« ホイール交換 | Main | NETTOP更新 ~ベンチマーク~ »

シャットダウンの不具合

先日組んだネットトップだが、まだ細かい不具合を抱えていた。

その一つが起動時に毎回ブルースクリーンが出ること。

起動エラー

もう一度起動すると正常に立ち上がるのだが毎回こうだと鬱陶しい。

同じ症例はないかと調べてみるとあっさりヒット。
Win8のシャットダウンは休止状態に近いものらしくそれが悪さをしているらしい。

早速そこにあった解決策を試してみる。

 
コントロールパネル>電源オプション>電源ボタンの動作の選択、と進めていく。

                   【クリックで拡大】
電源オプション

その中の「シャットダウン設定」の項目。
デフォルトでは「高速スタートアップを有効にする」にチェックが入っている。

現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックすると項目が変更できるようになるので、さきほどの高速スタートアップのチェックを外す。

これで従来のシャットダウンになる模様。
再起動して試したところ、エラーが出ることなく起動できるようになった。

そもそも高速スタートアップでなくともWin8の起動は早い。
この状態で起動するのに26秒、シャットダウンは5秒ほどだ。

だんだんと自分仕様になってきたかな。

|

« ホイール交換 | Main | NETTOP更新 ~ベンチマーク~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference シャットダウンの不具合:

« ホイール交換 | Main | NETTOP更新 ~ベンチマーク~ »