« March 2010 | Main | May 2010 »

SSD化

先月組んだNET DESKTOPは、順調に稼働中。

しかしHDDのリトラクト音がどうも気になっていた。
特に熱がこもっている時は数分おきに「カチャコン・・・カチャコン」と聞こえてくる。
寝入りっぱなは特に鬱陶しいのである。

そんなわけでSSDを狙っていたのだが、とうとうヤフオクでゲット。

SAMSUNG MCBQE32G8MPP-0VA+2.5KIT 32GB

SAMSUNG SSD

1.8inchで長寿命なSLCタイプ。それに2.5inchアダプター付き。
新品で\5,000程度なら良い買い物だろう。

 
さっそく移設作業に移る。

マザーの空きポートに余っていたSATAケーブルで接続。(あと電源も)
OS上で認識されたところで、"ディスクの管理"からNTFSでフォーマットする。

SSDを接続!!

つづいてDrive SnapShotでCドライブをまるっとバックアップ。
で、バックアップしたファイルをSSDへ復元すればOK・・・のはずだったが。

・・・なぜか復元できない。

じゃあ別のコピーツールはないか、と探してEASEUS Disk Copyを見つけ、これ
を試してみる。

外付けCDドライブを接続してやってみるがこちらでもコピー不可。
表示されるメッセージを見ると、どうやら空きスペースまで含めて丸々コピーする為
に、元のドライブ容量よりもコピー先のドライブが同じか大きくないとダメなようだ。

元のCドライブは120GBのHDDを半分にパーテーションを切ってあるので60GB。
一方SSDの方は32GB。

ダメじゃん。

仕方ないのでHDDのパーテーションをいじってやる。
G-Partedの出番だ。


G Parted

こちらは何度もやったことある操作なので問題なし。
Cドライブを30GBに変更。

これでDisk Copyを起動してコピー開始。
順調に進んでいく。


EASEUS Disk Copy

コピー完了し、HDDとSSDをつなぎ変え。
そうそう、交換する前にSSDをアクティブ化しておかないと。

パワースイッチを入れると起動画面の後"ようこそ"が表示されるはずが・・・
なぜか終了画面が出て、そこで固まる。

うまくコピー出来ていないのかと、Drive SnapShotの方でコピーしてみる。
こちらもすんなりコピー完了し起動してみるが、同じように立ち上がらない。

困った。
クリーンインストールすれば良いのだが、また環境を戻すのは面倒くさい。
その前にインストールメディアを持ってきて修復インストールしてみた。
 

・・・・・結果。

なんとか立ち上がったものの、どうも動作不安定。
動かないソフトも何個かある。

このあたりでもうやる気を無くし、諦めてクリーンインストールすることにした。

・・・最初からやっておけば良かった。。。

そして小一時間ほどで、スッキリしたデスクトップが表示された。

クリーンインストール直後

   +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

今回使用したSSDはSLCタイプのもので、MLCのものと比べれば10倍程度の寿命
があると言われている。
とはいえ常時稼働のPCとなるので、一応の延命対策をしておきたい。
(動機としては好奇心の方が強いが)

そこでRAM DISKを作って、そこにテンポラリーファイルやらキャッシュやらを入れる
ように設定してSSDへの不必要なアクセスを減らしてみる。

使用したのはVSuiite RAMDISK


VSuiite RAMDISK

メモリは現在3GB。そのうち1GB分をRAM DISKに当てて、TEMPフォルダやらブラウザ
のキャッシュやらをそこに設定しておく。
効果が判るのはいつになるかだが、精神衛生上は良いだろう。

さて、また環境を戻す作業に移るか・・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シ-ズン終了のお知らせ.                             か!?

 4月25日 快晴

丸沼高原へ。
土曜日から滑っている仲間と現地で合流して滑り始める。

気温がこの時期としては低いせいか、バーンは硬め。
しかし、表面はビーズのような氷粒が撒かれているような感じで、今ひとつエッジが噛む感じがしない。

バイオレットコース

しばらくバイオレットで滑っていたが、リフトが混んできたので、ゴンドラでトップに上がる事にする。

日光白根山

日光白根山もバッチリよく見える。
弥陀ヶ池のあたりでヘリがホバリングしているが、何かあったのだろうか?

