« 黄砂色の雪 | Main | 満開 »

鹿沢でレース

 3月28日 曇りのち雪

今シーズン、最初で最後のレース参戦。
鹿沢でハイランドカップに出てきた。

第31回 鹿沢ハイランドカップ

結局ポール練習できたのは、前々回のアサマ2000の1回のみ。
今ひとつ調子が出ないままの参戦となった。(と、あらかじめ言い訳しておく)

インスペクション始まる

インスペに入ってみると、昨年より振り幅が少ない感じ。
レースが始まり滑った選手のタイムを見てみると、やはり昨年より5~6秒速いようだ。

自分の番が近づき、板をメンテしてからスタート台へ。
滑り始めると確かに楽に入っていけるセットだ。

しかしコースは掘れ始めていて、ビビってしまい攻めていけない。
結局大きなミスはしなかったものの、無難に滑り降りた感じでゴール。
トップとは約10秒落ちで、昨年とほぼ同様の成績となった。
女子小学生低学年に負けている・・・・orz

今回は技術的な事はさておき、精神的に負けて攻めていけなかった事が悔いに残る。
やはり多少なりとも滑り込んで目を慣らさないと、ダメなような気がした結果だった。

レース会場上から

|

« 黄砂色の雪 | Main | 満開 »

Comments

お疲れ様~。
スピードに目を慣らすことが大事だね。私もその点は痛感しています。技術選直後より、今回のテク検定がよくなかった原因の1つにそれがあると思っています。
斜面を怖いと思ってしまった段階で、もうダメですね。

お互いがんばろう!

Posted by: ねるぼうず | March 30, 2010 10:49 AM

そうそう、スピードに目が付いていかなかった感じ。
やはり滑り込んでから本番を迎えないとダメですね。
来年はもっとポールを滑り込んで・・・と、毎年そう言ってるけど(笑)

Posted by: めえ | March 30, 2010 01:31 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 鹿沢でレース:

« 黄砂色の雪 | Main | 満開 »