« レーシック ~適応検査~ その2 | Main | 目玉焼き »

ETC移設

みんカラでフォレスターの整備手帳を見ていると、ETCをセンターコンソールの灰皿のところへ設置している記事が目に付いた。

現在の位置でも邪魔ではないのだが、こちらの方がスマートなので移設してみることにした。

とりあえずダッシュパネル下部を外していく。
このあたりはバラさなくてもいいのだが、元々ETCをこちらにセットしていたのでその取り外しと配線を引き出すため。
あと外した方が視界が広くとれてよい。

バラしてみる

新たにETCを設置するセンターコンソールも外す。
黄枠の位置に取り付ける予定。

センターコンソール

灰皿(正確には灰皿の受け)の奥行きよりもETCの方が長いので穴を空ける。
ドリルで大まかに穴を開けていき、穴と穴の間をニッパで切り取り。
ここからは現物合わせでヤスリで削って形を整える。

穴あけの図

やっとETC本体が入る大きさまで削れたので、試しに入れてみる。
蓋の開閉に干渉しないような位置にすると、穴からETC後部が2~3cm飛び出る感じ。

ETC本体を入れてみる

位置を決めたら強力な両面テープで天井部分に接着して固定。

この灰皿部分が収まる奥には、車体側に弁当箱のような箱物がある。
ここが干渉しなければ良いのだが・・・

干渉しそうな部分

配線を纏めてセンターコンソール側に通し、ETCに接続。
そしてセンターコンソールを嵌め込もうとすると・・・やっぱり弁当箱に干渉して入らない。
向きを変えながらこじって何とか嵌め込んだ。
嵌ってしまえば僅かながらスキマが出来るようだ。
だいぶこじったので配線が心配。

移設完了

キーをオンにして動作を確認。
とりあえず作動しているようなので一安心。
この部分は使用していないときは蓋が出来るので外からは見えなくなる。
なかなかいい感じに仕上がって満足だ。

|

« レーシック ~適応検査~ その2 | Main | 目玉焼き »

Comments

自己満足ですな
この時期は暇になるからいじりたくなる気持ちもわかるが・・・

Posted by: シンゴ | May 30, 2010 11:28 PM

冬は忙しいし夏は暑いし秋は出掛けたいので、いじるならこの時期かな。
でも昔に比べると、車いじりはしなくなったよ。

Posted by: めえ | May 31, 2010 08:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ETC移設:

« レーシック ~適応検査~ その2 | Main | 目玉焼き »