« 春スキー | Main | 時間券消化と試乗会 »

草津よいとこ

 4月12日 晴れ

丸沼の時間券がまだ余っているのだが、この時期は混雑することが多い。
他に営業しているスキー場はないかと探し、本日最終日となる草津に行くことにした。
以前に行った時、休日にも関わらず空いたのが好印象だったのだ。

自宅から草津のルートは高速の使い勝手が悪いので全部下道で。
上武道路~県道35号~国道145号と走るが、どの道もスムーズ。

上:上武道路 下:国道145号

八ッ場ダム建設で掛け替えとなった145号はほとんど信号が無いし、これで上武道路が前橋渋川バイパスにつながったらもっと利便性が良くなりそう。

そんな感じで予定より早く8時前に草津に到着。
志賀草津道路のゲートがまだ閉まっていたので手前の路側帯で待つ。

志賀草津道路のゲート

8時過ぎにスキー場の職員がやってきてゲートを開けた。
その車を先頭に待っていた人たちがぞろぞろ続く。

殺生河原の駐車場に車を停め、チケットを買いに行く。
1日券が2500円と安いが運行開始は9時からだそうで、のんびり支度をして待つ。

やがて運行開始のアナウンスがあり、ゴンドラに乗り込む。
今日は快晴無風で暖かい。

本白根ゲレンデ

ゴンドラ降り場には多数のヘルメットが用意されていた。
現在草津白根山が「噴火警戒レベル2、火口周辺規制」であり、また御嶽山の災害の教訓もあって用意されたのだろう。

ゴンドラ山頂駅に用意されたヘルメット

さて、ゴンドラを降りたら本白根第1リフトでゲレンデトップへ。
天気も良いのでまずは撮影タイムだ。
 

草津白根山と横手山
                   【クリックで拡大】
草津白根山と横手山

 
妙高山などの頸城山塊
                   【クリックで拡大】
妙高山などの頸城山塊

このほか白馬岳や苗場山、武尊山などの山々が見て取れた。

景色を楽しんだら滑り始める。
トドマツコースから清水沢コースへ。
日陰は固い所もあったが滑りやすいザラメだ。

清水沢コースは快適な中斜面。
意外とスピードが出るのでコースアウトに注意だ。

清水沢コース上部

開けた斜面から沢状のコースになってくる。
やがて志賀草津道路を横断する場所に出る。

志賀草津道路を横断

以前、営業最終日に来た時は既に除雪が済んでいて板を外して道路を渡った。
今回は除雪作業していたものの雪を残してくれていて、滑って渡ることが出来た。

例年、営業最終日の翌日、日曜日に「ツールド草津」が開催される。
ところが今年は火口周辺規制のため、ゴール地点が滞在出来なくなり中止となった。
このため日曜日もスキー場が営業となり、道路の雪も残すことが出来たようだ。

ゴンドラ乗り場まで降りてくると標高差は約600m。
1本で脚がプルプルするスペックだ。
コース取りを変えながらこれを繰り返した。

昼時になり、脚の疲れも溜まってきたので昼食を食べて終わりにすることにした。
ゴンドラ山頂駅のレストハウスで食べてから駐車場まで下って上がり。

 本日の滑走 3306m/7本

帰り道も多少混んだ程度で実質3時間ちょっとで帰宅出来た。
ハイシーズンはともかく、春は行きやすくてなかなかいいな、草津。

|

« 春スキー | Main | 時間券消化と試乗会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 草津よいとこ:

« 春スキー | Main | 時間券消化と試乗会 »