« 18-19モデル試乗会 in 車山 | Main | T○P GUN »

試乗会 おかわり!!

 3月26日 快晴

先週の車山に引き続き、ASAMA2000で開催のアルペンの試乗会へ。

もう一度試乗したい板が有って日曜日に申し込もうとしたが、土日は定員に達していて締め切っていた。
幸い月曜日まで開催されているので休暇を取って参加することにしたのだった。

5:40頃に自宅を出て8時前に到着。平日の高速料金は高い・・・・
リフトが8時からと思って足慣らしをしようと考えていたが、平日は8時半スタートだった。
これなら下道を長くして高速区間を短縮すれば良かった。
かわりにリフト料金が休日よりも1000円安かったけど。

滑る前に試乗会場を下見する。板のリストは前回と同じようだ。

試乗会場

チケットを買って、とりあえず自分に板を履きリフト乗り場へ。
試乗開始まで足慣らしと雪の感触を確かめる。

試乗会場のSTAGE2はザラメが凍ったアイスバーンだった。
しかし気温が高いのですぐに融けて柔らかくなりそう。
車山よりも斜度があるので板の感じは掴みやすいだろう。

STAGE2

3本足慣らしをして受付に向かう。すでに20人ほど並んでいた。
平日なのでガラガラかと思っていたが意外に人が多い。

受付を済ませて外に出ると声を掛けられてびっくり。
愛知からN氏が来ていた。友達と2人で来ているようだ。
以後、時々情報交換しながらそれぞれ試乗することになった。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、とりあえず目当ての板は置いといて先週乗らなかった板から試乗する。
雪は融け始めて時間が経つにつれどんどん柔らかくなっていった。

・HART Circuit ST DEMO SP 165cm 122-66-104 R=11.9m
HART Circuit ST DEMO SP

先週乗って気に入ったST DEMOのスペシャルモデル。
自分にはオーバースペックかと思って先週は乗っていなかった。
ウエストがより絞り込まれてサイドカーブがきつくなっている。
話を聞くとベースはSL板でテールを柔らかくして回し込めるようにしてあるとのこと。
履いた重さやグリップの強さは確かに選手用に思えるが、扱い難さは全く感じない。
テールが噛み過ぎることなくきちんと回せる感じ。
ただやはり脚に負担はくるので一日乗るのはキツイと思った。
このあたりSALOMONの S/RACE RUSHに似ているかも。

 
・HART Infinity G WC 183cm 98-65-80 R≧30m
HART Infinity G WC

今のFIS規定のGS板はどんなもんかと乗ってみた。
"曲がらねぇだろうな~"との予想に反して結構曲がる。
ずらしを使った小回りも難なく出来てしまうのには驚いた。
カービングしようとすると角付け(技術)不足で縦長の弧になってしまうのはご愛敬。
もちろんスピードを出した時の安定感は高い。
 

・Volkl RACETIGER SL DEMO 165cm 127-68-103 R=12.6m
Volkl RACETIGER SL DEMO

フォルクルの基礎小回り板。UVO付き。トップにロッカーが入っている。
履いてまず感じたのは滑走性の良さ。メンテ次第で変わるものだが良く滑る。
ターンの入りは良く分からず、後半は良く走る。
もうひと押ししたい所で走ってしまうので暴走気味になってしまった。
よく滑るのでポジションが遅れていただけかもしれないが、自分の好みではなかった。
 

15/16 HEAD WORLDCUP REBELS i.RACE 165cm 116-68-100 R=13.5m
コブ

目当ての板が戻ってこないで自分の板で滑ってみる。

乗り味は軽いけどグリップは強い。
しっかり乗れば撓んで良く走るが適当に乗るとあまり言うことを聞かない感じ。
小回りでは後半に走りたがるのでしっかり回してコントロールするにはパワーが必要。
ポテンシャルは今でも第一線にあると思う。
 

・HART Circuit ST DEMO 165cm 122-70-104 R=13m
HART Circuit ST DEMO

先週乗って気に入った板。と言うか昨年から気になっている。
雪の柔らかい所でのコントロール性が素晴らしい。
小回りの道の硬い所でもしっかり回せて降りて行ける。
コブにもちょっと入ってみたが扱いやすさは変わらなかった。
荒れてきたザラメでの大回りでも安定感はまずまず。

 
・Bluemoris OVER 78 173cm 130-78-98 R=18.3m
Bluemoris OVER 78

先週に乗ったReISMの板によく似た性格。
もっとも同じところで作っているので似てくるのも必然か。
ラディウスのスペック以上に良く曲がり荒れた所での安定感もそこそこ有る。
アイスバーンの現れた小回りの道でもきれいに撓んで回し込める。
いい板だが単品で12万円近いのはちょっと手が出ないなぁ。
 

・DYNASTAR SPEED ZONE 12 TI OR 165cm 121-72-106 R=14m
DYNASTAR SPEED ZONE 12 TI OR

これもオールラウンド性が高い板。
そのかわりグリップはほどほど。
一日乗って疲れない板だと感じた。
コブでも滑り易そう
 

HART Circuit MT DEMO 163cm 119-75-100 R=15.7m
HART Circuit MT DEMO

雪面が荒れてきたのでセンター幅の広いこの板はどうかと乗ってみた。
STよりも強い板なので突破力は有る感じがする。
でもキャップ構造はやっぱりエッジの感覚が強い。
好みとしてはサンドイッチのSTに軍配が上がる。
コブに入ってもみたが、あまりくびれていないプロポーションなので引っかからずに滑り易かった。
 
 
ここらで昼になり、脚も疲れてきたので終了。

 本日の滑走 2543m/23本

着替えてからN氏と昼食を共にして、自分はこれで上がり。
帰り道は浅間サンライン~碓氷バイパスと下道で走って高速料金を節約した。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は7機種乗ったが、やっぱりHART Circuit ST DEMOがベストヒットだった。
今の主力板、i.RACEがなかなか乗りこなせないので、これを機に入れ替える決心がついた。

そんな訳で初めて板の早期予約注文なるものをしてしまった。
まぁ試乗して琴線に触れる板は末永く乗れるので良しとしよう。

あと別の感想としては人が多かった。
先週日曜日の車山よりも賑わっていたようにすら感じた。
目当ての板もなかなか履けず、人気メーカーの板はほとんど出払った状況も見られた。

とりあえずこれで来シーズンからの主力板が決まった。
5シーズン履いたブーツはどうしようかな・・・・

試乗会

|

« 18-19モデル試乗会 in 車山 | Main | T○P GUN »

Comments

その決断が素敵な結果になりますように!

もちろん、おいらにも。

Posted by: ソーレ | March 27, 2018 12:22 PM

お互い来年はバージョンアップしましょう!

あ、ビンディングはオクで落として節約しました。

Posted by: めえ | March 27, 2018 08:42 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 試乗会 おかわり!!:

« 18-19モデル試乗会 in 車山 | Main | T○P GUN »