« 復習 | Main | 柔から剛へ »

今シーズンの THE DAY

 2月15日 雪

いつもの週末スキー。

丸沼へ時間券の消化に行く予定だったが、出発前にアメダスを見ると水上方面は結構な降雪量。
これはLINEの出番かと、急遽行き先を変更しホワイトバレーへ向かった。

関越道は赤城からチェーン規制。
5kmほどの渋滞となり抜けるのに40分位のロス。
それでも水上I.Cはゲレンデ営業前の7時半位に出られた。

谷川温泉の方へ左折し、スキー場に向かう細い道に入る。
が、しばらく登ると車が連なって停まっている。
スキー場までまだ距離があり駐車場待ちとも思えないがとりあえず並ぶ。

ゲレンデ手前で渋滞

ところが30分経っても車列はピクリとも動かない。
狭い道でUターンも出来ず、後続も連なってしまっているのでどうしようもない。
並び始めて40分程経ってようやく動き出した。

事故でもあったのかと思ったが、原因は単なる立ち往生。
FF車が登らずに路肩でチェーンを巻いていた。

冬型でごんごん雪が降っている状態だが気温は0℃と高く湿っぽい雪だった。
このためトラクションが掛かりにくい路面となっていた。

駐車場の係員とも話したが、この雪とタイヤの空気圧を高めに入れている人が多いのでこんなことになりがちだとか。
(とはいえ高速でアプローチするからねぇ…)
緩い勾配の駐車場でも動けなくなり押してもらっている車が続出していた。
(さすがにFR車は見なかった)

すでに8時半になってしまったので急いで準備してゲレンデに向かう。
ところが8時から動くはずのリフトはまだ準備中。

雪が多すぎて整備が追い付かないようだ。
午前券を買ってレストハウスでゆっくり支度を整える。

外に出るとリフトが動き始めていた。
今シーズン初となるLINEを履く。
深雪なのでスキートレーサーもセットした。

今シーズン初!

まだベースの第1リフトしか動いていないのでここで回す。
このコースは緩斜面なのだが、脇の壁がそこそこ斜度がある。
壁にはピステンが入らず深雪なので皆がそこを目がけて飛び込んでいく。

自分も多分に漏れずそこへ!!
FATなので止まらなければそれ程潜らないが、ノートラックの所は底付き感は無し。
新雪は50cm位だろうか。
ただ気温が高めなので重い新雪だ。

さて、第2リフトが動くまで第1でクルクル回していたが一向に動く気配が無い。
雪は相変わらず降り続いているので、もしかして今日は動かないかも…

10本ほど回したところでようやく試運転開始。
これだけ遅れると言うことは上は相当積もっているようだ。

もう2本第1で滑ってから、人が乗り込むのを見てリフト待ちの列に並んだ。

最初の1本に並ぶ人々

リフト乗り場ではパトロールしてきた人が子供連れやおぼつかない感じの人に注意を呼び掛けていた。
曰く、「上部の新雪は腰から深いところでは胸まである」と。
リフトに乗っていてもスキーが雪面に付くほど積もっており期待と不安が高まる。

降り場からは"小道"程度の踏まれた所がある他はすべて新雪。
ピステンを掛けた所でも30cm以上積もっている。

とりあえずポウル状のゲレンデの端まで行ってノートラックをいただき。
斜度はそこそこあるのだが、ターンするとスピードが乗らないのでほぼチョッカリで"落ちる"

先シーズン来たときはリフトの中間駅からここのボウルを回したのだが今日は閉鎖。
下まで降りるしかないので急斜面のチャンピオンを下る。

チャンピオンを下る

先シーズンは下地にコブがあって滑りにくかった。
ところが今回は降った量が違うのかこちらも底付きは無し。
斜度があるのでどんどん落ちて行ける。

バランスを崩しても構わず板に頼って落下を楽しむ。
頭の中が真っ白になる感じ。
標高差があるので下まで降りると足がプルプルになった。

そういえばこの週末はVECTOR GRIDEの試乗会が開催されていた。

VECTOR GRIDE

ファットやセミファットの板が揃っていて、これ以上ない試乗日和なのだが滑るのに夢中で借りることはなかった。

 

雪は断続的に降り続いていた。
時折、轟音と共に強風が吹き、地吹雪で視界ゼロとなることも。

リフトでトップが刺さりバックスクラッチャー状態になって停めてしまうスキーヤーや、転んで頭が下になりスケキヨ状態(これは窒息死してしまうので本当に危険)になりかけたボーダーなど、リスキーではあったが脳内麻薬には抗えない。

昼近くなるとチャンピオンはかなり踏まれて美味しいところが少なくなった。

昼のチャンピオン

足も悲鳴を上げてきたので12時過ぎで上がり。

 本日の滑走 2045m/17本

第1リフトは標高差が小さく1本しかカウントしていなかったのでグラフから判断。
累計標高差はもっと増えると思う。

今シーズンはもうパウダーは無いかと思っていたが、思いがけず「THE DAY」となった。

ロッジホワイトバレー

|

« 復習 | Main | 柔から剛へ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今シーズンの THE DAY:

« 復習 | Main | 柔から剛へ »