« December 2015 | Main | February 2016 »

mopera U

U-mobileをauに転出したので、タブレットでモバイル通信が出来なくなった。

そこで寝かせていたdocomoのデータSIMで、mopera Uを契約をして運用してみることにした。パケットはスマートフォンとシェアをする。

たしかSPモードよりも高くて500円掛かると思っていたが、シンプルプランと言うものが出来ており、データ通信のみならば200円で使えることが分かった。

渡りに船とMy docomoで契約を済ませる。

SIMを入れて程無くするとショートメッセージを受信。
そこにあるURLにアクセスして登録すると開通した。

早速スピードテスト。

mopera U speed test

上段がmopera Uの結果。なかなかの回線速度が出た。
SPモードよりも混雑していないのか、体感的には上回っているように感じる。
ちなみに下段の結果はU-mobile時のもの。

速いぶんパケットを無駄遣いしそうで危ないな。
パケット契約も状況次第で見直しが必要かも…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天神平

 1月17日 曇り時々晴れ

W氏と日帰りで滑りに行く。

雪の多めなかぐらにしようかと思ったが、先週の混雑が酷かったと聞き躊躇する。
(連休だったせいもあるが)
そこで積雪がそこそこあり、尚且つ空いてそうな天神平に行くことにした。

この雪不足で盛り上がらないのか関越道はいつものシーズンより空いている。
水上を降りても全く雪は無く、ドライ路面のまま天神平の立体駐車場に到着した。

8時半よりリフト運転開始。
チケット売り場に並ぶ人々を見ると半数近く登山者が占めている感じだ。

そうこうしてゲレンデに着いたのは9時過ぎ。
正面のリフト向かって右側の急斜面はまだクローズのよう。
先々シーズンの12月に来た時より雪は少ない。

雪少なめ

とりあえず一番近い天神峠リフトに乗る。
リフト左側の急斜面は滑れるようだが、コンディションは良くないので入らず。
尾根を回る中級コースを滑り、そのまま高倉山リフトへ。

高倉山からはゲレンデが一望できる。
背景に谷川岳が見えるはずだが雲に覆われ見えない。

高倉山より

コース脇に人の列が見えるのでズームアップしてみると、先ほどの登山者集団だった。
人数からして講習会でもやるのだろう。
(あとで雪洞を掘っているのを見た)

登山者の列

気持ちよく滑れるのはこの高倉山と先ほどのコース位なのでしばらくここで回す。
何本か滑り、飽きたらまた天神峠の方へ。
雪が少ないせいか、リフト乗り場が上り坂になってて疲れる。

天神峠からふと下方を見下ろすとがホワイトバレー見えた。

ホワイトバレー

上部のボウルは白くはなっているがまだデコボコしている。
雪の少ない天神平よりもっと標高が低いのだからつらいだろうな。

早めの昼食に入り、ゆっくり休んでから外に出るとすっかり曇り空となっていた。
ところが下層の雲は消えたようで、天神峠に上がると谷川岳の山頂が見えていた。

谷川岳

山頂付近に人影があるように見えたのでズームアップ。

肩の小屋

肩の小屋や山頂付近には結構な人数の登山者が居るのだった。
また西黒沢には滑っている人も見られた。

最後の一本を滑って上がり。

 本日の滑走 1974m/15本

帰りも全くスムーズで、16時前には帰宅出来た。

天神峠リフト

| | Comments (0) | TrackBack (0)

初物ふたつ

 1月5日 晴れ

雪は少ないがi RACEを使いたいのでかぐらへ。
ついでに先日購入したデジカメの初使用も。

全行程下道で行こうと思ったが、事故渋滞にはまり、またトラックも多かったので途中から高速を使う。
平日なので割引無しの高速料金がまぁ高いこと。
これから利用は最低限にしないと…

気温は高く三国峠でも+2℃で路面の積雪・凍結は無かった。
田代ステーションに8時前に到着。

午前券を買い8時半のロープウェイで上がる。
平日だけに駐車場はまだまだ余裕があった。

田代ステーション

上部へ直接アクセスできる田代だが、ロープウェイ直下の急斜面はまだ雪が薄い。
迂回路で下るが"地雷"に注意して慎重に滑る。

雪が少ない

とりあえず奥のゲレンデを目指す。
肝心のi RACEはエッジの食いつきが強く手強さを感じる。

i RACE

田代ダイナミックコースまで来たところで一枚。
斜度がそこそこあり人も少ないのでここで回すことにする。

                 【クリックで拡大】
SX610HS
Canon SX610HS

徐々にスピードを上げて滑ってみる。
大・中回りはグリップが良くすこぶる気持ちがいい。
板は良く走り油断すると切り替えで飛ぶほど。

一方小回りはちょっと難しい感じ。
気温が上がりズラシ難い雪質になったのも影響しているが、MAGNUMでは何も考えずに出来るターン前半のズラシが、意識して動かさないとすぐにエッジが噛んでしまう。

