« August 2014 | Main | October 2014 »

レンズ追加 ~その15~ 中望遠レンズ

 9月21日 晴れ

先週の赤城山でちょっと気になったピントの歩留り。

善は急げとさっそく点検に持ってきた。

リコーイメージングスクエア新宿

リコーと合併して名前が変わったのだが、長いのでつい昔の名前で呼んでしまう…

症状を話してカメラを預ける。
点検が終わるまで少し時間があるので、センタービルの展望台に行ってみる。
最近になって無料の展望台があると知ったので。

                   【クリックで拡大】
センタービル展望台からの眺め
FIJIFILM XQ1

こちらはXQ1で撮影。
このカメラもちょっと問題ありで、このあと六本木の富士フィルムサービスセンターに持ち込む予定。

展望台は狭いが都心方面の眺めが良かった。
レストランフロアとなっているのだが、昼食と夕食の狭間だったので人は少なめ。

その後、野村ビル、住友ビルと無料展望台のあるビルをはしごする。
都庁には時間切れで行けず。

戻って検査結果を聞くとレンズは問題なし。
ところがカメラの方に問題があった。

DA21mmに限らず時々画像右端が流れる事が有ったのだが、どうやらセンサーが傾いているらしい。
修理費用が19,000円とのことで、「どうしますか?」と聞かれたがとりあえずそのまま持ち帰ることにした。
たしか購入店で長期保証に入っていたのでそれを使って直そう。
とりあえず使えない程では無いし。

 
六本木でXQ1を修理依頼してから帰宅の途に就く。
途中、秋葉原で途中下車してにっしんカメラに寄り道。

                   【クリックで拡大】
万世橋より中央通り
K-5 + smc PENTAX-DA 70mm F2.4 Limited
 

帰宅するとカメラには行きと違うレンズが付いていた…(^▽^;)
 

 smc PENTAX-DA 70mm F2.4 Limited
smc PENTAX-DA 70mm F2.4 Limited

以前から欲しいとは思っていたのだけど、中古でも結構いい値段が付いていた。
それがオークションの相場程度の価格で店の6ヶ月保障が付くとなれば買うしかないでしょう。

レンズ単体はDA21mmとほぼ変わらないサイズ。
フードを付けると少し長くなるが、それでも中望遠としては驚きの小ささだ。
K-5に付けるとフルサイズ換算105mm相当となる。

                   【クリックで拡大】
K-5 + smc PENTAX-DA 70mm F2.4 Limited

smcなので飾りリングはグリーン。
このDA70mmはHDとの差は小さいらしい。

翌日、試し撮りしてみる。

                   【クリックで拡大】
屋根
K-5 + smc PENTAX-DA 70mm F2.4 Limited

解像感は素晴らしい。
中央の瓦を等倍で切り出してみた。

等倍

ローパス付きのセンサーとしてはこれ以上は望めないかも。
 

                   【クリックで拡大】
彼岸花
K-5 + smc PENTAX-DA 70mm F2.4 Limited

中望遠は程よい圧縮効果がいい。
 

                   【クリックで拡大】
サルノコシカケ?
K-5 + smc PENTAX-DA 70mm F2.4 Limited

ボケも素直な感じ。
 

           【クリックで拡大】
木
K-5 + smc PENTAX-DA 70mm F2.4 Limited

木の幹の質感も良く出ている。
 

                   【クリックで拡大】
ベンチ
K-5 + smc PENTAX-DA 70mm F2.4 Limited

高い解像感と素直なボケとコンパクトなサイズ。
このレンズ、巷での評価が高いのも頷ける。

そんな訳で衝動買いではあったが買って良かった。
さて、本体はいつ修理に出すかな…

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レンズトレード ~ 広角レンズ

2年半前に購入したsmc DA21mm

気軽なスナップには適していたが、広角を生かして風景撮りをすると少し甘く感じることがあった。
風景は周辺までパリッと撮りたかったので、次第に使用頻度が少なくなっていた。

そうしたなか、昨年K-3の発表とともにDAリミテッドレンズもリニューアルされ、21mmもHD PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limitedとなった。

コーティングが変わって、円形絞りが採用された…とのことなのでレンズ自体は変わらずに描写もそれほど変わらないだろうとスルーしていた。
ところが入手した人の感想などを見てみると、明らかに解像も良くなったとの評判に食指がうずうずとし始めた。
そうしてMapCameraの下取り増額キャンペーンに引っ掛かり、まんまと手に入れてしまった。

HD PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited

外観的には従来のPENTAXのコーポレートカラーとも言えるグリーンのラインがえんじ色となったのが大きい。
しばらくすれば慣れるだろうけどグリーンのままが良かったなぁ・・・・
 

カメラに装着。

                   【クリックで拡大】
K-5 + HD PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited

相変わらずコンパクトで金属の質感もいい。
 

翌日、天気もいいのでちょっと山に行ってみる。

                   【クリックで拡大】
赤城山
K-5 + HD PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited

赤城山の麓から。
前のもそうだったけど発色はいい感じ。
空の青と稲穂の黄緑がきれい。
解像感はF5.6だと周辺は流れる感じ。F8まで絞ると改善してくる。
 
 

