« 消化 | Main | 久しぶりのスラ板 »

カスタム

先日入手したTITANだが、軽量化と操作性向上のためプレートを外した。

まずはビンディングを外して、さらにプレートを外す。

プレートを外したところ

プレートの青い部分はラバーで、そこは板が撓むときに阻害しないように柔らかくして
いるのかと思ったけど、実際は被せてあるプラスチックに足が付いているので、あまり
フレックス性向上に意味は無さそう。

どちらかというと振動吸収を狙っているのかな?

プレートの穴をP栓で埋めてから荷造り用のテープを貼り、そこにビンディングの穴
位置を製図する。

穴埋めして、取り付け位置決め

穴位置はプレートのプレドリルの穴を模写。
ただしセンター位置は15mm前に出してみた。

で、緊張の穴あけ。

穴を開けた板

TITANもMAGNUMと同じくトップシート側と滑走面側の2層にメタルが入っているが、TITANのトップシート側はMAGNUMに比べてごく薄いメタルだった。

これが柔らかさの元になっているんだろうか・・・・
 

開けた穴に木工用ボンドを入れてからビンディングを取り付ける。

ビンディング取り付け

チロリアはまずヒールピースから。
トウピースを取り付ける時に、フリーフレックスの切り替えがロックになっていると
苦労するので注意。

こうしてMAGNUMに続いてお嫁に行けない板の出来上がり。

ハイトは33mmとなり、低くなっていい感じ。
重さは1本3600g→3100gと片足500gの軽量化。
セットで約1kg軽くなったので、かなり動かしやすくなるかな。

プレートが無くなって気になるブーツアウト限界だが、もともと幅の広い板なのであまり影響無さそう。

ブーツアウト限界

写真から判定すると、インサイドが79°、アウトサイドが73°と十分なものだった。

さてと、乗り較べはいつになるかな・・・

|

« 消化 | Main | 久しぶりのスラ板 »

Comments

車山の青氷。。。そんな装備で大丈夫か。

アモルファス素材から、今期は変わったからね。そっかやっぱり柔らかくなったんだな。

Posted by: きす | February 11, 2011 12:08 PM

>きすもろ

大丈夫だ。問題ない。
個人的にはマグナム位の張りがあった方が好きだけど、これでもだらしなくズレたりする訳じゃないからいいのかな。
柔いぶんターンの入りは凄く楽だし。

Posted by: めえ | February 11, 2011 10:47 PM

あいや、ドリルの話。。

まぁ、車山らしからぬ雪質で、良かったね(^^)

Posted by: きす | February 14, 2011 08:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference カスタム:

« 消化 | Main | 久しぶりのスラ板 »