« September 2012 | Main | November 2012 »

十四夜

満月かと思ったけど、1日早かった。

十四夜
K-5 + smc PENTAX-M 1:4 200mm + Kenko 2X Teleplus

F8 1/640 ISO1600  1/2に縮小してトリミング。

200mmの単焦点に2倍のテレコンバータを付けて撮影。

この解像度でいっぱいいっぱいかなぁ・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

レンズ追加 ~その10~ 標準ズーム ~紅葉狩り@赤城山

ハードオフに立ち寄った時に見つけたのがこのレンズ。

SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO
SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

キットズームよりも2/3段明るいレンズで、その描写もなかなかとの評判。
それがオークション相場の半値近い安さになっていたので思わず手に取った。

チェックしてみると、ローレットのゴムの白化があるものの光学系はクリア。
持っていたカメラに付け、店内で試し撮りしてモニタで拡大表示してみる。
隅々まできれいに写っているので、良い物見つけたとお買い上げ。
ゴムの白化は手元にあったフェイシャルペーパーで丹念に拭くときれいになった。

 ・・・・と云うのが8月上旬の出来事。

前回の彼岸花
など時々使ってはいたのだが、なかなか本格的に撮る機会がなかった。
紅葉の時期になり、山登りに行くならDA18-135mmになるのだが、車で回るだけにしたのでこちらのレンズをチョイス。
ようやく日の目を見ることになった。

向かったのはいつもの赤城山。紅葉も丁度見頃だった。
夏にも行った鳥井峠から覚満淵を撮る。

広角端 17mm
                    【クリックで拡大】
広角端

K-5 + SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

 
望遠端 70mm
                    【クリックで拡大】
望遠端

K-5 + SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

F8まで絞って撮ったのではあるが、周辺部までしっかり解像している感じがする。
色乗りもシグマとしてはこってりしている感じ。
このあたりはデジタル対応のDCレンズの特徴なのだろうか。

覚満淵から赤城神社に場所を移して撮影を続ける。

                    【クリックで拡大】
赤城神社

K-5 + SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

 
赤城神社から見上げる駒ヶ岳の辺りが最も紅葉が綺麗だった。

                    【クリックで拡大】
駒ヶ岳

K-5 + SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

安く買えた割には写りも良くて満足。
明るめのレンズなので、室内などでも有利かな。

今回、35mmと135mmの単焦点も持って行ったので、そちらの写真もいくつか。


                    【クリックで拡大】
もじ

K-5 + FA35mm F2 AL


                    【クリックで拡大】
もじ

K-5 + XR RIKENON 135mm F2.8


                    【クリックで拡大】
もじ

K-5 + XR RIKENON 135mm F2.8

天気も良くて気持ちの良い週末でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

紅白

 10月8日 晴れ

近くの公園へ彼岸花を撮りに。

文字

ここには普通の赤い彼岸花と一緒に白い彼岸花も植えてある。

紅と、
                    【クリックで拡大】
彼岸花【赤】

*ist D + SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO


白。
                    【クリックで拡大】
彼岸花【白】

*ist D + SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO

 
休日なので、家族連れで結構賑わっていた。
夜から仕事じゃなければ、巾着田に行ってみたかったんだけどなぁ・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2012 | Main | November 2012 »