« 八方・極寒&試乗会 | Main | 白 »

たかねでテスト

 2月23日 雪のち晴れ

夜勤明けでかたしなへ。

会社からだと関越道へのアクセスが良いので、珍しく沼田回りで行く。
関越は駒寄・赤城・沼田と渋滞があったので渋川伊香保で降りて17号で北上した。

8時過ぎにかたしなに到着。駐車場は第1の最後のほう。
早速、着替えてゲレンデに向かう。

今回は今年はじめて大回り系の板を使う。

elan GX

この板は昨年組んだモノだが、小回りなどオールラウンドに使えるかのテスト。

はじめに"かえで"を回すが、少し雪玉が多く足場が不安定。
そこで裏に行ってみると、いつもはポールが張られている"たかね"が開放されている。

たかねの入り口

ラッキーとばかりに、ここで回してテストする。
はじめにバーン状況を確認しつつ滑る。大回りは普通に良い感じ。

続いて小回り。
板は良く撓むのだが、圧を掛け始めると唐突に足下がグリップし走る。
もうちょっと滑らかに動いて欲しい感じ。
VISTプレートを付けたのはやりすぎだったかな…

コース脇にある新雪にも飛び込んでみる。
膝くらいの深さで締まり気味の新雪。
板を横に向けすぎると足をとられてバランスを崩す。
縦に落ちていくのは良い感じ。

その後も小回りを中心に試してみるが、かなり気を使わないとうまく動かせない。
やはりちょっとハードだったかなぁ…

リフトもコースも空いていたのを良いことに10本以上続けて滑った。

休憩後、chip78に履き替える。

chip78

こちらはチューンナップに出してから、どうにもエッジが引っかかり滑り難かった。
そこで先日、ビベルをいじってみたものだ。

滑り初めてすぐに違いが感じられた。
まるで違う板のように引っかかり感が無くなった。
これでようやく普通に滑ることができる。

だいぶ脚も疲れてきたが一通りコースを回り、最後にかえでを滑り12時半で上がり。

 本日の滑走 4005m/18本

大回り用の板、どうしようかな…

かえでの風景

|

« 八方・極寒&試乗会 | Main | 白 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference たかねでテスト:

« 八方・極寒&試乗会 | Main | 白 »