« 初物ふたつ | Main | mopera U »

天神平

 1月17日 曇り時々晴れ

W氏と日帰りで滑りに行く。

雪の多めなかぐらにしようかと思ったが、先週の混雑が酷かったと聞き躊躇する。
(連休だったせいもあるが)
そこで積雪がそこそこあり、尚且つ空いてそうな天神平に行くことにした。

この雪不足で盛り上がらないのか関越道はいつものシーズンより空いている。
水上を降りても全く雪は無く、ドライ路面のまま天神平の立体駐車場に到着した。

8時半よりリフト運転開始。
チケット売り場に並ぶ人々を見ると半数近く登山者が占めている感じだ。

そうこうしてゲレンデに着いたのは9時過ぎ。
正面のリフト向かって右側の急斜面はまだクローズのよう。
先々シーズンの12月に来た時より雪は少ない。

雪少なめ

とりあえず一番近い天神峠リフトに乗る。
リフト左側の急斜面は滑れるようだが、コンディションは良くないので入らず。
尾根を回る中級コースを滑り、そのまま高倉山リフトへ。

高倉山からはゲレンデが一望できる。
背景に谷川岳が見えるはずだが雲に覆われ見えない。

高倉山より

コース脇に人の列が見えるのでズームアップしてみると、先ほどの登山者集団だった。
人数からして講習会でもやるのだろう。
(あとで雪洞を掘っているのを見た)

登山者の列

気持ちよく滑れるのはこの高倉山と先ほどのコース位なのでしばらくここで回す。
何本か滑り、飽きたらまた天神峠の方へ。
雪が少ないせいか、リフト乗り場が上り坂になってて疲れる。

天神峠からふと下方を見下ろすとがホワイトバレー見えた。

ホワイトバレー

上部のボウルは白くはなっているがまだデコボコしている。
雪の少ない天神平よりもっと標高が低いのだからつらいだろうな。

早めの昼食に入り、ゆっくり休んでから外に出るとすっかり曇り空となっていた。
ところが下層の雲は消えたようで、天神峠に上がると谷川岳の山頂が見えていた。

谷川岳

山頂付近に人影があるように見えたのでズームアップ。

肩の小屋

肩の小屋や山頂付近には結構な人数の登山者が居るのだった。
また西黒沢には滑っている人も見られた。

最後の一本を滑って上がり。

 本日の滑走 1974m/15本

帰りも全くスムーズで、16時前には帰宅出来た。

天神峠リフト

|

« 初物ふたつ | Main | mopera U »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 天神平:

« 初物ふたつ | Main | mopera U »