« 城の春 | Main | 時間券で丸沼 »

今年も草津

 4月10日 曇り時々晴れ

友人と今シーズン最終営業日の草津へ。

例年通り志賀草津道路のゲートオープン前に到着。
少し待ってからスキー場職員の車を先頭に殺生駐車場まで移動する。

9時にゴンドラ運行開始。
乗り込んで駐車場を見ると停まっているのは20台位か。
今年は雪が少ないが、人も少ない感じだ。

人少ない

除雪中の志賀草津道路を下に見て、やがて本白根ゲレンデが見えてくる。

本白根ゲレンデ

昨年の画像と比べてみると雪の少なさは一目瞭然だ。

天気は薄曇り。
まだ見えるうちにとゴンドラからリフトを乗り継いでゲレンデトップに向かう。

昨年は妙高とかよく見えたが、今年は遠方の山は霞の彼方。
とりあえず志賀高原方面を写真に収める。

草津白根と横手山

2009年に来た時は4月3週だったが、逢ノ峰のゲレンデにはしっかり雪が付いていた。
今年はここも雪が消えている。

写真を撮ったら滑走開始。
ところが清水沢に下る"ドドマツコース"は雪が薄くピステンが入っていなかった。
そこかしこに地肌が見えているところがあり避けながら滑る。

清水沢に入ってようやく安心して滑れるようになった。

清水沢コース合流点

広くなったところで大回りを楽しむ。
道路を横断するところも雪を残してくれていたので難なく渡り、ゴンドラ駅へ。

再び本白根に上がったら、ここのリフトで少し回す。
調子に乗ってゴンドラで回っているとすぐに足が終了してしまうからだ。

リフトで回したり、下まで降りたりを何度かやって昼食。
味噌ラーメンは野菜をちゃんと炒めてから入れており、ゲレ食のラーメンとしてはなかなか美味だった。

そして午後は本白根のリフトを数本乗ってから下まで降りて上がり。

 本日の滑走 2892m/13本
 

紹介が遅れてしまったが、今回の板はこちら。
夏にレンタル落ちが安くオークションに出ていたのでポチったものだ。

HEAD PEAK88

2010/11 HEAD PEAK 88 169cm 125-87-111 r=17.9m

以前、持っていたMONSTER 88の後継モデルで、その時よりもワンサイズ短いもの。
ディメンションは同じだが構造は変更となっている。
MONSTERはメタル入りだったが、こちらはメタル無し(と思われる)。
トップから20cm位の部分が薄く作られており、そこに振動吸収のダンピング材が配されている。トップの剛性を落として迎え角を作りやすくし、ターンの入りを良くしようとの狙いと思われる。

滑ってみるとメタルが無くなったため滑走感は軽くなっている。
トップの入りはまぁ悪くないが、効果のほどはよくわからない。
しっとり感は以前と比べて無くなったので、大回りの安定感はイマイチ。
幅広だがザラメとの相性は良いとは言えなかった。
どちらかと言えばハイシーズンの柔らかい雪の時の方が良さそうだ。

実は初滑りのキロロでも使っていたのだが、その時はエッジが立ちすぎていて滑りにくかった。
その後、少しエッジを落としたので、滑りにくさは無くなったかな。
今後も"ちょっとパウダー"位の時に使ってやろう。

|

« 城の春 | Main | 時間券で丸沼 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今年も草津:

« 城の春 | Main | 時間券で丸沼 »