« 久しぶりの鹿沢 | Main | 2019 GW巡業 »

たんばら 快適

 4月20日 快晴

天気が良さそうなので今週もW氏と滑りに行く。

近場だと丸沼・川場・たんばら・天神平が滑れるが、丸沼は混雑しそう、川場は谷間の緩斜面だけ、天神平は夏山リフトに掛け替わって不便、と消去法でたんばらに決定する。いつもの時間に出発するが高速の渋滞も無く、7時半過ぎに到着した。

支度をしてチケットを買い、ほぼリフト運行開始時刻に乗り込む。最初のリフトを降りた中間から上が実質的なゲレンデだ。ここから山頂に掛かるクワッドリフトで5本のコースを滑ることが出来る効率的なレイアウトとなっている。

1904201

今日は気温が低めでゴーグルにフェイスマスクでも暑からず寒からずでちょうどいい。雪はザラメが凍ったアイスバーンだが、晴れているので時間とともに緩んでくるだろう。

リフトを降りてとりあえずメインのセンターコースへ。

                    【クリックで拡大】

1904202

 

眼下には玉原湖。空気が澄んでいるので遠方の山々も見通せる。草津白根山や浅間山から八ヶ岳、南アルプスや富士山まで見える。浅間山はどのコースからも見えて終始存在感があった。

1904203

 

ひと通り写真を撮ったら滑り始め。今日はSL板を履いているのでアイスバーンでも安心して滑れる。ピステンも段差無くきれいに掛けられているので気持ちよく飛ばせた。

1904204

 

ここで回しても良いのだが、W氏は初めてのスキー場なのでひと通り回ってみよう。コースマップで左端のレイクウッドコースへ。こちらに回ると谷川連峰が見渡せる。

                    【クリックで拡大】

1904205

レイクウッドコースは穴場で人がほとんど来ない。ここでも気持ちよく滑れた。

となりのトライアルはコブが有るので後にして、マップ右側のコースを順に滑ってみる。フォレスターコースは途中からウエーブが作られていた。

1904206

これがリフト乗り場の方まで延々と続く。途中で飽きてくるほどで50個位有ったのではないだろうか。もしかすると積雪が少なくなった時のために溜めておく意味があるのかもしれない。

その後、緩斜面の3コースを回って最後にトライアルへ。コブはまだ固そうだったので整地してあるところを滑った。これで全部回ったことになる。

2巡目は最初に滑ったセンターコースへ。だいぶん雪は緩んできているがまだ荒れている程ではない。今日は人も少なめでリフト待ちもほとんど無し。天気も雪も良く快適に飛ばせるので充実感が高い。先週の不完全燃焼を解消しているようだ。

1904207

もう一度レイクウッドコースを滑って休憩に入る。レストハウス前では試乗会をやっていると思っていたところ、アルペンの試乗会だった。

1904208

ただしスキーではなくボードの方だ。場所はリフト乗り場のすぐ近くだし、高速リフトで回せてコースも多彩。スキーの試乗会もここでやって欲しいな。

休憩後は雪も緩んだことでコブに行ってみる。

1904209

ラインは3本。20度前後の斜度であまり深くもなく滑りやすいコブだ。硬いSL板だが発射せずに滑れる。中央2本と左右1本ずつの計4本滑った。さすがにコブを滑ると暑くなり、リフト上ではゴーグルを外した。

12時近くなり脚もだいぶん疲れてきたので、最後にレイクウッドコースを気持ちよく滑り、ベースまで降りてあがることにした。

 本日の滑走 3779m/15本

Ski Tracksはまた途中で止まってしまっていた・・・・

ベースのレストハウスで昼食を食べる。ここは先進的な注文システムで、券売機で食券を買うと厨房に自動発注し、案内パネルに食券番号で進行状況が表示されるようになっていた。とはいえ券売機が先進的過ぎて初見ではスムーズに発券できなかった。

食べたら帰り支度して帰路へ。時間も早かったので高速は使わず17時には帰宅できた。それにしても今日は満足感が高かった。4月はたんばらが良いかもしれない。

|

« 久しぶりの鹿沢 | Main | 2019 GW巡業 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 久しぶりの鹿沢 | Main | 2019 GW巡業 »