「天空の足湯」と名付けられた高台に上がってみると、武尊山や至仏山などの展望台だった。

武尊山
武尊山

至仏山
至仏山

展望を楽しんだ後は早めに昼食に入る。

自分たちが入った時にはまだ余裕があったが、次々に入って来る人であっという間に席は埋まり、カウンターに長蛇の列が出来ていた。
まだ時刻は11:15であるのに・・・

午後はコブに入ってみるかと、バイオレット左側のコブに行く。
半分ほどそれなりに降りて一旦止まる。

バイオレットのコブ

↑の写真を撮った後、再度滑り始めて数ターン後。
左ターンに入るところで板のトップが逆エッジ気味に引っかかり転倒。左肩を強打。

起きあがってみるが内臓を揺さぶられたせいか気持ち悪くなり、1本休憩して友人には滑ってきてもらう。

待って休んでいる間に肩のチェック。
とりあえず痛いけど何とか腕は動かせるので脱臼は無さそう。
ひとまずホッとする。

しかしストックは振れそうもないので、今日はこれで上がることにした。

 本日の滑走 2035m/7本
 

帰り道、老神辺りでは満開の桜が綺麗だった。

桜

| | Comments (2) | TrackBack (0)

4月の雪

 4月17日 未明

この時期に積もるなんて・・・

積雪2cm位?

道路はまだ積もってないけどね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

八方・明暗

 4月10日 晴れ

友人たちと八方に行く。

宿に9時半に到着。
部屋の窓からは五竜岳がくっきりと見えた。

五竜岳

良い天気だ。

名木山まで宿の車で送ってもらい、上部にアプローチ。
この名木山トリプルリフトとリーゼンクワッドリフトは、アプローチ用として12時までの
運行となっており、ゲレンデはクローズと言うことだったが、一応名木山まで滑り降り
ることは出来たようだ。

リーゼンクワッドを降りてどこで滑るか相談。
天気も良いので一番上を目指す。
兎平のリフト沿いでは、翌日開かれるモーグル大会の準備が進められていた。

兎平

アルペンクワッドからグラートクワッドに乗り継ぐ。
グラートのリフトからは鹿島槍;の双耳峰がよく見える。

鹿島槍ヶ岳

ゲレンデトップに到着し、しばし写真タイム。
今日は空気がクリアで山が近く見えるようだ。
明日から天気が下り坂なので靄が発散しているのかもしれない。

景色を楽しんだら降りてパノラマに移動。

リーゼングラートを下る

何本か滑ってからマックで昼食。
午後は黒菱とスカイラインで回す。
スカイラインのコブが深いけど滑りやすくて楽しかった。

 本日の滑走 3600m/21本

 
 4月11日 雨のち曇り

早朝から屋根を叩く雨音が聞こえていた。
起きて朝食を過ぎてもシトシトと止む気配がない。

テンションが上がらず、チェックアウトの10時まで部屋でダラダラ過ごす。
とりあえず荷物を纏めて部屋を空ける。

ロビーにあるパソコンで雨雲をチェックすると、あと1時間ほどで抜ける模様。
重い腰を上げて滑りに向かう。

ゴンドラ乗車中は視界があったのだが、兎平に着いてみると濃いガスの中。
とりあえずパノラマを滑ってみるが視界は10~20m程。
食後にグラートに上がってみる。

上に上がるほど明るくなり、うっすら太陽も見えてきた。
雲を抜けるかと期待したが、一瞬青空が見えただけでまたガスに閉ざされてしまった。

黒菱に降りると薄暗くなりガスも濃い。
ほとんど足裏の感覚だけを頼りに滑る感じ。
数本滑って早々にレストハウスに入りお茶にする。

3時になったところで兎平に降りて本日は終了。
悪天でカメラを持っていかなかったので写真は無し。

 本日の滑走 1775m/11本

なんだかんだと今シーズンは良く八方に行ったな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

満開

近所の川沿いの桜。

桜満開

華やかですなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2010 | Main | May 2010 »