フレックスはそんなに固くないのだが、トーションが強いのだろうか。
少しエッジをいじった方が良さそうだ。

 
そんな感じで11時までここで滑った。
1人で空いているゲレンデを滑るとすぐに脚にきてしまう。

ロープウェイ駅まで戻るとちょうど発車したところだった。
次の便まで20分あるので休憩所で待つ。

以前は駅舎の裏側にあった休憩所が表側に新設されていた。
そこそこ広さがあって、これなら吹雪でも快適に待ち時間が過ごせそうだ。

新しい休憩所

待っている間にデジカメを試してみる。
光学18倍ズームとデジタルズームを比較。

文
広角端 25mm相当(朝、ほぼ同じ場所から撮ったもの)


文
望遠端 18倍(450mm相当)


文
デジタルズーム 72倍(1800mm相当)

デジタルズーム領域はさすがに画質が荒れてくるが、光学ズームでも十分に間に合う感じ。
最大サイズ(2000万画素)で撮ったものを等倍で見るとノイズが多い印象だけど、記録用としてはそんなサイズはいらない。
ミドルサイズ(300万画素)ならノイズも見えなくなり、エッジもシャープで満足のいく画質が得られる。
あとは動画機能がどれだけ使えるか、機会が来たら試してみよう。

 本日の滑走 3208m/15本

12時には麓に降りて帰宅の途につく。
それにしてもこれだけ雪が少ないとテンション下がるな~
次はいつ滑りに行こうか…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スキー用デジカメ更新

年末年始の合宿で、それまで使っていたEXILIMの調子が悪くなった。

もう8年も使っているので、これを機に買い替えることにした。

価格や機能を検討してチョイスしてのはこれ。

Canon PowerShot SX610 HS

Canon PowerShot SX610 HS

コンパクトな18倍ズームで動画撮影も捗るだろう。

さらに今なら5,000円キャッシュバック!!
かなりお得に買うことが出来た。

次回のスキーがデビューかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

15-16 年末年始合宿

毎年恒例の年末年始の合宿。
本来はかたしな高原で行う予定だったが、久しぶりに雪不足の年となりこの付近では最も条件の良さそうな丸沼高原に変更となった。
その丸沼も数日前まではコース上にしか雪の無い状況。
果たしてまともに滑れるのか・・・・
 

 12月29日 雪

自宅を5時に出発し、2時間半ほどで丸沼に到着。
根利も雪や凍結は無しで全くスムーズだった。
中央駐車場がまだ空いていたので500円払って停める。ちょっとの贅沢。
冬型の気圧配置が残っており、あまり積もらないが雪が降っている。

中央駐車場に停める

チケットはとりあえず10時間券を買う。
これで2日分。31日以降も丸沼ならもう一度10時間券を買う作戦だ。

宿に泊まっている仲間が上がってくるのは9時頃なのでそれまで足慣らし。
前回の北海道から3週間以上滑ってないので初滑りに戻った感じ。
バイオレットコースに向かい繰り返し滑る。
ここはオープンから降雪機を回していたので雪はしっかり付いている。

バイオレットコース

時間となり集合場所のブルーコースに向かう。
ベースに向かって下っていき、途中で左に折れるとブルーコースなのだが、その連絡路には雪が無かった。
板を外して50mほど歩く。

無事に仲間と合流し講習開始。
緩斜面で始めて午前の最後にバイオレットに上がってビデオ撮り。
11時にはレストハウスに入った。

余裕で席は空いているだろうと高をくくっていたが店内はほぼ満席。
そういえばリフト待ちもやけに長かった。
他が滑れないので丸沼に人が集まってくるのだろう。

少し待っている間に席が空きようやく座ることができた。
さて、飯を買ってくるかとカウンターに向かうとここも長蛇の列。
ラーメンを買うのに10分位かかったかも。

午後はバイオレットを数本滑ったのちゴールドコースに上がって小回り。
疲れた足で急斜面に行き小回りなのでなかなかキツイ。

3時頃まで滑ってからお茶にする。
今日は自車で来ているのでまだ滑る仲間と別れて先に上がることにした。

センターハウスの方に滑って行くが、ゴール直前に雪面に黒いもの多数発見!!
その前が問題無かったためにスピードが出ており、また減速しなくてはならないので無加重で通過するわけにもいかない。
"ガリッ、ガリッ"と嫌な感触と共にこの日の滑りを終えた。

