« 草津よいとこ | Main | たんばら »

時間券消化と試乗会

 4月19日 晴れのち曇り、午後雨

去年に続いて今年もPOWERSの試乗会へ。

この時期の丸沼は混むので早めに自宅を出る。
7:15頃に到着するとセンターハウス付近の路肩に停められた。
少し休憩して8:15開始のリフト運行に合わせて準備をする。

運行前のイエローのリフトには長蛇の列。
この先が思いやられたが皆が上部に上がってしまうとバイオレットのリフトでも5分程度のリフト待ちで済んだ。

朝のバイオレット

足慣らしで1本滑ってから試乗会の受付へ向かう。
ここの試乗会は無料なのがうれしい。

POWERS試乗会

受付を終えたら試乗開始。
バーンコンディションは最初は凍ったザラメが融けはじめたところ。
後半は荒れたザラメとなった。
試乗はほぼバイオレットコースにて行った。
後半の試乗はコンディションの悪化と足の疲労の影響も受けている。

 HEAD iRACE

① HEAD iRACE 170cm R14.4
HEADの新しいラインナップ。今回お目当ての板だ。
165cmを借りたかったが残念ながら170cmしか無かった。

履いた瞬間感じるのは重さと固さ。しかしただ固いのではなく粘り強い感じ。
バイオレットでの大回りでは今季の最高速を記録したが安定感は盤石。
一方小回りでは長さもあってなかなか思い通りにはならなかった。

最後にもう一度借りてみたが、荒れたザラメでも割とスムーズに動かすことはできた。
思っていたより手強かったが、165cmとFFビンディングでどれだけ扱いやすくなるか。

 
HEAD iSL

② HEAD iSL 165cm R11.5
iRACEと比べるとまず軽い。フレックスもやや柔らかいか。
大回りはサイドカーブと重心の落とし込みで楽。
小回りはさすがに鋭く返って来るが、操作性としてはiRACEと変わらないような。

 
ROSSIGNOL DEMOα

③ ROSSIGNOL DEMOα 167cm R13
以前乗ったメタルなしのDEMOβはいまいちだったが、αはメタルのしっとり感がある。
しかし板の性格かチューンアップのせいかズラシが難く感じた。
ちょうどエッジのビベル角が小さいような感じ。
縦に滑らせる分にはグリップがしっかりしていて安心して飛ばすことが出来る。
大回りも小回りもやりやすかった。

 
SALOMON X-Pro SW

④ SALOMON X-Pro SW 169cm R14
持った瞬間に判る軽さ。メタルなしとのことで滑走感はカラカラしている。
板は柔らかくしなやかに撓むので操作性は非常によい。169cmの長さを感じない。
軽い板は外乱を受けやすいイメージがあるが、これは割と安定して滑ることが出来た。
一日、楽に滑りたい時に良いかも。

 
ATOMIC bluester LX

⑤ ATOMIC bluester LX 166cm R15.9
やっぱりアトミック。グリップが良くてしなやかに撓む。
大回り用なのもあるが縦に進みたがり微妙なズラシはちょっと…という感じ。
サンドイッチ板に慣れた身にはソリッドに感じた。

 
HEAD iSL RD

⑥ HEAD iSL RD 165cm R12
FIS規定に準じたSLモデル。以前ほどではないがやっぱり手強い。
トップから縦に差し込む感じで滑るといい反応があった。
だけど丸一日は乗りたくない。

 
HEAD INSTINCT SW TI Pro

⑦ HEAD INSTINCT SW TI Pro 163cm R13.4
グラフィンを使った軽量化モデルだが、メタルも入っているので軽さは程々。
幅広のためか最初ちょっとエッジの食い付きを感じた。
グラフィンの特性か、フレックスが少し固いので撓み感は少ない。
ハイシーズンなら気持ちよく滑れそうだが、ザラメとの相性は今ひとつ。

 
BLIZZARD SRC RACING

⑧ BLIZZARD SRC RACING 165cm R13
デモモデルと言われたが、競技用と思えるほど強い板。
しっかり踏めばちゃんと返って来るのだが、一日乗るのは疲れそう。
そのぶん安定感は良かった。

 
NORDICA DOBERMANN SPITFIRE EDT EVO

⑨ NORDICA DOBERMANN SPITFIRE EDT EVO 168cm R14
やや幅広の板なので以前のホットロッドの様かなと思ったが基礎トップモデルだった。
しっかりしたフレックスで撓ませるにはパワーが要る感じ。
小回りはちょっときつかった。

 
ここでもう一度HEAD iRACEを借りてゴンドラ1本滑ってみる。
山頂駅に上がると雪が降り出した。
この雪はローズコースの途中から雨となる。
もう少し頑張って試乗のつづき。

HEAD SUPERSHAPE iSPEED

⑩ HEAD SUPERSHAPE iSPEED 170cm R14.3
iRACEとほぼ同じディメンジョン。
この1本前にiRACE履いていたので比べるとなんとも頼りない感じがした。
軽くて扱いやすいのだが、安定感に乏しくしっかり踏み込めなかった。
荒れたザラメの条件と、比べる相手が悪かったか。

 
ROSSIGNOL 9DMO OVERSIZE

⑪ ROSSIGNOL 9DMO OVERSIZE 174cm R19
基礎大回り用の板だが、肝心の大回りのグリップがイマイチ。
一方、楽にズラせるので小回りはやりやすい。
また荒れたところでの大回りでは妙に突っかかる場面があった。
まぁオクで落とした10年前の板なので仕方がないだろう。
現在の板の進化の指標にはなった。
 

時間券は最後の1時間に入ったばかりだが、雨が本降りとなったのでこれで上がり。

 本日の滑走 3363m/14本

お目当ての板も乗れたし充実の試乗会であった。

日光白根山


|

« 草津よいとこ | Main | たんばら »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 時間券消化と試乗会:

« 草津よいとこ | Main | たんばら »