« 連休の中日 | Main | たかねでテスト »

八方・極寒&試乗会

八方で講習会。
ついでに試乗会があるので、そっちも楽しもうと企画された。

金曜日に仕事が終わってから、直接白馬に向かう。
この日は南岸低気圧で関東でも内陸部では雪となっていた。

高速の通行止めが心配だったが横川からのチェーン規制で済んでホッとする。
また本線上には積雪が無かったのでスムーズに現地に到着できた。
 

 2月16日 雪

一夜明けて気圧配置は冬型となる。

朝は上部のリフトが強風で動かず。
しかし試乗会は名木山のベースでやっていたので影響はなかった。

試乗会会場

とりあえず、HEADを中心に乗ってみる。
来期のモデルはカラーリングの変更と、ロッカーの採用でサイドカーブも変わっていた。

HEADの来期モデル

メーカー数社の小規模な試乗会で、しかも有料(500円)にもかかわらず盛況。
始まってしばらくすると、めぼしい板のほとんどが貸し出しで無くなってしまった。

昼食を挟んで午後はフルロッカーのファットも履いてみる。
あまり試せるゲレンデ状況ではなかったのが惜しまれた。

試乗会の後、遅い講習開始となった。
兎平まで上がってみたが、強風で吹雪&地吹雪。

吹雪&地吹雪

たまらずパノラマ経由で白樺まで下り、そのまま下で滑ることになった。

 本日の滑走 3970m/20本

16時過ぎまで滑るのは、自分としては前代未聞…
夜は部屋から火祭りの花火が見えた。

 
 2月17日 晴れ

朝、宿から外を見ると快晴の青空。
きれいにピステンが掛かったゲレンデが見えてテンションが上がる。

快晴の朝

とりあえずゴンドラに乗り上部へ。
黒菱のクワッド沿いで大回りの練習をする。

雪は締まってエッジの食い付きが良く、気持ちよく滑れる。
前日には見えなかった山々も綺麗に見えて気分もいい。

黒菱から白馬三山

リフト待ちが少なかったので午前中は黒菱に張り付いて回す。
晴れていて最初は気が付かなかったが気温はかなり低い。
次第に手足の先が冷えて感覚がなくなってくる。
昼食に入る頃にはすっかり冷え切ってしまった。

兎平で昼食の後はセントラルに行って回す。
食後の急斜面で結構きつかった。
運動量が多いので午前とは一転、暑くなりウエアのベンチレーションを開けて滑る。

セントラルから白馬の町

ほどよく疲れたところで最後は名木山に降り、HEADステーションでお茶して上がり。

 本日の滑走 3380m/18本

帰路は道路の雪も融けて、また眠くもならずにスムーズに帰宅できた。

|

« 連休の中日 | Main | たかねでテスト »

Comments

お疲れ様でした。久しぶりに、つま先が限界の手前まで冷えました。初ファットスキーも楽しかったです~。もう一回パフパフ雪で乗ってみたいなあ~

Posted by: さっちん | February 21, 2013 07:22 AM

日曜日はリフト終了まで滑ったのでしょうか。
晴れたけど寒かったよね~

これからだんだん暖かくなってくるので、今のうちに新雪を楽しみましょう(^o^)

Posted by: めえ | February 21, 2013 04:00 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 八方・極寒&試乗会:

« 連休の中日 | Main | たかねでテスト »