« January 2010 | Main | March 2010 »

MAX SPEED

 2月14日 晴れのち曇り

今回は初めて行くスキー場、ハンターマウンテン塩原である。
飛び石連休とはいえ2月のこの週末は渋滞が予想されるので、いつも空いている
東北道方面にしてみた。

ゲレンデ近くの日塩有料道路が渋滞気味だったものの、ほぼストレス無しで到着。
駐車場は結構一杯だった。

チケットを買って、とりあえずゴンドラで山頂に向かう。
コースマップでは割りとコンパクトに見えたが、なかなか乗車時間は長く滑走距離も
ありそうだ。

山頂に到着しとりあえず一枚。
この辺りから景色は見慣れなくて新鮮な感じ。

スキー場トップから

前日は雪が降っていたので、雪質はなかなか。
所々には下地のアイスが出ているが。

今日はようやく新しいGS板を使うことができた。
ポールに入ろうかと思っていたのだが、板の挙動に慣れるのにちょっと手間取りフリー
で滑ることにする。

そうしているうちに、無料参加のレースの案内が聞こえてくる。
"MAX SPEED CHALLENGE"というもので、緩斜面で直滑降して速度を競うものだ。

とりあえず参加賞の"MAX COFFEE"を目当てにエントリーしてみる。

スタート地点

聞こえてくる計測値は早い人で60km/h台。
遊びのレースと思いきや、ワンピ姿の人が必死に板にブラシを掛けたりしていた。

と、自分の番が近づく手前でスピードガン故障のお知らせ。
しばらくして区間タイムを計測する方法で再スタートとなった。

レース後は昼食にする。
モスバーガーで軽く食べていると、ちょうど女子モーグルの決勝の時間。
テレビは無かったので、携帯サイトの速報を見ながらやきもきとする。

午後は板をXRCに換えて滑る。
前回の八方の後、ベースエッジを1°垂らしてみたのだが、今までのような引っかか
り感は無くなった気がする。

レースの閉会式を終え(飛び賞も何も引っかからなかった)、スクールのイントラバイト
を上がった友人と何本か一緒に滑った。

行った先はコブ。

固いコブ

アイスバーンが掘れた、と云った感じの固いコブで押さえながら慎重に降りる。
板をいじった成果か、案外すんなり降りられて良かった。
ここを2本滑ってもう疲れたので上がり。

 本日の滑走 3515m/12本

| | Comments (0) | TrackBack (0)

凍る雨

雨戸からパチパチ音がすると思ったら・・・

凍雨

凍雨(とうう)が降ってた。

画像では判りにくいけど、一粒一粒が透き通った氷の粒。
暖かい上空で降っている雨が、下層の氷点下の空気に触れて凍ったもの。
珍しい・・・
 
さて、これから雪に変わるのかな。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

中だるみ≫レンズ更新 ~ 標準レンズ

 2月7日 晴れ

スキーに行こうと早朝起きたものの、山は天気が荒れそうだった。
道路情報でもチェーン規制が麓の方までかかり、行くのが面倒になり二度寝した。

毎年、この時期になると一時的にテンションが下がる。
新しいGS板の初乗りはまた来週か。

 
と、言う訳で先日何となく落札してしまったレンズの試し撮り。

ist DS + smc PENTAX A50mm F1.4
smc PENTAX A 50mm F1.4

50mmレンズは以前入手したM50mmがあるのだが、分割測光が使えず、露出を
合わせるのが難しかった。

それでオート露出のAレンズをチェックしていたのだが、なかなかいい値段がする。
ところが先日スキー用品が売れたことで気が大きくなり、つい入札してみたらその
まま落札、と相成ってしまった。
まぁ状態は極上と言えるものだったので、良い買い物が出来たといい訳しておこう。

庭の小物を撮ってみたが、解像感はなかなかのもの。

                    【クリックで拡大】

A 50mm F1.4

ist DS + smc PENTAX A50mm F1.4

最初に手に入れた、定評あるFA35mmよりも良いかもしれない。
物撮りやポートレイトには最適かな。

暖かくなったらまた持って出歩こう。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

地吹雪の八方と、お買い物

 1月30日 曇りのち晴れ、時々地吹雪

今季初めて八方尾根に行く。
宿で先に入っていた友人と合流しバスでゴンドラ乗り場へ。
そこで今回はもう1人、友人の会社の人と合流し一緒に滑ることになった。

3人で新雪・悪雪・コブなどを回っているとすぐに足にくる。

兎平からの景色

休憩でいくらか回復した足もまたすぐに終了。
その後もあちこち回り、昼までに国際と北尾根のコブ以外は滑り尽くした感じだった。

2度目の休憩の後はまったりと滑る。
咲花の辺りは暖かく雪も緩んできていた。

しかしスカイラインのリフトで上がる辺りから、強風が吹き荒れ地吹雪が舞う。
リフトも度々止まり、風で煽られ落ちそうで怖い。
いつもは多くの人で賑わう黒菱のクワッド沿いも人がまばらだった。

地吹雪の黒菱ゲレンデ

そしてリーゼンを何度か滑って終わり。

 本日の滑走 7065m/19本

滑りすぎだ。


 1月31日 晴れのち曇り

朝起きると晴れていた。
今日は風も無く穏やか。ただし天気は下り坂のようだ。

109の前で富山の仲間と合流し、とりあえずトップを目指す。
多少雲が多めながらも白馬三山がよく見える。

白馬三山

カメラのズームを最大にすると、夏に泊まった白馬山荘も見ることが出来た。

白馬山荘

今日はお互いに動画を撮り合って昼飯時のネタにする。
XRCは雪が良かった為かいくらか回しやすく感じたが、まだ力を使う感じ。
帰ったらベースエッジをいじってみようと心に決める。

そうして2時まで滑って上がり。

 本日の滑走 4715m/17本

宿で風呂に入ってから帰路につく。
今回はちょっと寄り道してみた。
オークションによく出品している「オリンピックスポーツ」に行ってみる。

店の入り口にはさっそく最大90%offのスキーの展示。

90%offのタグが…

店内にも多数のお買い得スキーが並び、物欲をそそられる。
特に今必要な板は無いにもかかわらず・・・・

店の奥の方には懐かしい板が並んでいた。

ATOMIC ARC 733SL

ATOMIC ARCなんて昔はあこがれの板だったなぁ。
晴れていると蛍光色のソールの色が雪面に反射してきれいだった。。。

などと昔を懐かしみつつウエアを物色するも、めぼしい物が見つからず、
中古であったドリルのビットだけ購入して帰宅したのだった。

スキーのベンチ

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »