« 柔から剛へ | Main | 五里霧中 »

消化

 2月27日 雪

有給休暇の消化のために休みとなった金曜日。

低気圧が抜けて、冬型→パウダー祭・・・と期待したが朝までに降雪は無かった。

なので諦めて丸沼に向かうことにした。
初滑りの時に購入した10時間券の消化のため。
残り8時間なので、今日4時間使ってもう一日行く予定である。

自宅を出た時には霧。気温も1℃と低かった。
群馬に入ると"赤城おろし"が吹き始めた領域に入り霧が晴れ気温も上昇。
桐生の辺りでは8℃と暖かかった。

根利に入り標高が上がるにつれて気温はどんどん下降する。
初めはウェットだった路面がいきなり凍結になったのには驚いた。
その上はシャーベットが凍ったような感じで下って行くとまたウェット。
丸沼の手前では積雪路となっていた。

丸沼ではセンターハウス前に停められた。さすが平日。

中央パーキング

支度を整えゲレンデへ。これだけ近いと楽でいい。
ゲレンデに出るとちょうどリフト運行開始の時間となった。

今回は飛ばして楽しもうと大回り用の板を持ってきた。

HEAD i SPEED

リフトを乗り継いでバイオレットへ。
バーンは硬めの下地の上に新雪が積もりつつある状況。
風が強いので少しウインドパックされた感じ。

滑り始めるが向かい風が強くてスピードが出ない…
リフトを挟んだ奥のコースの方が斜度があるので主にそちらで滑る。
時々雲の切れ間から日が差したりすることも。

つかの間の晴れ間

リフトもゲレンデもガラガラなので回転効率がいい。
1時間目の最後にゴンドラに向かう。これで10本目。

ゴンドラは強風のために低速運転していた。
風が強まると止まりそうになる。
周囲の視界が悪い中、風で煽られて搬器が揺れると平衡感覚が失われてくる。
めまいを起こしたような感じとなり危うく酔いそうになった。

20分程かけて山頂駅に到着。
この天気では当然日光白根山も見えず、寒いだけなのでさっさと下る。

山頂駅で

山頂からは緩斜面が続くがここでも向かい風に悩まされる。
楽しいこともなく、ただ行っただけとなってしまった。

バイオレットまで降りたところで上のゴールドにも行ってみようとするが…

・・・・第7シングルリフトは運休でした。

ゴンドラに乗れば滑れるけど、あまりに効率が悪いのでバイオレットで回すことにする。

2時間目でもう10本滑って昼食へ。
こういう寒い日はラーメンで温まる。

この頃からツアーバスなどが到着し人が増えてきた。
どこかの小学校の生徒や、退職後と思しき人たちが多い。

食後、外に出てみると冬型が強まってきたのか吹雪でいよいよ視界が悪くなってきた。

吹雪

1本滑ってみるが、脚がすっかり終わっている。
もったいないので滑るが、力が出ないので軸を使ってうまく板が動くポイントを探す。
そんな感じで3時間終了まで滑って上がり。

 本日の滑走 4255m/27本

4時間は脚がもたなかったが、最近ではないほどの滑走量となった。

|

« 柔から剛へ | Main | 五里霧中 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 消化:

« 柔から剛へ | Main | 五里霧中 »