« 14-15 シーズン 滑り納め | Main | SIGMA訪問と晩餐会 »

霧ヶ峰散策

 6月7日 曇り時々晴れ

スキーシーズンが終了した週末。

梅雨が近づき雨が多くなったこの時期に、貴重な晴れの週末となったので山に出かけることにした。
とは言っても写真がメインで歩くのは程々に…、ということで霧ヶ峰に決定。

上信越道を西へ。いい天気だ。

碓氷橋
 

佐久で高速を降りて白樺湖方面を目指す。
ところが向かう先の山には雲が掛かっている。
「南からの湿った空気が入り…」と天気予報で言っていたがその影響か。
白樺湖に着く頃にはすっかり曇りがちの天気になってしまった。

とりあえずビーナスラインで車山肩に向かう。
途中の富士見台の駐車場に車を停めて、ちょっと写真を撮る。

富士見台
 

晴れていると良いのだが陰ると寒い。
ツツジは咲き初めで、下草の緑も薄くちょっと時期が早かったか。

車山肩に移動し、車を停めて歩く準備を整える。
まずは車山の山頂に向かう。
コロボックルヒュッテの前から歩き始める。

車山へ
 

この辺りは樹木がほとんど無い。
少し登ると景色が広がってくる。
実に霧ヶ峰っぽくって好きな風景だ。

                   【クリックで拡大】
車山肩を振り返る
K-5 + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 XS
 

道は緩やかに登って行く。
何度か折り返すと山頂のレーダーが見えてきた。
写真を撮りながら登ってきたので小一時間掛かったが、普通に歩けば30分程の道のりだ。

山頂間近
 

ひと息で車山の山頂。
学校登山の生徒や、リフトで登ってきた人たちで賑わっている。

車山山頂
 

レーダーの反対側は神社が建立され、4本の御神木が立てられている。
ここでも御柱祭が行われるとのことだ。

車山神社
 

ひと息ついたら写真撮影。
北側には緩やかな丘と草原が広がっている。

                   【クリックで拡大】
車山山頂から北側の景色
K-5 + HD PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
 

やっぱり雲の多さと緑の乏しさが惜しい。
以前6月下旬に来た時にはこんな風景が広がっていた。

山頂の南側には八ヶ岳が広がっているのだが、生憎この日はすっかり雲に覆われて見えなかった。
東側には山頂直下まで車山高原のリフトが上がってきている。
下山はそちらへ行ってみよう。

車山のリフト
 

こちら側は蓼科山と白樺湖が一望。
車山のゲレンデがゴルフ場のグリーンのようだ。

                   【クリックで拡大】
蓼科山と白樺湖
K-5 + HD PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
 

しばらく急坂を降りていき、やがて道はなだらかになってくる。
望遠レンズで撮るとエコーバレーのリフトが伸びる南ノ耳と遠方に美ヶ原が見えた。

                   【クリックで拡大】
南ノ耳と美ヶ原
K-5 + XR RIKENON 135mm 1:2.8
 

当初は南ノ耳に行ってエコーバレーを俯瞰しようと考えていたが少し遠く感じた。
そこで予定変更、蝶々深山に向かうことにする。

車山を降りて左に折れて行く。
木道が整備され、行く手にはなだらかな蝶々深山。
この風景、なんとなくWindowsの丘っぽい。

                   【クリックで拡大】
蝶々深山へ
K-5 + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 XS
 

息が上がりながらも一気に登って広い蝶々深山の山頂に到着。

蝶々深山の山頂
 

車山を振り返ってみるとこんな感じ。

                   【クリックで拡大】
蝶々深山から車山を見る
K-5 + HD PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
 

写真を撮ったり景色を眺めたりで満足したら下山。
来た道をけっこう戻ってから車山肩への道へ入る。

コロボックルヒュッテまで戻ってきたところですぐ近くの高みに上がってみる。
ここからは歩いてきたルートのほか、八島ヶ原湿原方面も見渡せる。

                   【クリックで拡大】
八島ヶ原湿原と鷲ヶ峰
K-5 + smc PENTAX-DA 70mm F2.4 Limited
 

そして霧ヶ峰のパノラマ。
Image Composite Editorで合成してみた。

                   【クリックで拡大】
山

こうして休憩込みで4時間ほど散策。
久しぶりに山の空気も吸えて良い休日となった。

|

« 14-15 シーズン 滑り納め | Main | SIGMA訪問と晩餐会 »

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 霧ヶ峰散策:

« 14-15 シーズン 滑り納め | Main | SIGMA訪問と晩餐会 »