 本日の滑走 2625m/17本

板を外して滑走面を見ると複数の引っ掻き傷が…
うちひとつは心材が見える程だった。
今更だけどこの場所、数日前にはほとんど雪が無かったことを思い出した。
宿に戻ってリペアしよう…
 

 12月30日 曇りのち晴れ

今日は10人と大所帯となった。
最初はブルーコースで足を慣らす。
今日から入るメンバーも居るので緩斜面で基礎をじっくりやる感じ。

ブルーコース

午前のラストにバイオレットを1本。
リフト乗り場は昨日にも増して混んでいる感じがする。
平らなところを通り越して斜面になっている所から並ぶので登る羽目になって疲れる。

バイオレットのリフト待ち

レストハウスもやっぱり混雑で二手に分かれて席を取った。
寒かった昨日と違い、暖かい今日はラーメンが空いているのでそちらを。
そういえば先シーズンまであった「辛みそ」が無くなってしまったのが残念。

午後は昨日と同じくバイオレット→ゴールドの流れ。
運動不足がたたって最後は燃料切れ。

今日もお茶して上がり。

 本日の滑走 1739m/12本
 

 12月31日 晴れ

チケット売り場で昨日まで使ったICカードを返却し、新たに10時間券を買う。
実は1時間分余っていたのだが、まぁ仕方ないだろうと思っていた。
ところがその分は新たに購入した券にチャージして11時間にしてくれたのだ。

これはなかなか良いシステムだ。時間券を買っていくと無駄が出ない。
(当日5時間券もあるが、これは違うシステムなのでチャージ不可だった)

さて、本日からようやくゴンドラが動き出した。
人が分散するのか大晦日だからか昨日までとは打って変わって人が少なくなる。
長かったリフト待ちも解消。
そんな訳ででバイオレットを中心に回すことになった。

空いたバイオレット

レストハウスも空いており快適。
年末年始のスキーはやはり大晦日と元日に限る。

午後はやっぱりゴールドへ。

ゴールドコース

疲れた脚に鞭打って滑る。(それ程でもないが心情的に…)

 本日の滑走 2418m/15本

温泉→夕食→板の手入れ→ミーティングと終えて年越しに備える。
寝てしまうと起きられなくなるのでボンヤリと紅白を見ていた。

23時55分となり外へ。

ところが今年は雪不足の影響で花火が中止になったと聞く。
雪が無いと延焼の恐れがあって花火師が断ったそうだ。
岩鞍の方は上がるかとみていたがこちらも上がらず静かな年明けとなった。

いつもの神社で初詣を済ませてさっさと寝る。
 

 1月1日 雪のち晴れ

弱い冬型となったようで午前中は雪が降っていた。
人は昨日以上に少ない感じがする。

人が少ない

今日の午前中は自主トレ班と課題克服班に分かれて滑る。
自主トレ班は互いに後ろを滑ったりして感覚の違いを確かめた。

午後になり晴れ間が広がってきたのでゴンドラで上がってみることになった。
ゴンドラのゲートでは時間券の区切りを2分過ぎてしまい残念!!

高度が上がるにつれ日光白根山が見えてくる。
山頂付近に雲を纏った姿はなんか神々しい。

ゴンドラを降りてとりあえずお茶。
休憩が終わって出てみると、山はすっかり晴れていた。

日光白根山

写真タイムを終えて滑り出す。
ゴールドコースまでのロングランだ。
最後にゴールドをちょっと滑って上がり。

 本日の滑走 3216m/18本

宿に戻って温泉に入り、部屋で少し仮眠。
目が覚めたら帰り支度をして夕食に集まった仲間に挨拶し帰路につく。
帰り道も全く雪が無く、2時間半で帰宅した。

今回雪不足が深刻で、ちゃんと滑れるのか心配だった。
なんとか最終日まで雪はもったが、その後は気温が上がり危なかったようだ。

今シーズン、この先どうなるのかなぁ・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2015 | Main | February 2016 »