« May 2015 | Main | July 2015 »

レンズトレード ~パンケーキレンズ~

以前に入手した smc PENTAX DA40mm XS
ハンドリングも写りも良くて気に入っていた。

最近はこの40mmと21mm70mmを交換しながら撮り歩くことが多いのだが、いかんせん薄過ぎて交換し難いのが玉にキズだった。
40mmの使用頻度が一番多いので思い切ってHD Limitedに更新することを画策する。

まずは今使っている40mmを友人に譲る交渉を。
二つ返事で話がまとまり現金化完了。

続いて新しいレンズを入手。
新品はさすがに高いので中古を探す。

上手いことオークションで新古品をゲット出来た。

PENTAX HD PENTAX-DA 40mmF2.8 Limited
PENTAX HD PENTAX-DA 40mmF2.8 Limited
 

付属のフードは"フジツボフード"と呼ばれる先細りのもの。
先端にネジが切ってあり、レンズキャップはそこにねじ込むタイプだ。

フードとレンズキャップ 

両方ともアルミの削り出しで格好いいのだが、さすがに"ねじ込み"キャップは面倒。
なので市販の"はめ込み"キャップに交換する。
φ30.5mmのキャップをAmazonで注文。


フードを付けるとレンズが奥まるので、保護フィルターは要らないかとも思ったが一応付けておこう。
フィルターはフードに裏側に付けられるので、ここにφ30.5mmのものを取り付ける。

フードの裏側にフィルターを付けられる
 

結局、Limited レンズが3本揃ってしまった。
(あと15mmと35mm macroがあるけど)

                   【クリックで拡大】
Limited 3本
 
70mmだけsmc版だけど、これは替える予定なし。…今のところは。

カメラに装着したところ。

                   【クリックで拡大】
K-5 + HD PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited

こぢんまりとした感じでなかなか良い。

そういえばHDコーティングのレンズはえんじ色のリングとなったが、最近発売の機種からは以前のグリーンに戻ることになった。
当初はこのカラーに違和感を持っていたのだけど、無くなると思うと何となく惜しい。

フードを外して横から見る。

パンケーキ

厚さ15mmと以前の40mm XSに比べると6割ほど厚いがそれでもこの薄さ。
交換時の持ち代が倍になったのでだいぶ楽に交換出来るようになった。

 
存分に所有する喜びを味わったところで実写へ。
アジサイを売りにしている寺院へ行ってみた。

                   【クリックで拡大】
る
K-5 + HD PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited   F2.8 1/125

絞り解放でもピント面はシャープ。
絞ったものと見比べても甘さは全く感じない。
 


                   【クリックで拡大】
る
K-5 + HD PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited   F5.6 1/125

最短40cmとあまり寄れないレンズだが、近接撮影でもシャープな描写は変わらず。
逆に柔らかく映すことは出来ないので、そこは割り切って使うべき。
 


           【クリックで拡大】
る
K-5 + HD PENTAX-DA 40mm F2.8 Limited   F11 1/50

天気が悪かったのでこの距離だが遠景もクッキリ写る。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、以前のXSと比べてどうかと言われると今回の条件では違いはよく判らない。
手元にあって撮り比べれば判るのかもしれないけど、その差は僅かのような気がする。

期待するのは晴天時の風景の色乗りだけど、それはまたの機会に…

| | Comments (2) | TrackBack (0)

SIGMA訪問と晩餐会

 6月13日

有明で石井スポーツのカスタムフェアが開催される。
スキー仲間が集まるので夕方から晩餐会をすることになった。

とはいえ夜勤明けで人混みにまみれると疲れてしまう。
なのでカスタムは次の機会にし、別件を片付けることにした。
 

昨年、入手したSIGMAの50mmマクロ
マクロ撮影では素晴らしくシャープなのだが、中間距離から遠景では甘い感じがする。

当初はハレーションでコントラストが低下しているのかと思っていたが、どうもピントが甘いように思えてきた。
そこで機会があれば点検に出そうと思っていたのだった。

と言う訳で小田急線に乗ってカスタマーサポートのある黒川までやってきた。
そこから徒歩で10分程で到着。
後で調べたらここが本社でもあるらしい。

SIGMA本社

中に入ると広いスペースがあり、カメラやレンズの展示や簡単なギャラリーがあった。
奥に受付があるので行ってみる。

文

人の気配はするがオフィスはがらんとしている。
サポートは休日対応なんだろう。
この内線に掛けてと電話が置いてあったので連絡してレンズ修理の旨を告げる。

間もなく担当者が現れると応接室に案内されてちょっとビビる。
さらに冷たいお茶を出してくれたり、ノベリティのクリーニングクロスを貰ったりと至れり尽くせりの対応。
家電の修理依頼でこんなことは経験が無いので驚いた。

そういえば、以前この件に関してメールで問い合わせた時も丁寧な対応をしてくれた。
本当にサービスの対応次第でそのメーカーの印象が良くも悪くもなるものだ。
 

修理受付が終わり展示スペースを少し眺めてから有明へ。
途中、新宿でちょっと買い物をしてからりんかい線に乗り国際展示場駅で下車。
正面に見えるワシントンホテルに向かう。

