« 深雪・かぐらにて | Main | 鹿沢コンプリート »

ホワイトバレー

 2月5日 雪のち晴れ

今回もK氏と日帰りで近場へ。
高速で行き帰りが楽そうで、なおかつ空いてそうなホワイトバレーに行く。

高速は下牧でチェーン規制のチェック渋滞があったが、自宅から2時間で到着。
空は明るいがちらちら雪が降っている。

今日は午前中だけ滑ってリフト料金を節約するつもりだった。
だがしかし駐車料金が掛かるのは誤算だった。

その料金徴収係の人が、ピステンが壊れて未圧雪だけどいいか?と聞いてきた。
それはそれでOKなので了承して車を停める。

7時半の時点で停まっている車は20台ちょっと。
日曜日とは思えない。

人少ない

チケットを買いリフトへ。
確かにゲレンデは数本のピステンの跡があるだけでほぼ未圧雪。
新雪は20cm位だが。

上部のゲレンデはボウル状になっていて、様々なラインがとれる。
全体的に自然な地形が残されていて面白い。

ゲレンデ上部

長い第2リフトは乗車専用の中間駅があり、このボウルを繰り返し滑れる。
ここを使って食われていない所を選んで滑って回る。

ドロップポイント

新雪の下が凸凹しているので、たまに深い所もあって面白い。
朝のうちは雪が舞っていたが、やがて晴れて谷川岳も見えてきた。

10時まで滑って休憩。
駐車料金を払った時にドリンク2杯分のチケットをくれたので利用する。
それに130円のトーストを買って軽食。昼飯は帰り道で食べる予定だ。

休憩後は新雪の残った端を滑っていたが、すぐに疲れを感じたので12時で上がり。

 本日の滑走 3205m/15本

帰路の高速も順調で、途中食事をしても15時には帰宅できた。

俎嵓とゲレンデ

|

« 深雪・かぐらにて | Main | 鹿沢コンプリート »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ホワイトバレー:

« 深雪・かぐらにて | Main | 鹿沢コンプリート »