« あおいの池 | Main | BRZ 試乗 »

135mm 対決

先日入手したRIKENON 135mmと、PENTAXのM135mmを撮り比べてみた。
比較対象としてDA18-135mmの望遠端でも撮影してみる。

条件はすべてISO100で、F5.6-1/400sで揃えてある。

                    【クリックで拡大】
XR RIKENON 135mm F2.8

K-5 + XR RIKENON 135mm F2.8
 

                    【クリックで拡大】
smc PENTAX-M 135mm F3.5

K-5 + smc PENTAX-M 135mm F3.5
 

                    【クリックで拡大】
smc PENTAX DA 18-135mm

K-5 + smc PENTAX DA 18-135mm

RIKENON 135mmとM135mmは違いが判りにくい。
若干M135mmの方が明るめに写るかな?
DA18-135mmは前ボケが少し円周ボケのようでちょっと印象が違う。

単焦点2本は違いがよく分からないので重箱の隅をつつく。

まずは中央部を等倍でクロップ。

                    【クリックで拡大】
中央部を等倍

若干のピント位置の違いには目を瞑ってもらって…
RIKENONとM135mmはやっぱり違いが判らない・・・・

DA18-135mmもフォーカスのきているところは単焦点2つと遜色ない感じ。
ズームとしては頑張っているのか、あるいはオールドレンズが健闘しているとみるか。
 

                    【クリックで拡大】
右端のクロップ

つづいて画像右端のクロップ。
単焦点2本は周辺でもしっかり解像して良い感じ。

一方、DA18-135mmは収差による解像感の低下が目立つ。
もっともテレ端で絞り解放の悪条件。高倍率のズームでは仕方ないか。
 

                    【クリックで拡大】
アウトフォーカス部

最後にアウトフォーカス部の比較。
ここでやっとRIKENONとM135mmの違いが見えてきた。

RIKENONの画像で石橋の縁が青く色づいている。
これは色収差になるのかな?

ところでDA18-135mmは明らかにボケの量が違う。
IF(インナーフォーカス)なので無限遠以外で像の大きさが変わるのは分かるけど、
ボケの量も変わってくるのか?

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

勝者?の単焦点2本は第2ラウンドへ。
ここでは逆光の特性を見てみる。

ほぼ太陽の向きにある被写体を撮影。
フードを出さず、レンズに日差しが当たっている状況だ。

                    【クリックで拡大】
XR RIKENON 135mm F2.8

K-5 + XR RIKENON 135mm F2.8
 

                    【クリックで拡大】
smc PENTAX-M 135mm F3.5

K-5 + smc PENTAX-M 135mm F3.5

コーティングの薄かったRIKENONが意外にも逆光に強くて驚いた。
むしろM135mmの方が同じ絞り・シャッター速度でも1/3~1/4段位明るく写るので、
コントラストが低めに見えてしまう。
そういえばM200mmも同じように明るめになるので、絞りの機械的な要因なんだろうな。
明るさを調整するとほとんど区別がつかなくなるので、また重箱の隅つつき。

                    【クリックで拡大】
倍率色収差

画像右上の白い花をクロップして2倍に拡大した。
倍率色収差が出ているのだが、その出方に特徴がある。

RIKENONは外側の青が強く出て、M135mmは内側の赤(赤紫)が強く出るようだ。
先ほどの石橋のところで青い縁取りが見えたのは、この青が出たのだろう。
でも全体的にはRIKENONの方が色収差は目立たないように見える。
中央部のパープルフリンジもRIKENONの方が若干少ない感じがする。

     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

対決の結果は「引き分け」かな。
どちらも良い描写をしてくれるので、どちらで選んでも満足する感じ。

明るさを取ればF2.8のRIKENONで、小型軽量を重視するならM135mmだな。
結論 「135mmの単焦点は安くて美味い」

|

« あおいの池 | Main | BRZ 試乗 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 135mm 対決:

« あおいの池 | Main | BRZ 試乗 »