« 食事の美味しい宿とジュニア検定 | Main | 久しぶりの岩鞍 »

ジビエとカービング

 2月17日 晴れのち雪

W氏とかたしなへ。

関越道で沼田へ。
120号の流れが悪かったものの、かたしなの駐車場には7時50分位に到着。
第1駐車場の半分ちょっと辺りに位置になった。

準備を整えてゲレンデへ。

今日は低気圧が抜けて次第に冬型になっていく予報でまだ暖かい。
ミドラーは薄手の物を着て行った。

前日まで暖かい週だったのでアイスバーンと思いきや、意外と雪はよかった。

朝のかえで

到着時は晴れていたが1本目のリフトに乗っているうちに雪が降りだす。
風上の岩鞍には暗い雲が迫ってきてる。

いつもはポールが張ってあるリフト側が珍しく空いていたので主にそちら側を滑走。
エッジが良く掛かるので角付けを深めてGを楽しむ。

空いている

今日はi RACEを持ってきた。
先週のredstarに比べると張りが強く、体重+αを掛けないと上手く撓ませられない。
もう少し柔らかいと楽に乗れそうなのだが・・・・

天気は目まぐるしく変わり、激しく雪が降ったり、薄日が見えたり。
途中で寒くなりミドラーを薄手からダウンに交換。

激しく雪

連休翌週だからかゲレンデは空いていて、いつまでもかえでで滑れそうな雰囲気だったが適当なところで裏へ回る。
各コースを楽しく滑って回り、11時前まで休まず滑ってから玄さんへ昼食に向かった。

入口に「本日のスープはイノシシ肉のトマトコンソメ」とあった。
いいねぇ、ジビエか。

そしてメニューを見てみると限定4食で鹿肉のペッパーごはん」とある!!
以前、売り切れて食べられなかったものだ。

限定4食

聞いてみるとまだ有るとのことだったので、それを注文。
待っている間にスープをいただく。身体が温まって美味い。

やがて料理が出来上がってきた。
レアな鹿肉が鉄板の上でジュージュー音をたて、香ばしい匂いが食欲をそそる。

鹿肉のペッパーごはんとイノシシ肉のトマトコンソメ

肉を転がし鉄板の余熱で表面を焼いてからご飯にまぶして頂く。
これは美味い!!

ゆっくり休憩してから午後のゲレンデへ。
降り続く雪でコンディションはハードからソフトになってきた。
板が引っかからないように縦に滑らせながら、出来るだけ角付けを深めて滑る。
いい感じで13時まで滑って上がり。

 本日の滑走 3449m/18本

調子が良かったので滑走本数が伸びた。

滑り終えて駐車場に戻ると雪はほどんど積もっていない。
ゲレンデでは寒く感じたが、まだ気温はそれほど下がっていないようだ。

道にも雪は無かったので根利を通って帰る。
大間々ではまた焼きまんじゅうを食べて、お土産も買って帰宅した。

翌日はパウダー日和になりそうだし泊まりの方が良かったかな…。

|

« 食事の美味しい宿とジュニア検定 | Main | 久しぶりの岩鞍 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ジビエとカービング:

« 食事の美味しい宿とジュニア検定 | Main | 久しぶりの岩鞍 »