« 横浜・中華街オフ | Main | 50mm対決 »

レンズ追加 ~その8~ 標準レンズ

ジャンク品で出ていたものを1,300円でゲット。

XR RIKENON 50mm 1:1.7

RICOH XR RIKENON 50mm 1:1.7

RIKENON 50mmはF2の物が和製ズミクロンとして有名。
一方このF1.7は余り話題に上がらないが一説には富岡光学製との噂もある
まぁ噂の域を出ない話だけど。

ものが届いたので軽く清掃して見てみる。
キズや汚れも少なく、概ね良い感じだがやはりジャンク品。

・ジャンクその1
残念ながらバルサム切れあり。逆光では影響ありそう。

・ジャンクその2
絞り羽根にオイル滲みあり。本当なら残念なんだけど、今回は影響なし。

・ジャンクその3
ヘリコイドがやや軽くなっている。気分の問題で、実用上は無問題。

そして最大のジャンク点はこちら。

                   【クリックで拡大】
ジャンク理由

右は比較用のPENTAX A50mm。
比べて見ると、撮影時に絞りを動かすのに必要な「絞り連動レバー」がない。

本来ならば機能的に不具合なのだが、PENTAXのデジタル一眼でマニュアルレンズを使う時には、むしろこの方が使い易かったりするのだ。

最初の画像でのレンズ内で絞りが絞られた状態、これは一眼レフカメラに付けられたレンズでは本来あり得ないこと。(撮影時と大昔のレンズは除く)

絞り連動レバーが無い事で、カメラからは全く絞りがコントロールされない状態。
逆に言うと、カメラに付けた状態で好きなように絞りを扱えるようになる。

これで本来出来ない絞り環を使った絞り優先AEが利用できるようになる。
(通常は絞り優先AEだと解放絞りしか使えない)

デメリットとして、絞っていくとそれに応じてファインダーが暗くなっていく。
ただF5.6位までは十分実用範囲だし、そんなに絞って撮るレンズでもないし。

PENTAXの50mmと、どう写りが違うのか、今度撮り比べしてみよう。

|

« 横浜・中華街オフ | Main | 50mm対決 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference レンズ追加 ~その8~ 標準レンズ:

« 横浜・中華街オフ | Main | 50mm対決 »