« 満開 | Main | 4月の雪 »

八方・明暗

 4月10日 晴れ

友人たちと八方に行く。

宿に9時半に到着。
部屋の窓からは五竜岳がくっきりと見えた。

五竜岳

良い天気だ。

名木山まで宿の車で送ってもらい、上部にアプローチ。
この名木山トリプルリフトとリーゼンクワッドリフトは、アプローチ用として12時までの
運行となっており、ゲレンデはクローズと言うことだったが、一応名木山まで滑り降り
ることは出来たようだ。

リーゼンクワッドを降りてどこで滑るか相談。
天気も良いので一番上を目指す。
兎平のリフト沿いでは、翌日開かれるモーグル大会の準備が進められていた。

兎平

アルペンクワッドからグラートクワッドに乗り継ぐ。
グラートのリフトからは鹿島槍;の双耳峰がよく見える。

鹿島槍ヶ岳

ゲレンデトップに到着し、しばし写真タイム。
今日は空気がクリアで山が近く見えるようだ。
明日から天気が下り坂なので靄が発散しているのかもしれない。

景色を楽しんだら降りてパノラマに移動。

リーゼングラートを下る

何本か滑ってからマックで昼食。
午後は黒菱とスカイラインで回す。
スカイラインのコブが深いけど滑りやすくて楽しかった。

 本日の滑走 3600m/21本

 
 4月11日 雨のち曇り

早朝から屋根を叩く雨音が聞こえていた。
起きて朝食を過ぎてもシトシトと止む気配がない。

テンションが上がらず、チェックアウトの10時まで部屋でダラダラ過ごす。
とりあえず荷物を纏めて部屋を空ける。

ロビーにあるパソコンで雨雲をチェックすると、あと1時間ほどで抜ける模様。
重い腰を上げて滑りに向かう。

ゴンドラ乗車中は視界があったのだが、兎平に着いてみると濃いガスの中。
とりあえずパノラマを滑ってみるが視界は10~20m程。
食後にグラートに上がってみる。

上に上がるほど明るくなり、うっすら太陽も見えてきた。
雲を抜けるかと期待したが、一瞬青空が見えただけでまたガスに閉ざされてしまった。

黒菱に降りると薄暗くなりガスも濃い。
ほとんど足裏の感覚だけを頼りに滑る感じ。
数本滑って早々にレストハウスに入りお茶にする。

3時になったところで兎平に降りて本日は終了。
悪天でカメラを持っていかなかったので写真は無し。

 本日の滑走 1775m/11本

なんだかんだと今シーズンは良く八方に行ったな。

|

« 満開 | Main | 4月の雪 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 八方・明暗:

« 満開 | Main | 4月の雪 »