« かたしなで豚バラ定食 | Main | 深雪・かぐらにて »

半日スキー

 1月22日 曇りのち晴れ

年末年始に使い残した3時間分の時間券を消化しに丸沼へ。

前日には山間部で雪が降ったこともあり、根利は圧雪路。
ただし冬型の雪ではなく気温も高かったので、シャーベット状の雪だ。
回りの木々も着雪して、枝が垂れ下がっているところもあった。

根利

片品村に入り、小休止して車を降りると積もっているのは完全なベタ雪。
まるで都心部で積もるような湿った雪だった。

丸沼まで上がるとさすがに少しは軽い雪となったが、それでも粉雪にはほど遠い感じ。
この日はロングの板を持ってきたが失敗だったか・・・・

センター前から上がりバイオレットへ。

バイオレットコース

リフト右側のローズコースは大会のため閉鎖だった。
こちらで飛ばしたかったので残念。

バイオレットを滑り始めるが、柔らかい雪が荒れた感じのボコボコした雪面。
なかなか上手く足場が作れず滑りにくい。
それでも頑張って1時間滑る。

時間券が2時間目に切り替わったところでゴンドラへ。
ゲレンデトップに上がってみるが、残念ながら日光白根山は見えず。

そこから下るコースはボーダー天国で、スキーでは楽しめなかった。
ゴールドに上がって2時間終了まで繰り返し滑った。

30分ほど休憩して最後の1時間。
イエローに降りてみると、"ボコボコ"が固まって"ガタガタ"の雪。
滑るには滑れるが、止まるのに難儀する。

バイオレットに戻ると大会が終わったローズコースをピステンで整備中だった。
パトに聞いてみると、整備が終わったらオープンするとのことだったので、バイオレット
で回しながら待つ。

そしてピステンが退きコースオープン。
待ちわびた人たちが滑り出す。

自分も遅れまいと、リフト降り場から直行。
スピードを乗せて大回りを楽しむ。
雪は柔らかかったが、ビロードの上を滑るような感触だった。

2本、大回りを楽しんだあと、人が増えてきたので小回り。
雪の良いときに限定だが、ロングの板での小回りも落下感が感じられてまた楽しい。
小回り2本を滑ったところで3時間券を使い切って上がりとなった。

 本日の滑走 4720m/23本

 ↓GPSのログ

本日の軌跡

|

« かたしなで豚バラ定食 | Main | 深雪・かぐらにて »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 半日スキー:

« かたしなで豚バラ定食 | Main | 深雪・かぐらにて »