« 時間券消化と試乗会 | Main | 2015 GW合宿 »

たんばら

前回の試乗会ネタでさらりと書いたロシニョールの板。
オークションで安かったので入札してみたら落札してしまったものだ。

                【クリックで拡大】
ROSSIGNOL 9DMO
04/05 ROSSIGNOL 9DMO OVERSIZE 174cm 109-68-92 R=19m

丸沼では2本しか乗っておらず、ワックスもまだ効いているのでもったいない。
そこで一日使ってみることにした。

前日、深夜まで仕事だったのでゆっくり出ても大丈夫そうなたんばらに行くことに決定。
リフト券も春料金で安くなっておりお得。

 4月26日 快晴

自宅から2時間ちょっとで到着。
支度を終えるとちょうどリフト運行開始となった。

クワッドリフト乗り場

ゲレンデは緩斜面と中斜面が主体。
リフトはほぼ連絡用の1本と上部のクワッドが1本運転。
それでも全コース滑走可能となっていた。
気温が高く雪は朝から緩んでいる。

取りあえずメインコースと言えるセンターコースへ。
眼下に玉原湖が見える。

センターコース

左端にコブのラインが1本あるが後で行くことにしてひとまず大回り。
丸沼の時と同様にグリップ感が物足りないが、雪が柔らかいのでまだ撓み感はある。

2本目からはレイクウッドコースへ。
こちらは人が来ないので貸切状態で大回りを楽しめた。
ポジションの調整などしてようやく板に慣れてくる。

たんばらの雪は丸沼と違って"しっとり系"のザラメ。
足場が作りやすくあまり荒れてこないのがいい。

リフトは少し混んできたがコースは相変わらず空いている。
まだ大回りを楽しめるのだが調子に乗って滑っていると脚が終了してしまうので程々にしてコブへ向かう。

はじめにセンターコースのコブ。
モーグラーが作ったようでピッチが短く、コブの間隔が2m位しかない。
慣れるまで完走できなかったが、視線を遠くにすることで安定して滑れるようになった。

板は大回り用で少し長いのだが、コブを滑っても全然違和感が無い。
これは174cmなのだが、この下の167cmだったらコブ専用で使いたい位だ。
トップ・テールの幅があまり広くなく、変に引っかからないので滑りやすいのかも。

続いてトライアルコースのコブへ。
こちらは典型的なバンクラインとなっており、斜度の緩さもあって気持ちよく滑れる。

トライアルコースのコブ

その後はセンターのモーグルコブをちょっと滑ってからトライアルに入りバンクコブを、といった感じで回した。

お昼になるとワックスが落ちたのか板が滑らなくなり、脚も疲れが溜まってきた。
気が付けば8時から12時まで休憩無しで滑りっぱなしだった。
シーズン終盤になって脚が出来てきたのかな。

 本日の滑走 4022m/16本
 

ひこうき雲

|

« 時間券消化と試乗会 | Main | 2015 GW合宿 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference たんばら:

« 時間券消化と試乗会 | Main | 2015 GW合宿 »