« 鹿沢コンプリート | Main | b.c.map NEW MODEL 試乗会 »

白い八方

 2月25日 雪

久しぶりに泊まりでスキーとなる八方へ。

家を出る時は雨。
道中は雪になったり雨に戻ったりで、いつかの大雨の時のような心配もあったが
白馬に入ると雪で一安心。
途中で事故渋滞もあったので少し遅れて現地に到着となった。

先に入っていた仲間と合流し、10時過ぎにゲレンデに向かう。
とりあえずゴンドラに乗るが、兎平に着いてみると濃いガスの中。

ガスで視界が…

これでは滑れたものではないと名木山に降りることにしたが、真っ白でどこを滑って
いるか判らず、気がつくと国際のコブ斜面だった。

湿った引っかかる雪と、見えない視界からすっかり戦意喪失。
すでに11時を回っていたので、名木山に移動したところでそのまま昼食に入った。

午後は名木山のトリプルリフトで回す。
下部のゲレンデはザラメっぽい雪でまだ滑りやすい。
しばらく滑ったのち兎平まで上がってみるが、やっぱりガスで見えないので下まで
降りて上がり。

 本日の滑走 3000m/11本

 
 2月26日 雪

朝、外を見ると雪。冬型になったので気温は低い。
ただ積雪は少なく、麓で5cmほど。
昨日緩んだ雪が凍っていると思われるので、それを隠すには足りない感じだ。

バスで名木山に向かい、リーゼンクワッドを乗り継いで兎平へ。
今日も上部は濃いガスの中だった。
富山からの友人と合流し一緒に滑る。

黒菱を何本か滑るが、どんどんガスが濃くなり斜面感覚が失われる。
足下で板を抜いて次のターンに入るときに、予想より雪面が近かったり遠かったりで
妙な感じ。

このままではガス酔いしそうなので、視界のある麓に下ることにした。
スカイラインから迂回コースを通り名木山まで降りた。

ここで11時近くになったので昼食に。
友人のリクエストで"シロスパ"が名物なワイスホルンに入るが、あまり腹が減ってなかったのでトーストだけで済ませた。

午後は名木山で滑ったり、リーゼンに行ったり。
上部は雪は良いものの視界が悪い。下は視界は良いが雪がイマイチ。
なかなか気持ちよく滑れる場所がない。

風邪をひき始めているようで、体調もいまひとつなので2時前にはお茶にする。
まだ滑る日帰りの友人と別れ、泊まり組みはここで上がることにした。

 本日の滑走 3800m/12本

2日目のトラック

宿で風呂に入り帰路へ。
高速の混雑も大したこともなくスムーズに帰宅できた。

|

« 鹿沢コンプリート | Main | b.c.map NEW MODEL 試乗会 »

Comments

ようこそ、さわやか信州へ!

あれ?霧のせいか、お会いすることがありませんでしたね~!

Posted by: さっちん | February 27, 2012 10:41 PM

そちらは気が付かなかったようだけど、華麗な滑りを拝見しちゃったんだな。

こちらはヘタレていたので見られなくて良かった~

Posted by: めえ | February 27, 2012 11:21 PM

あら?そうでしたか!

ああ、リッチーは本当に華麗でした~。

そして、その後ろで、カレーライスのように、どろどろ

と滑っていましたよ~~~!!

Posted by: さっちん | February 29, 2012 09:56 PM

"カレーライスのように" の比喩がいまひとつ分からないので、
今度会った時に小一時間問い詰めたいと思いますw

Posted by: めえ | March 01, 2012 03:35 AM

うぐ!

Posted by: さっちん | March 01, 2012 09:55 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 白い八方:

« 鹿沢コンプリート | Main | b.c.map NEW MODEL 試乗会 »