« 10年ぶりの野沢 | Main | 赤と黒で »

春のかたしな

 3月17日 快晴

K氏とかたしなへ。

前回は吹雪だったが、今週は気温が高くザラメになってそうだ。
舗装されていない第2駐車場になると、泥んこ祭りが予想されたので少し早めに出発。

スキー場に到着したのは7時45分頃。それでも第1駐車場の後半になっていた。
今日は大会があるので皆の出足が早いようだ。

かえでゲレンデはリフト側半分くらいが規制されていた。

インスペ中の選手たち

はじめの何本かはかえでを滑る。
さすがに朝は冷えており、ザラメが凍った斜面。
前回は吹雪で使い切れなかったi speedで今日は滑り倒す。

大会のインスペが終わって、選手が足慣らしに出てきたので奥のリフトに移動。

奥のゲレンデへ

かえででは分からなかったが、昨夜は数cmの新雪が降ったようだ。
一番奥まで行くと、コース脇に新雪の吹きだまりが出来ている。

しばらく奥で滑ってからかえでに戻る。
雪もゆるんできたので、コース脇にあるコブのラインに行ってみる。

かえでのラインコブ

コブ、というよりもスラロームで掘れたあとのようだ。
もっとも作り方がネトロンを立てて、そこを小回りしてコブにしているようなのでスラロームの跡と言っても間違いではないか。

早めの昼食を食べてゲレンデに戻ると、すっかり人が少なくなっていた。
雪がくさって滑りにくくなったので、ファミリーは早めに撤収したのかもしれない。

午後の空いたゲレンデ

ザラメのグサグサでもi speedは良い感じで滑れた。
いままで所持した板の中でも、1,2を争う良い板だ。

そんなこんなで1時半まで滑り、玄さんでお茶して上がり。
そこで耳寄りな情報を教えて貰った。
帰り道に鎌田のバスターミナル隣にある「かたしなや」に寄っていく。

ここでは通常300円の花豆ソフトクリームが、リフト券を持って行くと180円になるのだ!!
甘味で疲れを癒したところで帰路についた。

|

« 10年ぶりの野沢 | Main | 赤と黒で »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 春のかたしな:

« 10年ぶりの野沢 | Main | 赤と黒で »