烈に欲しくなるような魅力も無い感じがした。

 

ROSSIGNOL DEMO ALPHA PLUS TI 167cm 129-77-109 R=13m

19051108

デモ・アルファの幅広モデル。左右別デザインなので他機種と並んでいると、同じモデルを選び出すのに迷ってしまった。そしてピンク…。デザインはさておき、乗り味は重厚だ。アルファと銘打っているだけあってエッジグリップは強い。フレックスは硬くもなく柔らかくもなくで良く曲がる。操作性は悪くないが操作感は重い。元気なうちは良いが、疲れてきた時にこの重い操作感は足かせになりそうだ。

 

Hart Circuit MT DEMO 165cm 120-74-102 R=15.1m

19051108

アサマの時にも履いたがここでも履いてみる。予想通りザラメ雪での乗り味は最良。軽い操作性と柔らかいフレックスでザラメの中で良く撓み自由自在に扱うことが出来る。その操作性はコブでも威力を発揮して安定して楽に滑ることが出来た。もう1サイズ長い172cmが有ると男性の選択肢が増えていいと思う。

ここで休憩し昼食。運よく空いている席を見つけ待たずに座れたがレストハウスは混雑していた。午後は脚の疲れも出て来たのでセミファットを履いてみる。

 

K2 MINDBENDER 90C 177cm 127-90-113

19051109

センター90mmのセミファット。これはカーボン使用で、この上にメタルの入った90Tiがある。試乗板はツアービンディングが付いていたが、板単体販売なので好きなビンディングを付けることが出来る。軽い板なのでSQUIREあたりと組み合わせると良さそう。フレックスが柔らかく柔軟に撓むので長さと緩いラディウスの割に良く曲がる。荒れたザラメの凸凹に浮かぶように滑るので脚にも優しい。ハイシーズンの事を考えるとパウダーを多く滑る場合はこちらで、フラットを飛ばす場合はメタル入りが良さそう。板単体で定価65000円と安いのもうれしい。

 

IDone FR-XP 116-78-106 R=17.4m

19051110

アサマの時には無かったIDoneが有ったので乗ってみた。人気があり貸出し中が多かったなか、たまたま有ったのがこれ。乗ってみると硬からず柔らからずのフレックスでショートターンでのレスポンスが良好。コブで良いかもと思い入ってみると予想通りの操作性だった。IDoneの中ではコブ向けではないにも関わらずこの操作性、モーグラーに人気のブランドなのも頷けた。

 

ReISM LA-F 168cm 116-78-104 R=17.9m

19051111

先に滑ったIDoneとほぼ同じスペック。フレックス感はこちらの方が好み。ブルーモリス製は独特のフレックス感がある。レスポンスはややもっさりなので軽快感はIDoneの方が勝っている。こちらは少しタメを作って回す方がいい感触が得られた。同じReISMのBALANCEと被るけど何が違うんだろう?

   ----------------------------------------------------

こんな感じで14時になり、脚も疲れてきたので試乗終了。

ゴンドラコースは板が滑らずに疲れそうだったので下り線のゴンドラで降り、みつまたの連絡コースを滑って終了となった。

 本日の滑走 3488m/12本

これで名残惜しいが今シーズンは終了。当初は雪不足で心配したが、年末の大雪と3月中旬からの低温傾向で最後まで良いコンディションで滑ることが出来たいいシーズンだった。また良い道具にも巡り会えて滑走量もここ数年で最多となった。半年後の来シーズンも良いシーズンとなりますように・・・・

|

« たんばら ふたたび | Main | 剃髪 »

Comments

お疲れさまでした。
ST-SPこぶ行けたんだ。良かった、心配少しあったのだが。こぶ板買ってもさあこぶだって時しかもっていかないよねえなので。

またね

Posted by: ソーレ | May 12, 2019 07:52 PM

この時期のコブってことを差し引いて考えておいた方が良いかも。St氏もコブで走るって言ってたよ。
けど扱いきれないって感じでも無かった。
いい板だよねぇ。人気があってなかなか戻ってこなかったよ。

Posted by: めえ | May 12, 2019 08:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« たんばら ふたたび | Main | 剃髪 »