                   【クリックで拡大】
赤城山総合観光案内所
K-5 + HD PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited

山の上まで来た(車で)。
2週間後に自転車のヒルクライムレースがあるので練習している人の多いこと。
麓から峠まで途切れることは無かった。
ゴール地点となるこのレストハウスには100名以上居たかも。
写真の方は相変わらず空の青がきれい。
 
 

道標

小沼の駐車場に車を停めて地蔵岳に登る。
 
 

                   【クリックで拡大】
接写
K-5 + HD PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited ※1/2にトリミング

マツムシソウはもう終わりで、アザミが残るばかりだった。
黒いハチがひとつの花に何匹もしがみついていた。

DA21mmは割と寄れるレンズだが、広角なのでさすがに画像一杯にはならない。
なのでトリミング。近接の解像感はなかなか。
 
 

                   【クリックで拡大】
山頂へ
K-5 + HD PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited

山頂間近。
アンテナの解像を見るとやはり良くなっているのかな。
補正を掛けていないので倍率色収差は残っている。
 
 

                   【クリックで拡大】
小沼
K-5 + HD PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited

山頂より小沼と長七郎山。
左の駐車場から登ってきた。
雲が出てきてしまったのが残念。
木々の解像感がもうちょっと欲しいところだけど贅沢かな・・・
 
 

                   【クリックで拡大】
大沼
K-5 + HD PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited

大沼と黒檜山。上と同じ感想。

山頂には数十名のハイカーで賑わっていた。
昼時なので皆昼食中。そういえば昼飯を買ってくるのを忘れていた。
 
 

                   【クリックで拡大】
赤城神社
K-5 + smc PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR

ここで100mmマクロに交換。
赤城神社にクローズアップ。
こちらは申し分のない解像感。
 
 

           【クリックで拡大】
下山
K-5 + smc PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR

下山。
レンズは100mmを付けたまま。
圧縮効果で麓の景色との対比が面白い。
 
 

長七郎山へ

長七郎山方面に向かってみる。
 
 

                   【クリックで拡大】
蝶
K-5 + smc PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR ※2/3にトリミング

蝶をアップで。
マクロでの撮影はフォーカスの歩留りが本当に悪い。
これも何枚も撮った中で1枚だけピントがきていた。
コンティニュアンスAFで連写するという手もあるが・・・
 
 

長七郎山

以前トリカブトの群落があったので行ってみたのだが、今回は見当たらなかった。
 

腹も減ったので今日はこれで上がり。
帰宅途中に「大胡グリーンフラワー牧場」に寄ってみる。

                   【クリックで拡大】
大胡グリーンフラワー牧場
K-5 + HD PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited

このぐらいの距離感だとなかなかシャープに写る気がする。

帰宅して写真を整理してみると、すごくシャープに写っているものもあれば、なんか平凡なものもある。
購入してすぐにカメラのフォーカス微調整をしたのだが、うまく合っていないのかな?

一度新宿のフォーラムで見てもらうかな。
歩留りが良くなれば使う機会も増えそうだから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

スーパームーン

 9月9日 曇り

見えず・・・・orz

まぁそれで思い出したのがこの映像。

スーパームーンは楕円軌道をとる月の近地点が満月となる付近に来る現象だけど、もしもっと近くに月があったら・・・・具体的にはISS(国際宇宙ステーション)が飛ぶ高度500km付近にあったら・・・・

と、言うのがこちらの映像。

※ぜひYouTubeのサイトに行って全画面で見てほしい。

 
実際にはロシュ限界のために有り得ない設定だけど、なんとまあ迫力のあること。

 
今度は設定を変えて、もし月の位置に他の天体があったら。

YouTubeのサイト

 
木星や土星がでかい。

 
土星が出たところで、もし地球に土星のような輪があったら

幻想的だ…

 
秋の夜更けは宇宙関連の映像はいかがでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

雨上がりの散歩

 9月7日 雨のち曇り

雨が上がったのでK-5100mmを付けて公園へ散歩に行った。


                   【クリックで拡大】雫
K-5 +smc PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR

葉に付いた雫がきれい。
 

                   【クリックで拡大】落ち葉
K-5 +smc PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR

落ち葉。
 
 
                   【クリックで拡大】何かの実
K-5 +smc PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR

何かの実。
 
 
                   【クリックで拡大】ツユクサ
K-5 +smc PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR

ツユクサ。
 
 
                   【クリックで拡大】カタツムリ
K-5 +smc PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR

カタツムリ。
 
 
                   【クリックで拡大】オニフスベ
K-5 +smc PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR

オニフスベ。
 
 
                   【クリックで拡大】女郎蜘蛛
K-5 +smc PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR

ジョロウグモがリフォーム中。

 
                   【クリックで拡大】桜の木
K-5 +smc PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR

苔むした桜の木。

 
                   【クリックで拡大】ねこ
K-5 +smc PENTAX D FA MACRO 100mm F2.8 WR

猫がいた。
 
 
今年の夏はパッとしない天気が多いね。

散歩道

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2014 | Main | October 2014 »