« SIGMA訪問と晩餐会 | Main | 東京散歩 2015 »

レンズトレード ~パンケーキレンズ~

以前に入手した smc PENTAX DA40mm XS
ハンドリングも写りも良くて気に入っていた。

最近はこの40mmと21mm70mmを交換しながら撮り歩くことが多いのだが、いかんせん薄過ぎて交換し難いのが玉にキズだった。
40mmの使用頻度が一番多いので思い切ってHD Limitedに更新することを画策する。

まずは今使っている40mmを友人に譲る交渉を。
二つ返事で話がまとまり現金化完了。

続いて新しいレンズを入手。
新品はさすがに高いので中古を探す。

上手いことオークションで新古品をゲット出来た。

PENTAX HD PENTAX-DA 40mmF2.8 Limited
PENTAX HD PENTAX-DA 40mmF2.8 Limited
 

付属のフードは"フジツボフード"と呼ばれる先細りのもの。
先端にネジが切ってあり、レンズキャップはそこにねじ込むタイプだ。

フードとレンズキャップ 

両方ともアルミの削り出しで格好いいのだが、さすがに"ねじ込み"キャップは面倒。
なので市販の"はめ込み"キャップに交換する。
φ30.5mmのキャップをAmazonで注文。


フードを付けるとレンズが奥まるので、保護フィルターは要らないかとも思ったが一応付けておこう。
フィルターはフードに裏側に付けられるので、ここにφ30.5mmのものを取り付ける。

フードの裏側にフィルターを付けられる
 

結局、Limited レンズが3本揃ってしまった。
(あと15mmと35mm macroがあるけど)

                   【クリックで拡大】
Limited 3本
 
70mmだけsmc版だけど、これは替える予定なし。…今のところは。

カメラに装着したところ。

                   【クリックで拡大】
K-5 + HD PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited

こぢんまりとした感じでなかなか良い。

そういえばHDコーティングのレンズはえんじ色のリングとなったが、最近発売の機種からは以前のグリーンに戻ることになった。
当初はこのカラーに違和感を持っていたのだけど、無くなると思うと何となく惜しい。

フードを外して横から見る。

パンケーキ

厚さ15mmと以前の40mm XSに比べると6割ほど厚いがそれでもこの薄さ。
交換時の持ち代が倍になったのでだいぶ楽に交換出来るようになった。

 
存分に所有する喜びを味わったところで実写へ。
アジサイを売りにしている寺院へ行ってみた。

                   【クリックで拡大】
る
K-5 + HD PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited   F2.8 1/125

絞り解放でもピント面はシャープ。
絞ったものと見比べても甘さは全く感じない。
 


                   【クリックで拡大】
る
K-5 + HD PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited   F5.6 1/125

最短40cmとあまり寄れないレンズだが、近接撮影でもシャープな描写は変わらず。
逆に柔らかく映すことは出来ないので、そこは割り切って使うべき。
 


           【クリックで拡大】
る
K-5 + HD PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited   F11 1/50

天気が悪かったのでこの距離だが遠景もクッキリ写る。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、以前のXSと比べてどうかと言われると今回の条件では違いはよく判らない。
手元にあって撮り比べれば判るのかもしれないけど、その差は僅かのような気がする。

期待するのは晴天時の風景の色乗りだけど、それはまたの機会に…

|

« SIGMA訪問と晩餐会 | Main | 東京散歩 2015 »

Comments

ナルホドー、良く写るなあ。
15mmが欲しく成ってきた。

Posted by: ソーレ | June 24, 2015 08:50 PM

テッサーの系譜ですから( ̄ー+ ̄)

15mm逝っちゃって!!
それよりも本体更新の方がいいのかな?

Posted by: めえ | June 25, 2015 07:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference レンズトレード ~パンケーキレンズ~:

« SIGMA訪問と晩餐会 | Main | 東京散歩 2015 »