« 初パラダ | Main | ラスト かたしな »

今シーズン初の

 3月23日 雪のち晴れ

かたしなへ。

K氏が車を買い替えてワゴン車となった。
道路の雪も消えてFRでも大丈夫だろうと乗せていって貰うことにした。

今シーズン初の助手席でのスキー行きだ。

春のスキー場は駐車場の雪も融けて未舗装の所は泥々になる。
かたしなも第1駐車場以外は未舗装なので少し早めに出発。

関越道を北上している時から北部の山は雪雲に覆われているのが見えた。
片品村に入る辺りから雪が舞い始め、スキー場周辺は結構な本降りになっていた。
今回は暖かくてザラメだろうと思っていたので意外。

スキー場に到着し余裕で第1駐車場、と思いきや何故か第3駐車場に誘導される。
誘導係に聞いてみると「今日は親子レースがあるから」と何故かよく解らない返答。

結局30分後には普通に第1駐車場に誘導し始めた。
こんなことならわざわざ早めに出てくることはなかったのに。

営業開始まで時間があるので少し仮眠し8時過ぎに準備を始める。
ここでストックを忘れた事に気が付く。
K氏はストックは要らないと言うのでありがたく拝借。

雪、本降り

ゲレンデはアイスバーンの上に10~15cm程の新雪。
1月の時と同じ感じだが、気温が高いのでそれなりに踏み応えのある雪だ。
なのでそれなりに柔らかさを味わいつつ滑ることが出来た。

ハンズフリーのK氏は絶好調でノンストップで先に行ってしまう。
遅れないように付いていくと足に乳酸が溜まっていく…

奥のコースも一通り滑り10時を過ぎると雪が止み晴れ間が見えてきた。

晴れてきた!

日差しが出ると、もともと気温が高めなのですぐに雪は重くなっていく。
11時になったところで昼食に入った。

午後は主にかえでで回す。
雪はすっかり片栗粉のようになり、エッジが噛みすぎて滑りにくい。

レースが終わって広くなったゲレンデだが、滑っている人は少なくガラガラ。
連休最終日なのでみんな昼で上がったのだろうか。
ともあれ好都合なので広くスペースを取って存分に大回りできた。

午後はガラガラ

13時を過ぎたところで足に疲れが溜まってきた。
最後に気持ちよく飛ばしてから玄さんに行きお茶。そしてそのまま上がり。

 本日の滑走 3020m/16本

忘れたと思っていたストックはラゲッジの奥から出てきた…
 

昨シーズンのこの時期はかなり雪が少なかったが、今シーズンは豊富な積雪がある。
(3/23は公式で220cmとなっていた)
もうしばらく滑れそうだが、残念ながら営業は3/31で終わり。

あと1回行けるかな。

|

« 初パラダ | Main | ラスト かたしな »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 今シーズン初の:

« 初パラダ | Main | ラスト かたしな »