« 片品でリハビリ | Main | 今シーズン初の »

初パラダ

 3月15日 快晴

友人が家族でキッズスクールのあるパラダに行くと言うので合流した。

やっぱり近い。
花園で高速に乗ってから1時間ちょっとで佐久平に到着。
ここからスキー場入り口の第2PAに移動。

第2PAからエスカレーターで南パラダのゲレンデにアクセス出来るのだが、メインエントランスは北パラダとの事なので、スマートインターを出て3km離れた北パラダに向かう。

駐車場に到着したのは7時半。
先に着いていた友人家は40名に配られると言う無料券を貰うために並んでいた。

自分は夜勤明けなので、ある程度準備をしてから寝て待つ。

 
リフトが動き始めたところでゲレンデへ。
こぢんまりとしたゲレンデなので端から一通り回ってみる。

ゲレンデはスキーセンターを中心に扇状に広がっている。
最初に向かって右の一番緩斜面から。

ラルゴコース

正面に浅間山が見えて開放的だ。
足慣らしをしながら滑り、次に隣のコースへ。

リフトを降りると、ここもまた眺めがいい。

レガートコース

佐久の市街地が広がり、その先には蓼科山や八ヶ岳が見える。
コースもほどよい中斜面で気持ちよく滑れる。

続いて一番左のコースに行く。
リフト2本を乗り継いでスキー場のトップへ。

初めは連絡コースっぽい狭い通路。
何回かつづら折れを曲がると広い所に出る。ここが実質的にスタート地点となる。
この斜面もあまり距離は長くないが中斜面で滑りやすい。
後半は緩斜面になってスキーセンターに向かう。

一通り北パラダを滑ったところで、子供をスクールに預けた友人夫妻と合流。
3歳児のスキーデビューを見届けてから一緒にゲレンデを回る。

11時にスクールが終わったので昼食に入る。
わらじメンチカツカレーなる物を食べたら、ボリュームがあり満腹で苦しかった。
1時間半ほどかけてゆっくりと休憩。

午後は南パラダに行ってみる。

南パラダへ

ゲレンデトップまで上がり山の向こう側へ降りる感じ。
初めは少しきつめの中斜面で、後半は緩斜面の構成だ。

南パラダは日当たりが良いのですでに雪は腐っている。
そのせいか人は少なく、しばらくここで回す事にした。

雪の広場

いつも高速から見えるのは、ここの緩斜面部分のようだ。
今年は2月の大雪のおかげかしっかり雪は付いてた。
だけど例年はもっと雪が少ないんだろうな…

2時半になり、足もいい具合に終わって来たので北パラダに戻る。
北側最初の連絡路は表面が捌けてカリカリのアイスバーンになっていた。
初中級者の多いこのスキー場の客層では大変だろうな…

スキーセンターに戻って終了。

 本日の滑走 1763m/9本 (AVOCETでは2430m/12本だった)

初めて滑ったパラダだったが、思いのほか快適な中斜面が多くて滑り堪えがあった。
手軽に短時間滑るには良いかもしれないな。

ゲレンデトップより浅間山


|

« 片品でリハビリ | Main | 今シーズン初の »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 初パラダ:

« 片品でリハビリ | Main | 今シーズン初の »