« 霜月の雪 | Main | 雪まつり »

16-17シーズン 初滑り

 12月4日 晴れのち曇り

12月に入りスキー場もオープンし始めたので初滑りへ。

前日に行った人から良かったとの情報によりたんばらへ行くことにした。

自宅を5時半に出るも携帯を忘れたことに気が付いてUターン。
結局、6時出発となった。

しかし道中は順調でスキー場には8時頃に到着。
まだリフトどころかチケットすら売っておらず慌てることは無かった。

時間まで車で待機してから頃合いを見計らってゲレンデに向かう。

チケットは初滑り期間の割引で3500円。
さらに次回使える1900円の割引券付き。
(しかも4名まで利用できるという大盤振る舞い!!)

ゲレンデはまだベースまでは滑れず、第1リフトは連絡用となる。

下はまだ滑れず

ひとつ上がってレストハウスのある所からクワッドリフト1本分が滑れるコースとなる。
雪は見るからに薄いが1500mの距離を滑れるのはうれしい。

センターコースとリフト

今回の板はいつもと違う。
先日、オークションで安く落札出来たものだ。

HEAD iXRC 1200 SW
2007/2008 HEAD iXRC 1200 SW 163cm

実はこの板、以前170cmのものを乗っていた
ちょっと長く感じたので手放したのだが、ひょんなことで戻ってきたことになる。

まだ空いているリフトに乗ってゲレンデトップへ。
見下ろすと下界は霞がかかり何となく水墨画のよう。

上からの眺め

上層は視界が良く、遠く富士山をはじめ八ヶ岳や南アルプスも見えた。

富士山

雪は朝のうちはアイスバーン。所々に雪の薄い所が見える。
人の少ないうちに飛ばして楽しむ。
緩斜面主体の斜度も初滑りにはちょうどいい。

リフト待ちは長くて5分程度。距離もあるコースなので十分に滑り込める。
時間が経つと1本しか無いゲレンデはさすがに混んでくる。
小回り主体にして空いたら大回りと云った感じで滑る。

昼近くなると雪が緩み、ゲレンデも茶色の部分が増えていた。

下地が出てくる

足もいい感じで疲れてきたので12時半で上がり。

 本日の滑走 2482m/11本

しっかり滑り込めていい初滑りとなった。

谷川岳

|

« 霜月の雪 | Main | 雪まつり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 16-17シーズン 初滑り:

« 霜月の雪 | Main | 雪まつり »