ワシントンホテル

予約してあるのは20階にあるマダムシェンロン
店の前でカスタム会場から来る仲間を待つ。

マダムシェンロン

やがて仲間が到着して合流。
店内に入り個室に案内される。

今回は少人数だったが、同じ趣味の仲間とは話が弾む。
やがて日が暮れると窓の外には夜景が広がった。

                   【クリックで拡大】
マダムシェンロンからの眺め
FUJIFILM XQ1

ここの名物の担々麺もいただく。

担々麺

最後に杏仁豆腐で〆てあっという間の2時間が過ぎ、それぞれの帰路に着いた。

展示会は見ていないので、来月はカスタムフェア行かなくちゃな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

霧ヶ峰散策

 6月7日 曇り時々晴れ

スキーシーズンが終了した週末。

梅雨が近づき雨が多くなったこの時期に、貴重な晴れの週末となったので山に出かけることにした。
とは言っても写真がメインで歩くのは程々に…、ということで霧ヶ峰に決定。

上信越道を西へ。いい天気だ。

碓氷橋
 

佐久で高速を降りて白樺湖方面を目指す。
ところが向かう先の山には雲が掛かっている。
「南からの湿った空気が入り…」と天気予報で言っていたがその影響か。
白樺湖に着く頃にはすっかり曇りがちの天気になってしまった。

とりあえずビーナスラインで車山肩に向かう。
途中の富士見台の駐車場に車を停めて、ちょっと写真を撮る。

富士見台
 

晴れていると良いのだが陰ると寒い。
ツツジは咲き初めで、下草の緑も薄くちょっと時期が早かったか。

車山肩に移動し、車を停めて歩く準備を整える。
まずは車山の山頂に向かう。
コロボックルヒュッテの前から歩き始める。

車山へ
 

この辺りは樹木がほとんど無い。
少し登ると景色が広がってくる。
実に霧ヶ峰っぽくって好きな風景だ。

                   【クリックで拡大】
車山肩を振り返る
K-5 + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 XS
 

道は緩やかに登って行く。
何度か折り返すと山頂のレーダーが見えてきた。
写真を撮りながら登ってきたので小一時間掛かったが、普通に歩けば30分程の道のりだ。

山頂間近
 

ひと息で車山の山頂。
学校登山の生徒や、リフトで登ってきた人たちで賑わっている。

車山山頂
 

レーダーの反対側は神社が建立され、4本の御神木が立てられている。
ここでも御柱祭が行われるとのことだ。

車山神社
 

ひと息ついたら写真撮影。
北側には緩やかな丘と草原が広がっている。

                   【クリックで拡大】
車山山頂から北側の景色
K-5 + HD PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
 

やっぱり雲の多さと緑の乏しさが惜しい。
以前6月下旬に来た時にはこんな風景が広がっていた。

山頂の南側には八ヶ岳が広がっているのだが、生憎この日はすっかり雲に覆われて見えなかった。
東側には山頂直下まで車山高原のリフトが上がってきている。
下山はそちらへ行ってみよう。

車山のリフト
 

こちら側は蓼科山と白樺湖が一望。
車山のゲレンデがゴルフ場のグリーンのようだ。

                   【クリックで拡大】
蓼科山と白樺湖
K-5 + HD PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
 

しばらく急坂を降りていき、やがて道はなだらかになってくる。
望遠レンズで撮るとエコーバレーのリフトが伸びる南ノ耳と遠方に美ヶ原が見えた。

                   【クリックで拡大】
南ノ耳と美ヶ原
K-5 + XR RIKENON 135mm 1:2.8
 

当初は南ノ耳に行ってエコーバレーを俯瞰しようと考えていたが少し遠く感じた。
そこで予定変更、蝶々深山に向かうことにする。

車山を降りて左に折れて行く。
木道が整備され、行く手にはなだらかな蝶々深山。
この風景、なんとなくWindowsの丘っぽい。

                   【クリックで拡大】
蝶々深山へ
K-5 + smc PENTAX-DA 40mm F2.8 XS
 

息が上がりながらも一気に登って広い蝶々深山の山頂に到着。

蝶々深山の山頂
 

車山を振り返ってみるとこんな感じ。

                   【クリックで拡大】
蝶々深山から車山を見る
K-5 + HD PENTAX-DA 21mm F3.2 AL Limited
 

写真を撮ったり景色を眺めたりで満足したら下山。
来た道をけっこう戻ってから車山肩への道へ入る。

コロボックルヒュッテまで戻ってきたところですぐ近くの高みに上がってみる。
ここからは歩いてきたルートのほか、八島ヶ原湿原方面も見渡せる。

                   【クリックで拡大】
八島ヶ原湿原と鷲ヶ峰
K-5 + smc PENTAX-DA 70mm F2.4 Limited
 

そして霧ヶ峰のパノラマ。
Image Composite Editorで合成してみた。

                   【クリックで拡大】
山

こうして休憩込みで4時間ほど散策。
久しぶりに山の空気も吸えて良い休日となった。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2015 | Main | July 2015 »