« May 2012 | Main | July 2012 »

レンズ更新 ~ マクロ & レンズ追加 ~その6~ 望遠レンズ

以前にマクロ用として入手したシグマのズームレンズがあった。
コーティングの剥がれたジャンク品だったが、それなりに写るので使っていた。

そして先日K-5を買ったことでビックカメラのポイントがそれなりに貯まった。
これを機に我慢しきれずにマクロレンズを購入と相成った。

タムロンの90mmと最後まで迷っていたが、結局シグマの70mmを選択。
"カミソリマクロ"との異名を持つ解像力の高さと、中望遠として使いやすい焦点距離が決め手となった。

 
ポチってしばらくして物がやってきた。

SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG
SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG

フードは今時珍しくねじ込み式。
性能追求のために金属の鏡筒を使用したため、バヨネット式のフードが採用出来なかったらしい。
フード先端にもネジが切ってあり、77mmのフィルターやキャップを使用できる。
外すのも面倒なので、付けたままにするつもり。

最大撮影倍率は1:1。
マクロ時には長く鏡筒が伸びてくる。

左:無限遠 右:最大倍率時
左:無限遠 右:最大倍率時
 

とりあえず室内で撮影してみる。

                   【クリックで拡大】

SIGMA 70mm 試し撮り

K-5 + SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG

絞り解放だがシャープな描写が気持ちいい。
等倍で見ても、ローパスフィルターが無いんじゃないかと思うほど。
マクロ領域だとAFは厳しいのでマニュアルで合わせるが、シビアだ。
 

最大倍率でスマートフォンの画面を撮ってみた。

                   【クリックで拡大】

等倍撮影

K-5 + SIGMA MACRO 70mm F2.8 EX DG

ファイルサイズ節約のために6Mピクセルで撮っているのだが、肉眼では見えない液晶のサブピクセルが見て取れる。

外に持ち出した時にどんな写真が撮れるか楽しみ。

 
続いてレンズ追加 ~その6~

オークションを見ていたときに、3,000円で比較的きれいなレンズを発見。
まだ入札が無かったので、とりあえず入札してみたらそのまま落札となってしまった。

smc PENTAX-M 1:4 200mm
smc PENTAX-M 1:4 200mm

30年ほど前のレンズだが、これがそのまま使えてしまうのがPENTAXの良いところでもあり、恐ろしいところでもある。
スクリューマウントのM42マウントアダプタはまだ持たずに堪えているが、そちらに踏み込んでしまうと正に底無し沼にはまることになる。

送られてきたレンズは少し汚れがあったのでクリーニング。
Super Multi-Coatingが美しい。

Super Multi-Coating

この年代のレンズは、現代の物とは比較にならないくらい質感が高い。
その分重いんだけど…

でもこれは200mmの望遠でF4の明るさからすると、かなり小さいんじゃないかな?
最短撮影距離が2mなので試し撮りはまた今度。

このレンズにはおまけでフィルターが付いていたが、まるでスキーのゴーグルのように黄色に反射するミラータイプだった。

TOSHIBA 52mm MC 1S

"TOSHIBA 52mm MC 1S"とあってスカイライトの一種らしいけど、初めて見るタイプだ。

 
一気に2本レンズが増えてしまった。
防湿庫がいっぱいになってきたので、少し整理しないとダメだな・・・・

2本のレンズを2台につけて

| | Comments (2) | TrackBack (0)

金星日面通過

 6月6日

                【クリックで拡大】

K-5 + DA21mm

K-5 + TAMRON AF70-300mm F4-5.6 Di

雲の切れ間から、なんとか撮れた。
三脚が真上まで向かず、手持ちで撮影。

・・・・本当にホクロみたいだ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

K-5

このところのカメラ関係の散財。最後に大物が。

PENTAX K-5

PENTAX K-5

発売から1年7ヶ月が過ぎて値段も下がり、底値となってきた。
そろそろモデルチェンジの話も聞こえてくるが、機能的には十分過ぎる。
手元にいくらか商品券もあったので、思い切って購入するに至ったのだった。

