« January 2013 | Main | March 2013 »

たかねでテスト

 2月23日 雪のち晴れ

夜勤明けでかたしなへ。

会社からだと関越道へのアクセスが良いので、珍しく沼田回りで行く。
関越は駒寄・赤城・沼田と渋滞があったので渋川伊香保で降りて17号で北上した。

8時過ぎにかたしなに到着。駐車場は第1の最後のほう。
早速、着替えてゲレンデに向かう。

今回は今年はじめて大回り系の板を使う。

elan GX

この板は昨年組んだモノだが、小回りなどオールラウンドに使えるかのテスト。

はじめに"かえで"を回すが、少し雪玉が多く足場が不安定。
そこで裏に行ってみると、いつもはポールが張られている"たかね"が開放されている。

たかねの入り口

ラッキーとばかりに、ここで回してテストする。
はじめにバーン状況を確認しつつ滑る。大回りは普通に良い感じ。

続いて小回り。
板は良く撓むのだが、圧を掛け始めると唐突に足下がグリップし走る。
もうちょっと滑らかに動いて欲しい感じ。
VISTプレートを付けたのはやりすぎだったかな…

コース脇にある新雪にも飛び込んでみる。
膝くらいの深さで締まり気味の新雪。
板を横に向けすぎると足をとられてバランスを崩す。
縦に落ちていくのは良い感じ。

その後も小回りを中心に試してみるが、かなり気を使わないとうまく動かせない。
やはりちょっとハードだったかなぁ…

リフトもコースも空いていたのを良いことに10本以上続けて滑った。

休憩後、chip78に履き替える。

chip78

こちらはチューンナップに出してから、どうにもエッジが引っかかり滑り難かった。
そこで先日、ビベルをいじってみたものだ。

滑り初めてすぐに違いが感じられた。
まるで違う板のように引っかかり感が無くなった。
これでようやく普通に滑ることができる。

だいぶ脚も疲れてきたが一通りコースを回り、最後にかえでを滑り12時半で上がり。

 本日の滑走 4005m/18本

大回り用の板、どうしようかな…

かえでの風景

| | Comments (0) | TrackBack (0)

八方・極寒&試乗会

八方で講習会。
ついでに試乗会があるので、そっちも楽しもうと企画された。

金曜日に仕事が終わってから、直接白馬に向かう。
この日は南岸低気圧で関東でも内陸部では雪となっていた。

高速の通行止めが心配だったが横川からのチェーン規制で済んでホッとする。
また本線上には積雪が無かったのでスムーズに現地に到着できた。
 

 2月16日 雪

一夜明けて気圧配置は冬型となる。

朝は上部のリフトが強風で動かず。
しかし試乗会は名木山のベースでやっていたので影響はなかった。

試乗会会場

とりあえず、HEADを中心に乗ってみる。
来期のモデルはカラーリングの変更と、ロッカーの採用でサイドカーブも変わっていた。

HEADの来期モデル

メーカー数社の小規模な試乗会で、しかも有料(500円)にもかかわらず盛況。
始まってしばらくすると、めぼしい板のほとんどが貸し出しで無くなってしまった。

昼食を挟んで午後はフルロッカーのファットも履いてみる。
あまり試せるゲレンデ状況ではなかったのが惜しまれた。

試乗会の後、遅い講習開始となった。
兎平まで上がってみたが、強風で吹雪&地吹雪。

吹雪&地吹雪

たまらずパノラマ経由で白樺まで下り、そのまま下で滑ることになった。

 本日の滑走 3970m/20本

16時過ぎまで滑るのは、自分としては前代未聞…
夜は部屋から火祭りの花火が見えた。

 
 2月17日 晴れ

朝、宿から外を見ると快晴の青空。
きれいにピステンが掛かったゲレンデが見えてテンションが上がる。

快晴の朝

とりあえずゴンドラに乗り上部へ。
黒菱のクワッド沿いで大回りの練習をする。

雪は締まってエッジの食い付きが良く、気持ちよく滑れる。
前日には見えなかった山々も綺麗に見えて気分もいい。

黒菱から白馬三山

リフト待ちが少なかったので午前中は黒菱に張り付いて回す。
晴れていて最初は気が付かなかったが気温はかなり低い。
次第に手足の先が冷えて感覚がなくなってくる。
昼食に入る頃にはすっかり冷え切ってしまった。

兎平で昼食の後はセントラルに行って回す。
食後の急斜面で結構きつかった。
運動量が多いので午前とは一転、暑くなりウエアのベンチレーションを開けて滑る。

セントラルから白馬の町

ほどよく疲れたところで最後は名木山に降り、HEADステーションでお茶して上がり。

 本日の滑走 3380m/18本

帰路は道路の雪も融けて、また眠くもならずにスムーズに帰宅できた。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

連休の中日

 2月10日 晴れ

シーズンで一番混雑する2月の連休となった。

この週末は中日に日帰りでしか行けないのでどこに行こうか迷う。
そこへ前日からかたしなに行っていた友人から「空いていたよ」との連絡があった。

かたしなは2週間前より変電施設のトラブルでリフト2本だけの営業となっている。
一抹の不安もあったが、縮小営業の情報が広まっているのだと考えて行くことにした。

いつもより30分早く自宅を出て、思ったよりもスムーズに8時に到着。
駐車場はギリギリ第1に停められた。

仕度を終えてゲレンデに出てみるとまだガラガラ。

朝のかえで

はじめの3,4本は存分に大回りを楽しめた。
9時を過ぎると人が増えてくる。
リフト待ちの列が1本滑るごとに長くなってきた。

10時を過ぎるとリフト待ちはゲレンデに長く伸びるようになってしまった。
こんなに長いリフト待ちを見るのはバブルの頃以来だ。

昼のかえで

とはいえ皆4人くらいの列で並んでいるので、見た目ほどは待つこともなかった。
最大で10分強の待ち時間だっただろうか。
ほぼ30分で1本滑る感じとなった。

この頃には駐車場も満車になって入場出来なくなった。
遅れて宿から上がってきた仲間は残念ながら滑れず仕舞いとなってしまった。
恐ろしや2月連休…

昼食を終えて午後になってもリフトが空くことはなかった。

リフト待ちの列

画像を拡大してみてみると、リフト待ちの人はおよそ200人。
2人乗りの搬器が6秒ごとに来るとすると、1分間の輸送人数は20人。
大体10分待ちの時間と符合する。

回るペースがゆっくりだったので、珍しく3時過ぎまで滑った。
帰るころになってようやくリフト待ちの列も短くなっていった…

 本日の滑走 2800m/14本


日光白根山遠望

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2013 | Main | March 2013 »