« デスクトップPC 更新 ~調達編~ | Main | デスクトップPC 更新 ~組立て&セットアップ編~ »

デスクトップPC 更新 ~移植編~

新デスクトップ用のパーツは揃った。
ケースはそのまま流用するので、現運用中の中身を出さなければならない。

これらは別に壊れてはいないので捨てるには惜しい。
そんな訳で中古のMicro ATXのケースをオークションで探していたのだが、勢い
余ってキューブ型のベアボーンを落札してしまった。

SK21G

 Shuttle SK21G

ちょうど秋葉原にパーツ一式を買いに行った日に物が届いた。
新しいPCを組む前に、古いPCの中身を移植する。

旧PCからCPU、メモリ、グラフィックボード、HDD、光学ドライブを取り外す。

まずはCPUから。
このベアボーンのCPUクーラーは、ヒートパイプを使ってケースファンと同化している。
こういう合理的な構造は好みだ。

CPUクーラー

ソケットにCPUを取り付けて固定。熱伝導グリスを塗ってクーラーを取り付ける。
フィン部分はケースファンと一緒に固定される構造だ。

メモリとグラフィックは普通にソケットに付けたあと、HDDを取り付ける。

ドライブベイにHDDを取り付け

ドライブベイは取り外しできるようになっており、3.5インチのシャドウベイにHDDを
取り付けてから本体に戻す。

ここでちょっと問題が。

付属のケーブルはIDEが1本とSATAが1本ある。
そのIDEケーブルにソケットが1つしかないのだ。
(光学ドライブとHDDの両方がIDEなので、どちらかしか付かない)

どうやらHDDはSATA接続を想定しているようだった。

説明書をダウンロードして仕様を確認してみると、ソケットは1つだけだが普通に
マスター・スレーブに対応している。そこで旧PCで使用していたIDEケーブルを
利用し、光学ドライブをスレーブとすることで対応した。
長さがギリギリだったが・・・・

HDDを取り付けた所で、モニタやキーボードなどを付けて立ち上げる。
マザーが換わったことでドライバに問題はあるものの、とりあえずWindowsが起動。

立ち上げ

起動したところで先にダウンロードしておいたドライバ類を更新。
これで今までの環境のままのPCが確保されたので、安心して新PCを組める。

さあ、張り切って新PCの組み立て&セットアップに取り組もう。

 
 - おまけ ー

これらのパーツが余ったけど、使う人は居るかなぁ・・・?

余り物

マザー     : ECS 760GX-M (Socket 754)
電源      : ASUS A36-F (360W ATX20P)
CPUクーラー  :Thermalkake Silent 939 K8 (Socket 939/754)

|

« デスクトップPC 更新 ~調達編~ | Main | デスクトップPC 更新 ~組立て&セットアップ編~ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference デスクトップPC 更新 ~移植編~:

« デスクトップPC 更新 ~調達編~ | Main | デスクトップPC 更新 ~組立て&セットアップ編~ »