« 今シーズンの THE DAY | Main | 消化 »

柔から剛へ

 2月22日 晴れのち曇り

友人2家族が集まるということでかたしなへ。

低気圧の接近で天気は悪化傾向。
群馬北部は曇りで夕方から雨になる予報だった。
ところが現地に着いてみると晴れ間が広がっている。
よい方向に予報が外れているようだ。

8時のリフト運行開始から乗る。
相変わらずキレイにピステンが掛かっている。

かえで上から

前日から暖かかったので雪質が悪くなっているかと思ったが、思いのほか良い雪だ。
程よく締まっていてエッジも良く掛かる。

そして積雪がまた増えたようだ。
コースサイドのネットは完全に埋もれ、リフト下も掘っているところがある。
今年は本当に雪が多い。

前回はファットでパウダー三昧だったが今回はSL板を持ってきた。
持っている中では最も切れ味鋭い板。

両極端だけど、どちらも楽しい!!

 
この週末は群馬国体が開催されていて、となりの岩鞍が競技会場となっている。

国体・ジャイアントスラローム

ジャイアントスラロームと、
 

国体・ジャンプ競技

ジャンプ競技。

岩鞍のシャンツェを使っているところを初めて見た…

 
リフト上でこれらを眺めながら、かえでゲレンデを回す。
いつもは人が増えてくる9時を過ぎてもゲレンデは人もまばらだ。
宿が国体で埋まっているので泊りの人が少ないのだろう…とは友人の弁。

10時位に友人家族が上がってきた。
子供がまだ小さいので適当に合流したり、離れて滑ったり。

ゲレンデの端にはピステンでウェーブが作られていて人口コブを作っている最中。

人工コブ作成中

ただ皆が好き放題に入るのであまりきれいなラインにはなっていなかった。
ちょっとピッチも細かいかな。

昼飯時になり皆そろって玄さんへ。
久しぶりに会ったので話も弾む。

午後は奥様方と何本かご一緒させてもらう。
結構ブランクがあるだろうに、普通に滑り下りてくる。
子供がもう少し成長したら皆で楽しめるかな。

そんな感じで13時過ぎまで滑って上がり。

 本日の滑走 2283m/14本

もう少し行ける感じであったが、翌日はしっかり筋肉痛になった。。。

|

« 今シーズンの THE DAY | Main | 消化 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 柔から剛へ:

« 今シーズンの THE DAY | Main | 消化 »