« 金峰山 | Main | 猛暑日つづく »

太平洋と日本海

 7月31日

金曜日の夜。翌日は天気もよさそうなので富士山に登ろうと家を出る。
まだ歩いたことの無い須走口から登ろうと深夜に車を走らせ、日付が変わった頃に
現地に着いてみると駐車場のはるか手前で路上駐車の列が・・・

現在地を確認してみると、まだ登山口まで1.5kmほどある。標高差で200m位だ。
朝から登るつもりだったので、仮眠しようと横になるが脇を頻繁に車が通り寝付けない。
眠れずウダウダしているうちに段々と気持ちが萎えていく・・・

2時くらいになり、どうにも眠れそうにないので山はあきらめてドライブに変更。
道を下っていくとさらに路駐の車の列は増えており、登山口より2kmまで伸びていた。

 
山を下りて地図で大まかなルートを検討。
当初は中央道に戻ろうかと思っていたが、御殿場I.Cが近いのでそちらに向かう。
東名に乗るのは久しぶりだ。

次第に標高を下げ、海沿いに出る。
由比パーキングで最初の休憩。

駐車スペースのすぐ脇はもう海。テトラポットの影が闇に浮かんでいる。
何か見えるかとそちらに行ってみると、足元でわらわらと動くモノがいる。

目をやると、見渡す限り大量のフナムシが蠢いていた・・・
近くで見るとかわいい目をしているのだが、動きがゴキ○リっぽくてなんかイヤだ。

由比パーキング@フナムシがいっぱい

気を取り直して出発。
深夜でも交通量の多めな中を西進する。
次々に見知らぬ地名が現れて、なんとなく旅情を感じさせる。

空が薄明るくなり始めたあたりで眠気を感じたので浜名湖SAで休憩。
1時間ほど仮眠をすると夜が明けていた。
まだ早朝だというのにSAは人であふれている。

"愛知県"の標識を見てしばらくして豊田JCTで東海環状に移る。
とたんに車が減り、また新しい道だけあって走りやすくなる。
淡々と走って美濃関JCTで東海北陸道にチェンジ。
日本海に向けて北上する。

美濃関JCT

東海北陸道はトンネルが多いのが印象的。
トンネル入り口には「xx/56」と連番がふってある。全部で56本もあるのか・・・

瓢ヶ岳PAで休憩。
(どうでもいいけど「ふくべがたけ」とは読めないよ・・・)

小腹が空いたが買っておいたパンを食べる気がしない。
ほとんど寝ていないせいか、胃がもたれている感じ。

ところが出店で売っていた「飛騨牛コロッケ」が気になり買って食す。
これがサクサクでうまかった。
回復したところで北上再開。

燃料ゲージがかなり下のほうになってきたので、次のSAで給油しよう。
そう思い、ひるがの高原SAに入ろうとするが入り口に車が詰まっている。
駐車場のキャパが足りないのだろうか。
とりあえずこちらは給油が出来れば良いので、そのままGSに向かった。

ひるがの高原SA@車がいっぱい

ここまで走行距離552km。給油47Lで燃費は11.7km/L。
富士山に上がったせいかあまり伸びてない。

飛騨河合PAで休憩し、長い飛騨トンネルへ。
トンネルを抜けると白川郷I.C。
昔にこの辺に来たときは、まさか高速が通るとは思いもしなかった。

その後もトンネルが続き、城端SAでようやく長かった山間部を抜ける。
小矢部砺波JCTで北陸道へ。

高岡PAで仮眠してからは淡々と走る。
北陸道はマイペースで流せるのがいい。
親不知あたりでは海岸まで山が迫り、道は海の上の高架橋となっている。

親不知付近の北陸道

これで太平洋と日本海、両方に接することが出来た。

いつもは立寄る米山SAも素通りして道は内陸部へ。
長岡JCTで関越道に入る。

まっすぐな関越道

この辺りまでくると見知った地名が出てきて、やや地元に戻ってきた感じがする。
スキー場のゲレンデが目立つようになり、関越トンネルを抜ける。

沼田を過ぎると交通量が増え始める。
花園で渋滞しているようなので北関東道に逃げ、いつものように帰宅した。

自宅近くのGSで給油42.3L。
前回給油からの距離は544kmで燃費は12.9km/Lだった。

昨夜出発してからの走行距離は1096kmに達した。
一日で走った距離としては過去最高かもしれない。

走行距離1096km

次回は名神まで行くか!?

|

« 金峰山 | Main | 猛暑日つづく »

Comments

瓢ヶ岳PAは穴場でラーメンやうどんがめっちゃ美味しいよ。
豚の角煮はボリューム満点です。
岐阜の山へ滑りに行く時はここへ必ず寄ります。

Posted by: ジャン | August 07, 2010 04:59 PM

近くに来たときはお知らせするように!!

それとトラックに名前を書いて流すような売名行為は慎むように上司に言っておいてください。

Posted by: シンゴ | August 07, 2010 05:16 PM

ほんとうだよ~。こんな近くまで来ていたのに連絡ちょうだいよ!

Posted by: ねるぼうず | August 07, 2010 07:50 PM

中央道~東海環状道~伊勢湾岸道~東名阪道~新名神~名神~北陸道~関越道ってコースもあるから頑張ってね(笑)

Posted by: | August 07, 2010 10:24 PM

お疲れ様でした。

北陸道から見る富山は田んぼと
山ばかりだったのでは
ないでしょうか(笑)

親不知付近の写真、家から車で
30分弱の所ですよ。

Posted by: 松ちゃん | August 07, 2010 10:33 PM

>ジャンさん
角煮いいですね。
ひるがの高原は混雑するみたいだからここで休憩しちゃった方が良いみたいですね。
なかなか行けませんが・・・(笑)

>シンゴ・ねる
連絡しようかとも思ったけど、朝6時位だったので大人の判断で自重しましたw

>名無しさん
来年には北関東道と東北道がつながるので磐越道まで行けます。
鳥栖JCTまで行ってIターンしてくるってコースも・・・

>松ちゃん
ウチの方も負けず劣らず田んぼばかりなので(笑)
親不知近くていいねぇ。以前8号線で通った時はヒスイ探して海岸まで出た事があります。

Posted by: めえ | August 08, 2010 02:22 PM

で、高速代は1000円だよね。
(土曜日に御殿場ICインだし...)

Posted by: ながい君 | August 09, 2010 12:00 AM

そうです。今だけ特価(笑)。

それにしても冬場にこれ以上の距離を週末ごとに走る人は凄いと思いました。。。

Posted by: めえ | August 09, 2010 12:10 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 太平洋と日本海:

« 金峰山 | Main | 猛暑日つづく »