« スピーカー交換 | Main | とうとう・・・・ »

アイソン彗星 顛末

11月29日、太陽に再接近し崩壊してしまったアイソン彗星。

11月下旬に写真を撮りに行った顛末など。。。

 
初回は11月18日。
近所の開けた場所に行ってみたが…

この日のアイソン彗星はスピカの近くにあると言うことだったが、アークトゥルスを火星と勘違いして、目印となるスピカさえ見つけられず。
気温が高めでモヤが出ている感じであり、さらに満月が煌々と光っている悪条件でもあった。

 
心が折れたが、がんばって2回目。11月23日。

この日のアイソン彗星は水星の近くにあると言うことだった。
空の具合はこんな感じ。

薄明

水星はすぐに見つかったが、彗星はまったく見えず。
肉眼ではもちろん、7x30の双眼鏡でも見つけられず。

仕方なく、大体この辺りだろう、と目星をつけて写真を撮り引き上げた。

家に帰ってモニタで確認する。

                    【クリックで拡大】
なんかある?

K-5 + XR RIKENON 135mm 1:2.8

水星の右側になんかモヤッとしたものが写っていた。
拡大してみると…

アイソン彗星

どうやら正解らしい。
モヤッとしたコマは何となく写っているが、尾は見当たらず。
空が明るすぎたかな。。。
もっと条件の良いところに行かないとダメだったかも。

 
ついでに他に撮ったもの。

月

 
オリオン座ベテルギウスが切れちゃった…)

オリオン座

 
オリオン座を拡大してみると…

                    【クリックで拡大】
オリオン大星雲

K-5 + XR RIKENON 135mm 1:2.8

右上が三つ星。
中央下のピンク色の染みがオリオン大星雲だ。

薄明の始まっている時間でも撮れるとは思わなかった。
今度は空気の澄んだところで撮ってみたいなぁ…

|

« スピーカー交換 | Main | とうとう・・・・ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アイソン彗星 顛末:

« スピーカー交換 | Main | とうとう・・・・ »