« 年末の続きとホワイトバレー | Main | かたしな詣 »

WC i.SPEED

 1月22日 晴れ

先週の寒波でようやく全面滑れるようになった、かたしな高原へ。

前日は雪が降っていたはずだが、道中に積雪が有ったのは根利の北面くらい。
120号もほぼドライ路面で拍子抜けだった(楽でいいけど)。
風もなく放射冷却で冷え込み、片品役場前の温度表示は-11℃を表示していた。

7時半到着で第1駐車場は半分ちょっとの入り。
道中も車が多かったし今日は混んでいるのかもしれない。

相変わらずビシッとグルーミングされている"かえで"ゲレンデ。
雪は柔らかめで歩くときゅっきゅと鳴く。

かえで

今回の道具は年末にオークションで落札してしまった板。

WC i.SPEED
 08-09 HEAD Worldcup i.SPEED

当時のGSセカンドモデルだが、170cmと短いこともあり大回り系のオールラウンドって感じで使いたい。

そんな感じでリフト運行開始から滑る始める。
数本滑ったところで来ると連絡のあった友人と合流。
朝は冷えていたが、滑っていると日差しもあって寒さを感じない。

かえで上から

板のフィーリングは大体予想通り。
大回りはもちろんのこと小回りも問題なく出来る。
コース端にあった"小回りコース"(コブを作るために等間隔にネトロンを立てている)にも入ってみたり。

小回りコース

1時間半ほど滑り、飽きてきた&混んできたので裏のゲレンデに向かう。
リフトからは青空と雪を纏った木々が美しい。

茶色のリフト

手前から奥に行くように、1本ずつコースを巡る。
いちばん奥の急斜面は2本、小回りで。
これが結構足に来た。

つつじコース

11時近くなり昼食のため、いつもの玄さんへ。

メニューは同じだが食器が変わって少しおしゃれになっていた。
カツカレーの後にケーキセットを行ったら満腹で動けなくなる。
サービスのスープ(鹿?とシメジ)が美味しくてお代わりしたせいかも。

1時間ちょっと休憩して友人はここで上がり。自分はもう少し滑る。

すっかり暖かくなり、雪は湿雪となってしまった。
それほど滑りにくい状況でもないが、午前中にやっつけた足には重かった。
結局午後は2本滑って上がることにした。

 本日の滑走 2570m/15本

やっぱりホームゲレンデは良いわ。

しらかば


|

« 年末の続きとホワイトバレー | Main | かたしな詣 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference WC i.SPEED:

« 年末の続きとホワイトバレー | Main | かたしな詣 »