レンズキットにするか迷ったのだが、狙っていた18-135mmズームのものは売り切れ。
18-55mmのキットはほぼ同じレンズは持っているので、ボディ単体で購入した。

先に購入したDA21mmを付けるとこんな感じ。

                   【クリックで拡大】

K-5 + DA21mm

*ist DS + FA 35mm F2 AL

今まで使っていた*ist DSと比較すると、AFや高感度特性、連写機能などあらゆる面で進歩している。
機能も多いので使いこなせるようになれるかな・・・?

 ..........................................................................................................................................

デジタル一眼が2台になったので、DSC-R1は手放した。
まだまだ使えるスペックで、レンズも素晴らしかったので悩んだのだが…
次の人が大事に使ってくれることを祈ろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レンズ追加 ~その5~ 広角レンズ

なぜかauのポイントが2万ポイントもついたので、どう使うか悩んでいた。

通常なら次の機種変更に利用するのだが、まだその時期ではない。
しかしながら、このポイントは5月末までに利用しないと失効してしまう。

と、言うわけでauのショッピングサイトで使うことにした。
そうして購入したものがこれ。

smc PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited

DA21mm

広角の単焦点でスナップや風景撮りに欲しかったのだ。

手前の四角い穴が空いているのがコンパクトなフード。
その内側にネジが切ってあって43mmのフィルターが付けられる。

キャップは内側に植毛されたはめ込み式で、アルミの削り出し。
高級感はあるけど落としたら泣きそう…

解放F値はF3.2とやや暗いものの、このコンパクトさは魅力。
DA40mmには敵わないものの、パンケーキと呼んでもいいだろう。

休みになったので持ち出して散歩してきた。

                   【クリックで拡大】

DA21mm

K-5 + smc PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited


 
近接撮影ではこんな感じ。
                   【クリックで拡大】

DA21mmマクロ

K-5 + smc PENTAX-DA 21mmF3.2AL Limited
うっかり絞ったまま撮っちゃった・・・

まだ使いこなしてないけど、この携帯性の良さから散歩の友として活躍してくれそうだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レンズ更新 ~ 望遠ズーム

先日の金環日食の時に既に使っていたのだが、望遠レンズを更新した。

銀塩の頃からSIGMAの70-300mmを使っていたのだが、ヘイコイドや絞りの動きが渋くなってきたのでこの機会に買い換えることにしたのだった。

中古でも良かったのだが、ちょっと足せば新品に手が届いたのでポチっと。

TAMRON AF70-300mm F4-5.6 Di (Model A17)

TAMRON AF70-300mm F4-5.6 Di

1万数千円で買うことの出来る入門用の望遠ズームだ。
価格の割には写りがいいと評判のレンズで、自分の用途では十分だろう。

以前使っていたSIGMAの望遠ズームと同じような仕様で、見た目もほぼ同じ。
(左がSIGMAで、右がTAMRON)

シグマとタムロン

ただし重さは2~3割位軽くなっており、製造技術の進歩が感じられる。

試し撮りしてみるとデジタル対応を謳っている通り、なかなかシャープな写り。
色合いは明るめに感じるかな?

このレンズはパープルフリンジが出やすいと言われていて、確かに白と暗い部分のフチには出ているが、等倍で見なければ気にはならない程度。

また望遠端付近では1:2の簡易マクロ撮影も出来て、こちらの解像感もなかなか良かった。

                  【クリックで拡大】

マクロ

K-5 + TAMRON AF70-300mm F4-5.6 Di


寄れない被写体のマクロ撮影には良いかも。
被写体を見失いがちではあるが…(笑)

ともあれ、この価格でここまで写れば満足。
いや、価格を抜きにしても満足か。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« May 2012 | Main | July 2012 »