« 15-16シーズン 初滑り | Main | 15-16 年末年始合宿 »

サンタが家にやってきた

 クロネコヤマトの服を着て ―――――
 
 
 15-16 HEAD i RACE 165cm
15-16 HEAD i RACE 165cm
 
昨シーズンの主力機、HEAD SUPERSHAPE MAGNUM 170cm

扱いやすく自分のイメージ通りの弧で滑れるので気に入っていた。

が、重箱の隅をつつけば多少の不満もあった。
斜面が荒れてくるとバタつく感じがするのと、コブでは少し長く感じることだ。

今年、HEADの新モデルとしてi RACEが発売された。
スペックを見ると165cmが長さといいサイドカーブといい自分の好みにぴったりだ。

春に試乗会が有ったので乗ってみた。

その時はひとつ長い170cmだったが、けっこう手強い感じであった。
重いレンタルビンディングのためか、それともこの板の性格なのか。
165cmならどうなのかと気になっていたのだった。

 
スキーシーズンに入り、オークションも賑わいをみせてきた。
毎年、お得な商品を出品するストアも、スキーを出品し始めた。
そのなかに件のi RACEを発見。
何度目かの入札でついに射止めてしまった。

時期的に自分へのクリスマスプレゼントみたいになった・・・・・

 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

届いた板を子細に検分する。

板のセンター位置はMAGNUMと同じ配分のようだ。
前が3cm強、後が2cm弱短くなる。

固いイメージだったが、あおってみるとMAGNUMとあまり変わらない感じがする。
1サイズ下なので柔らかいのか、それとも滑ってみると固く感じるのか…

プレートは同じ"スピード・フレックス・プレート"
これはプレート単体でフリーフレックスの機能があるものだ。

この板には2種類のビンディングが設定されており、上級版のフリーフレックスビンディングと廉価版のセパレートビンディングがある。
今回、入手したものはセパレートビンディングの方だ。
プレートにフリーフレックス機能があるのでこの設定が出来たのだろう。

当初は手持ちの古いフリーフレックスビンディングを付けようと思っていた。
ところが重さが全然違う。

フリーフレックスの方は1350g、セパレートだと1000g
人とは違うものが好きなのだが、両足で700gも違うとさすがに軽い方を選ばざるを得ない。
機能的にはヒールダイアゴナルも付いているし、解放値も3.5-12と充分だ。

 
と、いう訳でセットのセパレートビンディングを取り付けた。

MAGNUMと並べて置いてみる。

MAGNUMと並べてみる

長さも幅も、全体的に一回り小さくなった感じに見える。
テールエンドの形状がやや違い、絞ってあるMAGNUMに対してやや角ばっている。
ターンの抜けの感触がこれで変わるのだろうか。

ディメンションは116-68-100 で、ラディウスR=13.5m はMAGNUMと同じだ。

スペック

持ってみると異様に軽かったので重さを量ってみると2本で6.0kg。
MAGNUMは6.4kgだったので400g軽いことになる。
やっぱり試乗会の時の重さはレンタルビンディングのせいだったのか。

ワックスもかけていつでも使える準備は整ったが、今シーズンは肝心の雪が無い。

さて、いつになったら使えるのかな?

|

« 15-16シーズン 初滑り | Main | 15-16 年末年始合宿 »

Comments

同じく、まだ使っていない・・・
明日持って行ってみるか?

Posted by: ソーレ | December 27, 2015 06:54 PM

エコーの下の所なら使えるかな~
ブランシュはコースが長いので薄いところもありそうで怖い…

Posted by: めえ | December 28, 2015 12:33 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference サンタが家にやってきた:

« 15-16シーズン 初滑り | Main | 15-16 年末年始合宿 »